アイドル

| コメント(0)

今日、TMG唯一の特別養護老人ホームとだ優和の杜に、航汰を連れて見学に行ってきました。

DSC_1044.JPG

家から散歩で行ける距離にあり、同じグループ施設でありながら一度も中を見学したことがなかったので、この機会に行かせてもらいました。

介護施設関係は産休前にいろいろと勉強はしていましたが、実際の現場を見たことがなく、その頃からぜひ一度実際に見てみたいと思っていました。

航汰は利用者のおじいちゃん、おばあちゃんたちのアイドルでした。

航汰を見るとみんな笑顔でよってきて、かわいいかわいいと盛り上がっていました。

特別養護老人ホームは、リハビリ色の強い介護老人保健施設と違って「生活の場」になるので、利用者の皆さんは人それぞれ好きに過ごしているのんびりとした雰囲気でしたが、行く先々のユニットで、特におばあちゃんが多かったですが、航汰を見てとても嬉しそうな顔をして話しかけてくれました。

中には、会うたびに何度も「抱っこさせて~、おっぱいあげたいわ~」なんて冗談を言っているおばあちゃんがいたり、普段は1人でじっとしていることが多いというおじいちゃんが、航汰を見て笑顔でしゃべっていたのが特に印象的でしたが、とにかく航汰がものすごくたくさんの人を笑顔にしていて、赤ちゃんの力のものすごさを実感しました。

航汰もたくさんの初めて見る人たちに抱っこされたり触られたりしていましたが、ずっといい子にしていて偉かったです。

DSC_1043.JPG

この笑顔は、優和の杜に行く前にお昼を食べに行った行きつけの小料理屋「夢や」さんのママさんに向けた笑顔で、ここまでの笑顔は優和の杜では披露できませんでしたが、あるおばあちゃんが話しかけた時に少しにっこりして、おばあちゃんはとっても喜んでくれていました。

赤ちゃんの笑顔って作り笑いでなく純粋で、笑顔を見せてくれる時は心から笑ってくれているので、見ていると自然と顔がほころんでしまうんですよね。

これからの超高齢化社会、子供の力を大切にしていくべきだと肌で感じました。

そして、私はTMGの職員として介護施設を運営していく立場にあるので、その観点から言えば、現場では本部にいて机上の勉強だけではわからない難しく大変なこともたくさんありますが、その反面、利用者さんたちの笑顔を見て私自身も幸せな気持ちになれて、今日の訪問で現場でしかわからない多くのことを学ぶことができました。

お忙しい中にもかかわらず、施設内を隈なく案内してくださったK子係長さまに大感謝です。

利用者の皆さんにも「また遊びに来てね」と言ってもらったので、また行けたらいいなと思います。

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。