納帯式

| コメント(0)

昨日、雑司が谷の鬼子母神に納帯式に行ってきました。

納帯式とは、戌の日に安産祈願をしてもらった際にいただいた腹帯をお返しし、無事に赤ちゃんが産まれた報告とお礼をし、そして赤ちゃんの健やかな成長を祈願するものだそうです。

DSC_2066.JPG

これをいただいたのがちょうど一年前の7月31日。

あれからもう一年か、まだ一年か。。。

生活がガラリと変わり、遠い昔のような感じがするので、まだ一年、かもしれないですね。

雑司ヶ谷駅から向かう途中、おもちゃの電車みたいな都電荒川線がちょうど鬼子母神前駅を出発したところに出会いました。

知らないおじさんのカメラマンさんが写真を撮っていたので、私も便乗して。

DSC_2067.JPG

大学時代に早稲田の辺りで走っているのを遠目に何回か見て以来だったので、ちょっと感動しました。

今までは池袋から歩いて鬼子母神まで行っていたので、雑司ヶ谷駅から行くのは初めて。

なんか素敵な雰囲気です。

DSC_2069.JPG

境内では夏市が開かれていて、出店だらけでした。

私より全然若いお兄さんやお姉さんが多くお店を出していました。

雨が降っていなければ、何か買って帰ろうかと思ったんだけどなぁ。

DSC_2070.JPG

本殿の中には、すでにたくさんの赤ちゃん連れがスタンバイしていました。

DSC_2071.JPG

8割がたはパパさんやじぃじばぁばも一緒でしたが、私は一緒に行く人がいないので航汰と2人きり。

家族連れが嬉しそうに写真撮影をしているので、私も負けじとスマホで航汰を入れて写真撮影しましたが、なかなかうまくいかず。

DSC_2073.JPG

DSC_2084.JPG

1人でお座りできればもっと引いて撮れますが、まだ私が膝と手で体を支えてあげないといけないので、こんな感じに。

でもこれはこれで面白いので良しとします。

お坊さんたちがお経を上げてくださり、途中で私と航汰の名前もちゃんと読まれました。

その後、鬼子母神にまつわるお話と、育児や人生に関するあり難いお説法を住職さんがしてくださり、また何かの機会には鬼子母神様にお願いをしに来ようと思いました。

そして、私の名前が入った腹帯と木札の換わりに、航汰の名前が入った木札を頂きました。

DSC_2087.JPG

解散後、私の前にいた一家が写真撮影を始めたので、せっかくなので私も航汰と撮ってもらうことにしました。

DSC_2093.JPG

この写真を撮ってくれたパパさんの赤ちゃんは、誕生日が航汰と2週間違いでした。

何かのご縁を感じます。

住職さんのお話では、この本殿は、350年ほど前に加賀藩主の前田家のご息女が建立され、その際のお話をいろいろ聴いたのですが、すっかり曖昧になってしまいました。

とにかく重要な文化財に指定されているそうです。

DSC_2104.JPG

絵馬も重要文化財で、光で劣化が進むから写真は撮ってはダメだと、写真を撮ってから住職さんに言われました。

けど、私は目が悪いから1枚くらいなら気がつかないですけどね~なんて、優しい住職さんでした。

結びに、本当に無事に生まれてきてくれてよかったです。

今までもすくすくと元気に育ってくれていますが、これからも健やかに育ちますように。

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。