2014年7月アーカイブ

戸田の地ビール

| コメント(0)

 戸田で人気のイタリアン「ピッツェリアオオサキ」さんで、こんな素敵な戸田の地ビールを見つけました。

DSC_0875.JPG

素敵なシングルスカルが描かれています。

戸田といえばボートの町というのが浸透している証。
嬉しかったです。

味は・・・
私はビールが飲めないので分かりません。

この戸田ビールについてちょっと調べてみました。

戸田市に住むいろいろな方が協力して作り上げたそうです。

「飲みやすい一般的なピルスナー、酵母が生きているビールです。
 アルコール分6%、330ml入りで1本600円です。」

とのことです。

これが安いのか高いのか相場なのかは私にはよく分かりません。

贈答用に、5本セットもあるそうです。

なぜ5本かというと、舵手付フォアをイメージしたそうです。
コックス1人と漕手4人で5人。

でも残念ながら絵柄はシングルスカル。
箱はちょっと違和感あります。

four-seal.jpg

でも、サイトではボートについていろいろ調べてくださったようで、嬉しい限りです。

お酒好きの方へのちょっとした手土産に最適ですね。

どこで買えるのかもサイトに載っていました。

戸田市内は3酒屋あるそうですが、そのうちの1店は職場のすぐ近くで、よく利用する臼田屋酒店さんでした。

機会があれば、買ってみようかなと思います。

関東ブロック予選

| コメント(0)

この週末、渡良瀬遊水地で行われた国体の関東ブロック予選の埼玉チームの応援に行ってきました。

夫は今年はふるさと選手として青森県代表で出るのですが、ちょうど同じ時に東北ブロックがあるため家にいなかったので、戸田からより渡良瀬遊水地に近い実家に泊まり、両親と一緒に行きました。

DSC07522.JPG

私が実家から運転して来ました。
桶川からなら、ほとんど1本道で1時間ほどで着きました。
運転も、多少ひやひやさせた場面もありましたが、だいぶ慣れてきました。

ここは、大半は栃木県ですが、他に群馬県、埼玉県、茨城県にもまたがっています。

ゴール地点にはちょうどこんな表示が。

DSC07568.JPG

純粋に応援だけで戸田以外のレースを見に来たのは初めてだと思いますが、とても気が楽で純粋にボートのレースを楽しむことができ、とても楽しかったです。

埼玉のスタッフ、応援団と記念写真。

DSC07587.JPG

今回は戸田中央総合病院RCの応援はもちろんですが、埼玉県の後輩たちが乗る成年女子や浦和一女の後輩が乗る少年女子のクォドも応援していました。

まず最初に来たのは少年女子のクォド。
ここには、一女でインターハイに出場する子がコックス含め3人乗っています。

DSC07536.JPG

上位2着までしか本選に出られない厳しい中で、無事に2位で通過することができました。

少年女子は、私が高校2年生の時に初めて埼玉県で選抜を組みました。
それまでは、学校単位で一番速いクルーが出場していました。
私が高校2年生の時に初めて選抜をしたのですが、クルー(当時は舵手付フォア)は選抜しても全員一女になってしまい、ユニフォームも初めての選抜なので自由に決めてよいと言われ、だいぶ一女色が強いものでした。
そして私が3年生になった年、選抜クルーは一女、越谷、市立川口の混合クルーになりました。
ユニフォームも新しく考え直すことになりましたが、いいアイディアが思いつかず、それまであった男子と同じユニフォームということで、この写真のものに決めました。
なので、少年女子の埼玉選抜のユニフォームの初代は私たちなのです。
今でもこのユニフォームを見ると当時を思い出し、懐かしい気持ちになります。

次に来たのは、成年男子の舵手付フォア。

DSC07556.JPG

奥に見えているNTT東日本に1秒7の差で敗れ2位。
本戦へ通過できましたが、本人たちは悔しそうでした。
本戦でのリベンジに向けて頑張ってほしいです。

続いて、成年女子のシングルスカル。

DSC07581.JPG

シングルは、残念ながらあと少しのところで本戦出場なりませんでした。
国立大学で大学からボートを始め、小さな体ですごく頑張っている子なので、とても残念です。
でも、今年は例年よりも成年女子シングルのレベルが少し高かったように思います。
高校卒業しても続ける女子選手が増えることは良いことです。

そして、成年女子ダブルスカル。

DSC07597.JPG

彼女たちは2人とも早稲田の後輩であり、バウの子は一女の後輩でもあります。
この種目も上位2着までと厳しい中で、なんとか本戦出場を勝ち取ってくれました。

続いて、成年女子舵手付クォドルプル。

DSC07622.JPG

このクルーは、なんと5人とも全員浦和一女のOGたちです。
年代や大学は違いますが、全員滝島先生の教え子たちです。
今までこんなことはありえませんでした。
これも、滝島先生が一女での3年間を通して、ボートの楽しさと厳しさをしっかりと伝えてきたからだと思います。

滝島先生はもう出産間近でなかなか練習にも来られないので、週末は前より頻繁に一女の練習を見に行くようにしていますが、部員全員から一生懸命さが伝わってきて、コーチングをするのがとても楽しいです。
彼女の教えてきたことを私もちゃんと引き継げるよう頑張りたいです。

そして、最後は成年男子シングルスカル。

DSC07636.JPG

上位4着が本戦にいける中で、ぎりぎり4位。
本戦に向け、まだまだ成長が必要です。

以上、埼玉県としては、少年成年併せて全12種目中10種目で本戦に出場できることになりました。
国体は、他の大会とは違い、年代や所属を超えて県全体でのチームワークが大切になります。
ぜひ総合でよい成績を取れるよう頑張ってほしいです。

そして、帰りに会場近くにある十勝の甘納豆のお店に行きました。

DSC_0870.JPG

今までここのどら焼きは何度も食べましたが、お店の中に喫茶があるのは初めて見ました。

DSC_0869.JPG

ここで、母大絶賛のクリームあんみつを食べました。

DSC_0868.JPG

最近あまり甘いものは受け付けなくなってきていましたが、このクリームあんみつは甘すぎず、ソフトクリームと黒蜜が絶妙にマッチしてとっても美味しかったです。
これだけまた食べに行きたいですね。

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。