2016年8月アーカイブ

約10ヶ月ぶりに・・・

| コメント(0)

 大変長い間お休みをしてしまいました。

毎日の生活で手一杯で、パソコンに向き合う余裕が持てませんでした。

スマホでも更新できるようになるとありがたいのですが。。。

 

そんなこんなで、私の方はこの4月から職場復帰し、航汰も保育園に通い始めました。

最初は預ける時は私にしがみついて大泣きし、私が外に出てからも泣き声が聞こえたりしていましたが、3週間ほどで慣れたようで、以降は笑顔で手を振ってくれるようになりました。

毎日の連絡帳で保育園での様子を教えてもらえますが、活発に遊んでいるようで安心です。

早いもので、航汰は今月11日で1歳半になります。

11ヶ月の頃から急に電車・新幹線好きになり、その後、車、重機、と順調に男の子の道を歩んでおり、ワンワンやウマなどの動物の名前から、タクシーや救急車、バスなどもなんとなく言っているように聞こえます。

最近ではカラスやセミが鳴いているのを聞いて、泣きマネをしたり、私が「暑いね~」と言うと「アッチー」と言ったり、ものが見つかったときに「あった!」と言うのがブームで、寝言でも大きな声で「あった!」と言って指を指していました。

これからの成長がますます楽しみです。

DSC_7052.JPG

 

ところで、わたくし事ですが、本格的にボート選手に復帰する事にしました。

先月下旬から練習を始めています。

2008年北京五輪にて、同じ種目で優勝したオランダのクルーが2人ともママさんだったということを知り、日本ではまだそういった選手はいなかったのもあり、私もいつかママさんで復帰できたらいいなという思いをひそかに抱いていました。

実際に出産して、育休中に何度か復帰を試みたこともあったのですが、一番は子供を預ける事に苦慮し、そのまま4月からは職場復帰もして、仕事も育児も充実した生活を送る中で、もう選手復帰は諦めようかなと思ったこともあったのですが、やはりどうしてもきっぱりと諦めるということができず、もやもやがずっと心の中にあり、意を決して今回職場にお願いし、いろいろな方にご尽力いただいて、選手に復帰させてもらう事にしました。

年齢的にも今復帰しないと、という焦りの気持ちもありましたし、やはり自分の力を何も試さないでこのまま諦めるというのは、気持ちの整理ができませんでした。

とりあえず、11月10日から行われる全日本選手権出場を目指して、覚悟を決めて全力で取り組む所存です。

仕事や育児との兼ね合いもあり、毎日トレーニングをするということもできないので、時間的にも制約がある中で、とにかくやれる時に集中してやるしかありません。

できるかできないかではなく、やるしかないと思っています。

とはいえ、先日エルゴでトレーニングをした際、乗艇とは違ってはっきりと力が数値で示される分、自分の力の想像以上の衰えをまざまざと見せ付けられました。

まずは自分の力の現状をしっかりと見据え、残りあと3ヶ月間、地道に努力したいと思います。

どうか応援よろしくお願い致します。

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。