全日本軽量級選手権

| コメント(0)

 だいぶ間が空いてしまいました。

先月末、全日本軽量級選手権にシングルスカルで出場し、8位入賞できました。順位がつくことが今回の目標だったので、ギリギリ目標を達成できました。

0526w1x.JPG

今回もまたご厚意で最新艇を貸してくださった明生さんを始め、サポートしてくれたチームの皆さん、職場の方々を始めとして大きなご声援を送って下さった皆さん、そして泊り込みで航汰の面倒を見てくれた両親と、たくさんの方々に支えて頂きました。

20170528_150326.jpg

まだシーズンは始まったばかりではありますが、振り返ってみると、引退してから丸5年ぶりの昨年11月、全日本選手権に3ヶ月ちょっとの練習で挑むという無謀な挑戦をし、そのあとまたしばらく練習できず、2月下旬から練習をちゃんと再開しての今レースでした。

復帰してから2ヶ月は、漕ぎ方がわからなくなって迷漕に迷漕を重ねていましたが、4月下旬からなんとなく回復の期貸しが見え始めた矢先、ぎっくり腰で10日間ほど漕げず。気持ちに体がついていっていないのを痛感しました。寝ても寝ても疲れがとれないし。

そんな状態だったので、一度も2000mTTをしないまま、ぶっつけ本番の予選。自分のピーク時に比べ、激しく体力が落ちているのを痛感しました。年齢とブランクの大きさを甘く見てはいけなかった・・・。

でも、準決勝のラスト100mでは、現役時代にも出せたことはなかったのではないかというくらいの鬼上げスパートが出せました。正直、自分にこんな気力と体力が残っていた事に驚きましたが、逆に言えば、限界を超えるトレーニングができていなかったということ。学生時代に良く言っていた「限界を超えるトレーニング」をしなければと思いました。でもあの頃より一回り以上も歳をとっているので、身体の声も聞きつつ・・・。

準決勝後.jpg

今回何より嬉しかったのは、何人もの人に感動したと言ってもらえたこと。さらに、20代半ば~後半で頑張っている女子のトップ選手の子たちに言ってもらえたのは特に嬉しかったです。これからの女性ボート選手のキャリアに一石を投じられるよう、また頑張りたいと思います。

いろいろと我慢もしてくれる息子にも感謝です。

レースで頑張っているお父さんを背にこの笑顔。

20170528_140648.jpg

看板娘ならぬ看板息子?

20170527_131413.jpg

陸で休憩中のカモとご対面。

20170527_130708.jpg

そして翌日、職場に行ったら机の上に賞状が置いてありました。

すごく久しぶりにもらった賞状だし、母になってから初めてもらった賞状で、8位だけど、これまで症状をもらった中でなんだか一番といっていいくらい嬉しかったです。

20170529_120604.jpg

航汰を連れて、昔から応援して下さっている会長にもご挨拶に行きました。

航汰を見て笑顔になってくださいました。

CIMG0333.JPG

コメントする

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。