2015年7月アーカイブ

挑戦

| コメント(0)

先日、保育園の子育て支援センターにて、こんなに素敵なうちわを作りました。

DSC_2225.JPG

航汰の手形でカニさん、裏は航汰の足形でお魚さんになっています。

生まれた直後からこんなに大きくなったことがわかりました。

DSC_2227.JPG

DSC_2226.JPG

身長もだいぶ大きくなりましたが、まだぬいぐるみより小さいです。

DSC_2200.JPG

毎日暑いので、母乳以外の水分補給もできるといいなと思い、麦茶を飲ませてみたらものすごい勢いで、全身を使って全力で拒否されました。

DSC_2231.JPG

DSC_2233.JPG

だいぶ前から湯冷ましをスプーンで飲ませてみましたが、あまり飲んでくれなかったので、味のついた麦茶ならどうかなと思って飲ませてみたら、もっとひどい反応が返ってきました。

離乳食が食べられるようになって、母乳以外の味も受け入れられるようになったらもう一度挑戦してみようかなと思っています。

そして、その離乳食も、ついに昨日から始まりました。

母乳に慣れすぎて、哺乳瓶も嫌で押し出してしまうくらいなので、10倍がゆなんて受け入れてくれるか心配していましたが、案の定、3段階で全力で拒否されました。

1.指しゃぶりで口を開けない

DSC_2269.JPG

2.下唇を完全に閉まって、口を開けようとしない

DSC_2276.JPG

3.泣いて拒否

DSC_2271.JPG

こんなに嫌がるなんて、この先食べてくれるようになるのだろうか・・・と心配しましたが、2回目の今朝は、1回目よりは嫌がらずに少し食べてくれました。

DSC_2297.JPG

でもまだ嫌がっていることは嫌がっています。

明日はもう少し食べられるようになるかな。日々挑戦です。

昨日は国体の関東ブロック大会を観にボートコースへ。

そこで、早稲田のボート部の後輩たちに遭遇しました。

DSC_2282.JPG

母たちは1学年ずつ違いますが、子供たちは全員同い年です。

一緒にボートを頑張っていたのはもう10年も前になりますが、今こうして同い年の子を持つ母となり、子育てトークができるのはとても励みになります。

1ヶ月以上海外遠征に行っていた父も帰ってきて、最初は慣れずにパパ抱っこで泣いてしまいましたが、今ではすっかり安心しています。

DSC_2288.JPG

航汰くんは他の子と比べて色が黒いけど・・・と4ヶ月健診で保健師さんに言われましたが、こうしてみればまだまだ白いです。笑

明日はどんな成長が見られるか楽しみです♪

DSC_2196.JPG

5ヶ月

| コメント(0)

    昨日、航汰も5ヶ月を迎えました。

DSC_2153.JPG

生まれた時より身長は18cm伸び、体重はほぼ5kg増えました。

DSC_2162.JPG

母乳だけでこんなに大きくなって、大変経済的ないい子です。

先週末、私がウイルス性胃腸炎になり、2、3日ご飯が全然食べられなくなったところ、航汰がおっぱいを吸いながら怒っていました。

ご飯を普通に食べるようになったらそんなことはなかったので、恐らくあまり母乳が出ていなかったのでしょう。

改めて、自分の体は自分一人のものではないのだと気づかされました。

親にも迷惑をかけたし、体調管理は本当に気をつけなければいけないなと痛感しました。

そしてここ数日、やたら泣くようになりました。

以前は結構一人遊びできていたし、床に寝ていてもジムなどで楽しそうにしばらく遊んでいられたのに、最近はほとんど抱っこしていないと泣いてしまいます。

DSC_2163.JPG

昨日、ベビーカーでスーパーに買い物に行っても、会計の辺りから大泣きになり、ベビーカーに座っている限り何しても泣きやまないので、帰りは左手に航汰を抱え、右手でベビーカーを押して帰ってきました。

私はもう泣き声には慣れているので別に平気なのですが、外で泣かれると、泣き声がかなり破壊力があるので周りの人に心配されてしまい、困ります。

でも、これはだんだんと情緒が発達してきた成長過程と思ってよいのでしょうか。

先輩ママたちの話でも、5ヶ月頃から夜泣きが始まったという話をよく聞きました。

航汰は夜泣きはなく助かっていますが、5ヶ月は何かそういった変化があるのかなぁと思いました。

でも、こんなに私を求めて泣いてくれるのも今の時期だけだと思うので、大切にしていきたいと思います。

と思っていたら、今日は一転、かなり一日中ご機嫌でした。

DSC_2182.JPG

声を出して笑っていたかと思ったら、そのままいきなり泣き出したり、感情の変化が忙しいですが、とてもかわいいです。

これからも日々の成長を楽しんでいきたいと思います。

納帯式

| コメント(0)

昨日、雑司が谷の鬼子母神に納帯式に行ってきました。

納帯式とは、戌の日に安産祈願をしてもらった際にいただいた腹帯をお返しし、無事に赤ちゃんが産まれた報告とお礼をし、そして赤ちゃんの健やかな成長を祈願するものだそうです。

DSC_2066.JPG

これをいただいたのがちょうど一年前の7月31日。

あれからもう一年か、まだ一年か。。。

生活がガラリと変わり、遠い昔のような感じがするので、まだ一年、かもしれないですね。

雑司ヶ谷駅から向かう途中、おもちゃの電車みたいな都電荒川線がちょうど鬼子母神前駅を出発したところに出会いました。

知らないおじさんのカメラマンさんが写真を撮っていたので、私も便乗して。

DSC_2067.JPG

大学時代に早稲田の辺りで走っているのを遠目に何回か見て以来だったので、ちょっと感動しました。

今までは池袋から歩いて鬼子母神まで行っていたので、雑司ヶ谷駅から行くのは初めて。

なんか素敵な雰囲気です。

DSC_2069.JPG

境内では夏市が開かれていて、出店だらけでした。

私より全然若いお兄さんやお姉さんが多くお店を出していました。

雨が降っていなければ、何か買って帰ろうかと思ったんだけどなぁ。

DSC_2070.JPG

本殿の中には、すでにたくさんの赤ちゃん連れがスタンバイしていました。

DSC_2071.JPG

8割がたはパパさんやじぃじばぁばも一緒でしたが、私は一緒に行く人がいないので航汰と2人きり。

家族連れが嬉しそうに写真撮影をしているので、私も負けじとスマホで航汰を入れて写真撮影しましたが、なかなかうまくいかず。

DSC_2073.JPG

DSC_2084.JPG

1人でお座りできればもっと引いて撮れますが、まだ私が膝と手で体を支えてあげないといけないので、こんな感じに。

でもこれはこれで面白いので良しとします。

お坊さんたちがお経を上げてくださり、途中で私と航汰の名前もちゃんと読まれました。

その後、鬼子母神にまつわるお話と、育児や人生に関するあり難いお説法を住職さんがしてくださり、また何かの機会には鬼子母神様にお願いをしに来ようと思いました。

そして、私の名前が入った腹帯と木札の換わりに、航汰の名前が入った木札を頂きました。

DSC_2087.JPG

解散後、私の前にいた一家が写真撮影を始めたので、せっかくなので私も航汰と撮ってもらうことにしました。

DSC_2093.JPG

この写真を撮ってくれたパパさんの赤ちゃんは、誕生日が航汰と2週間違いでした。

何かのご縁を感じます。

住職さんのお話では、この本殿は、350年ほど前に加賀藩主の前田家のご息女が建立され、その際のお話をいろいろ聴いたのですが、すっかり曖昧になってしまいました。

とにかく重要な文化財に指定されているそうです。

DSC_2104.JPG

絵馬も重要文化財で、光で劣化が進むから写真は撮ってはダメだと、写真を撮ってから住職さんに言われました。

けど、私は目が悪いから1枚くらいなら気がつかないですけどね~なんて、優しい住職さんでした。

結びに、本当に無事に生まれてきてくれてよかったです。

今までもすくすくと元気に育ってくれていますが、これからも健やかに育ちますように。

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。