2015年6月アーカイブ

習い事

| コメント(0)

最近、いろいろと習い事に通うようになりました。

昨日は、梅シロップと紫蘇ジュースを作る教室に参加しました。

DSC_1916.JPG

子供連れで参加できるワークショップです。

梅シロップは今回漬けたものが頂けるのは残念ながら半年~一年後なのですが、紫蘇ジュースはすぐ飲むことができ、とってもおいしかったです。

おやこサインとベビーマッサージ教室kokoneというところが開いているワークショップで、戸田市役所の近くにある小さなカフェで開催されています。

今月は、おやこサインとベビーマッサージのどちらの教室にも参加しました。

DSC_1836.JPG

これはおやこサインの会場です。

少人数で6人程度の参加者なので、アットホームな感じで楽しく教えてもらえます。

DSC_1834.JPG

サインは簡単に言えば赤ちゃんとお母さんの手話みたいなもので、アイコンタクトとサインを使ってスキンシップをより密にでき、おむつやおっぱいなどの赤ちゃんの言いたいことがわかるようになるというものです。

4か月の航汰にはまだちょっと早くて、反応が返ってくるのは6か月頃かららしいですが、今のうちから見せておくといいそうです。

ベビーマッサージも、母と子が肌と肌で触れ合うことが愛情をより深く伝えるのに良いそうです。

戸田は子育てしやすい街だと言いますが、子育て支援センターもたくさんあるし、市が主催するベビーオイルマッサージも先日行きましたが、その他にもこういったkokoneのような教室もあり、実際に子供を持って初めて知ったことがたくさんあって、子育てのしやすさを実感しています。

それから、戸田市とは別で、ベビースイミングにも通い始めました。

DSC_1850.JPG

お風呂もあまり好きではないのでちょっと心配しましたが、最初は冷たい水を怖がっている感じはあったものの、慣れてからはバタバタ足を動かしていました。

DSC_1855.JPG

航汰の腕ではまだ細くて短いですが、なんとかこの赤い腕輪もつけてやっています。

最近はだいぶおもちゃで遊べるようになり、1人でいい子にしてくれている時間が長くなって助かっています。

DSC_1824.JPG

力もかなり強くて、上からぶら下がっているものをつかんでぶんぶん振り回すので、ジムやメリーが壊れるのも時間の問題かもしれません。

DSC_1876.JPG

DSC_1830.JPG

余談ですが、先日の4か月健診で、航汰を見た保健師さんの第一声は、「航汰くんは他の子と比べて色が黒いけど・・・」でした。

確かにこの写真を見ると黒いなぁと思います。

父の遺伝の力はすごいです。

寝返りまでもあともう少し!

DSC_1818.JPG

4か月

| コメント(0)

先日、航汰はおかげさまで無事に4か月を迎えました。

DSC_1759.JPG

いろいろな人に抱っこしてもらい、笑顔もよく出るようになりました。

首もしっかり座り、いろいろできることが広がりました。

DSC_1739.JPG

椅子に座ってもニコニコ。

DSC_1656.JPG

前向き抱っこもできるようになって視界も広がり、

1433673801958.jpg

おんぶもできるようになって、自転車に乗れるようになって、かなり活動範囲が広がりました。

DSC_1634.JPG

以前は何となく手全体をしゃぶっていたのが上手に親指だけしゃぶれるようになり、だいぶ我慢ができるようになったと思います。

そして手当たり次第いろいろなものをつかみ、髪の毛をたくさん抜かれたり、二の腕や首の肉をつかまれてちょっと痛かったりします。

DSC_1814.JPG

また最近ではこんな感じで寝返りを試みようと努力している姿がうかがえます。
手伝ってあげればだいぶスムーズにコロンと転がれるようになりました。

身長は生まれた時より16cm伸び、体重は4.5kg増えました。
体重は平均より少し上くらいですが、身長は結構高い方のようです。
近所の8か月の女の子より大きかったりします。

4か月の誕生日の次の日、初めて保育園の子育て支援センターでイベントに参加しました。

父の日のプレゼントを作るということで、チョウチョの羽が航汰の足型になっている素敵なプレゼントができました。

DSC_1783.JPG

でも、肝心のお父さんはボートの海外遠征中でこれを渡せるのは一か月後。
航汰はもう5か月になっている頃です。

こんな素敵なものを考える保育士の先生方はすごいなぁと思ったし、また同じ社会人として、子供たちが帰った後に遅くまで残って準備してくれたのかなぁとそっちに目がいってしまい、とてもありがたい気持ちになりました。

そして、先月からほんの少しだけ、たまーにボートを漕ぎ始めました。

DSC_1346.JPG

体力の衰えもありかなり疲れますが、なかなか楽しく漕げています。

でも、子供がいる状態で漕げる環境を作ることは本当に大変で、たくさんの周囲の協力が必要であり、子供にも我慢させることも必要であり、ママさんアスリートというのはそう簡単にできるものではないんだなと実感しています。

次は、ベビースイミングに挑戦する予定です。
今週、体験に行ってきます。
これで航汰が楽しんでくれるようであれば続けようと思いますが、果たしてどうなることやら。。。
でも私の息子であるなら楽しんでくれることを期待します。

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。