ママアスリートネットワークと長瀞

| コメント(0)

 本日、ママアスリートネットワーク(MAN)のワークショップに参加してきました。

クレー射撃でシドニー、北京、ロンドン、リオと4回の五輪に出場し、北京からはママだった中山由起枝選手と、MANリーダーでスキーフリースタイルでソチ五輪出場の三星マナミさんのトークセッション。

お二人の話を聴いていく中で、中山さんが、競技者である前に母でありたい、と仰る一方で、子供が病気や怪我をしても、側にいてあげられないこともあったと仰っていた。

私も今選手として復帰し、今後どうするかを悩んでいる最中で、どうしても自分の自己実現に向けて活動していけば、していなかった場合よりも子供にかける時間が少なくなってしまうので、これは母として本当に良いことなのだろうかと考えてしまうこともある。

母としても恐らく普通に子育ての苦労や悩みはあったと思うが、それでもこんなに長く競技を続けられる原動力は何なのかと質問してみました。

中山さんは、子供やサポートメンバーとの喜びの共有の瞬間がものすごく幸せで、これをもう一度味わいたい、三星さんは、子供に頑張る姿勢を見せたかった、自分が経験したことはきっと子供にも伝わるから、とお答え頂きました。

私も、航汰がもう少し大きくなって、ちゃんと記憶として私が頑張っている姿を心に焼き付けてくれるようになるまで、何とか続けたいと思いました。

そして、参加者の方々と交流会でいろいろ会話をしていくなかで、焦る必要はなく、もっと長い目で考えてもいいのでは、という視点をもらえました。

女性は、子供を持つにあたり、どうしても休まなければならない期間は出てしまう。

けど出産後もアスリートを継続している人はだんだん増えてきているので、そういった前例を競技の垣根を越えて参考にし、妊娠期、産後期のトレーニングもきちんと計画立てて行えば、あまりパフォーマンスを落とさずに復帰できる道があるのではないか、という希望を持てました。

ボート界でも前例を作るべく、可能な限り挑戦し、今後出産後も続ける女子ボート選手が現れてくれること、そしてボートがもう少しメジャーになることに、少しでも貢献できたらいいなと思いました。

 

さて、全く関係ないですが、先日長瀞に行ったので、その写真を少し。

鉄道好きの航汰にぜひSLに乗らせてあげたかったので、熊谷から長瀞まで、SLに乗りに行きました。

きっと目を輝かせてくれると思っていたのに、いざSLが到着すると、音の大きさと黒光りするその大きさに完全に恐怖を抱いてしまい、写真を撮ろうと無理やり連れて行っても泣き叫ぶ一方。

20170910_100458.jpg

20170910_100421.jpg

でも、客車に乗ってしまえばこの表情。窓を開けるのは断固拒否でしたが。

20170910_100949.jpg

長瀞に着きましたが、先月のブラタモリで長瀞特集をやったばかりなのもあり、どこへ行っても激混み。

ダメ元で、宝登山神社近くにある阿左美冷蔵のかき氷を食べに行ってみましたが、やはり長蛇の列だったので、潔く諦め、とりあえず宝登山神社の前で記念写真。

20170910_115637.jpg

そして、一応阿左美冷蔵の旗を店頭に掲げているカフェでかき氷。

20170910_121910.jpg

20170910_122619.jpg

SLは1日に行きと帰り1本ずつしか出ていないので、まったく時間に余裕がない中、ブラタモリで岩のことを勉強したばかりでどうしても見たかったので、急ぎ足で岩畳へ。

20170910_133614.jpg

ここでまさかの岩畳登りに火がついてしまった航汰。どこまでもどこまでも行こうとする。

何とか説得し、夫が抱っこして走ってライン下りの集合場所へ。

無事にライン下りの予約時間に間に合いました。

20170910_135442.jpg

20170910_135603.jpg

上のコースと下のコースに分かれており、ブラタモリでは上のコースで赤壁や小滝の瀬がどうやってできたかを紹介していたので、私は当然上のコースを選択するつもりだったのですが、やはり私と同じような考えの人がたくさんいたようで、上のコースはもう予約が先までいっぱいで帰りの汽車の時間に間に合わない。

ということで、泣く泣く下のコースに。

下のコースは始終穏やかなコースと聞いていたのですが、予想に反し、かなり激しい流れのところがありました。

これはこれでとても楽しかったです。

20170910_135952.jpg

こんなことなら、帰りはSLではなく普通の秩父鉄道で帰ればよかったなぁと、帰りもSLの切符を買ってしまったことを少し後悔しましたが、これはこれで良い思い出になりました。

もう少し大きくなったら、今度は楽しく乗れるかな。

コメントする

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。