2014年6月アーカイブ

産まれたての赤ちゃん

| コメント(0)

この1週間で、女友達3人から子供が産まれたと連絡をもらいました。

その中の1人が戸田中央産院に入院しているとのことで、面会に行かせてもらいました。

昨日、お母さんのお腹から出てきたばかりのほやほやの赤ちゃんは、本当に本当に柔らかくて小さくて、写真で見るより実物はものすごく可愛かったです。

DSC_0863.JPG

私も僭越ながら抱かせてもらいました。
こんな産まれたての赤ちゃんをだっこしたのは初めてです。

DSC_0862.JPG

彼女は、高校は違いますが、埼玉選抜として同じクルーで高校3年生の時に国体に一緒に出場しました。

あの時のクルーは最高に青春で、今でもみんな仲がよいです。

陣痛が始まってから出産後に至るまでの、大変貴重な一部始終を話してくれました。

彼女も、ボートであんなに辛い思いしたんだから大抵のことは我慢できるだろうと思っていたようですが、出産は全然違ったと、その辛さを話してくれました。

でも、今でもあの辛さははっきり覚えているし、この先も忘れることはないだろうけど、でもこの経験ができて、女でよかったって思った、と言っているのを聞き、母は強いなぁと感動しました。

今、周りが出産ラッシュで、みんなからものすごく痛いということを聞いているので、正直出産に対して少し怖いイメージが強くなってしまっていたところもあったのですが、彼女のこの言葉を聴き、すごく勇気付けられました。

私も早く、この奇跡の経験ができたらいいなと思います。

母の還暦祝い

| コメント(0)

昨晩、あと数日で還暦を迎える母のお祝いをしました。

場所は、実家からもアクセスがよく、高校時代から慣れ親しんだ浦和ロイヤルパインズホテルの、日本料理「四季彩」さんです。

個室を予約し、お祝い膳というコースをお願いしました。

IMG_4991.JPG

始めに出てきたのが、メニューには載っていない料理長サービスの鯛の姿焼き。

IMG_4992.JPG

あまり写真を撮る角度が良くなかったのですが、その大きさに一同おおはしゃぎ。

そして、還暦といえば、やはり赤いちゃんちゃんこ。

IMG_4994.JPG

相当恥ずかしがっていましたが、一生に一回なので、着てもらいました。
でもよく似合っています。

そして、プレゼントにピンクパールのイヤリングと写真立てを贈りました。
ピンクパールは最初は戸田パールを使って自分で選んで作ってプレゼントをしたかったのですが、あまりいい形がないということで、結局業者さんに一任することとなりました。
写真立ての半分は、中に赤いバラのプリザードフラワーが入っていて、表面のガラスに金色で文字が掘ってあります。
そこに、感謝のメッセージを入れました。

IMG_4999.JPG

そして、いよいよお料理開始。

先付の胡麻豆腐と鮑といくら。
特に鮑が柔らかくて非常に美味しかったです。

IMG_4996.JPG

続いて、吸物。
私はつみれのような練り製品は小さい頃から基本的に食べられないのですが、この合鴨のつみれは美味しくいただくことができました。

IMG_4998.JPG

続いて、造里。
特に中とろがとろけました。

IMG_5000.JPG

そして、煮物。
お出汁が飲みたくなるくらい上品で美味しかったです。

IMG_5001.JPG

そして、焼物。
かれいの西京焼きが絶品過ぎて、満場一致で大絶賛。
肉厚で脂がすごくのっていて柔らかくて、こんな美味しい魚は初めて食べた、というくらい美味しかったです。
他のお客様も、特にこのかれいは大好評だそうです。

IMG_5002.JPG

そして、食事の栗赤飯と惣菜のししゃも木耳、留椀の赤出汁です。
赤出汁もすごく美味しかったですね。

IMG_5003.JPG

最後にデザートの季節の果物。
母の分にはこんなプレートが。

IMG_5004.JPG

そして、その後にお店からこんな粋なサプライズが。

IMG_5006.JPG

今気がつきましたが、還暦の「暦」が「歴」になっていますね。笑

母も父もとても喜んでくれました。
いろいろな話にも花が咲き、あっという間の2時間でした。
これからも健康には気をつけながら、楽しい生活を送ってもらいたいです。

孫を抱かせてあげることが何よりの親孝行。
早く叶うといいな。

IH予選

| コメント(0)

今日行われたインターハイ予選の決勝を観にいって来ました。

いろいろなことがあり、たくさんの元気をもらいました。

まず結果から。

シングルスカルは残念ながら5位。
でも、本人に聞いたところ、自分の力は全て出し切れたから悔いはないとのことでした。
3年生なので、これが最後のレース。
いい思いをして終わってくれるのが一番です。

DSC07486.JPG

彼女とは、先週一緒にダブルを漕ぎました。
息を切らしながら一生懸命私についていこうと必死だったようです。
レース後に今後の彼女の目標を聞き、すごくボートを好きになってくれたんだなぁと嬉しくなりました。

続いてダブルスカル。

DSC07447.JPG

結果は惜しくも2位と4位。
4人のうち3人は3年生。
1人乗っている2年生は、次期キャプテンとのこと。
先輩とのレースでいろいろなことを学び取ったに違いありません。

3年生クルーは、ゴール直後に笑顔を見せてくれました。
いいレースができたようで、何よりです。

DSC07455.JPG

そして最後は舵手付クォドルプル。
圧巻の1、2フィニッシュでした。
感動しました。

こちらはAクルー。

DSC07463.JPG

DSC07468.JPG

関東大会でもダントツで優勝したクルー。
インターハイでの活躍が楽しみです。

Bクルーもラストまで粘って、見事2位でフィニッシュ。

DSC07477.JPG

レース会場にいつも張られている横断幕。
私たちの合言葉です。

DSC07459.JPG

そして、このきれいなのぼり。

DSC07458.JPG

保護者の方々が贈ってくださったそうです。
素晴らしいですね。

その保護者の方々から先生たちへ。

DSC07519.JPG

DSC07521.JPG

進学校でここまできつい部活を一生懸命やるためには、保護者の方々の協力は絶対だと思います。
こんなにも熱く娘たちの雄姿を応援し、先生方に対して皆さんで感謝の気持ちを伝えるという保護者の方々は本当に素晴らしいと思いますし、保護者の方々とこのような関係を築いてきた先生方も本当にすごいなと思い、1人感動していました。

先ほど優勝したクルーには、私も一度一緒に乗って指導したことがあります。
そのクルーの保護者の方々が私のところに来てくださり、その日の夜は子供たちがみんな「すごかった、全然変わった」と嬉しそうに話してくれたとおっしゃってくれました。
私も力になれて、とても嬉しかったです。

余談ですが、あるお母様が私に「あの子たちの5期ぐらい上ですか?」と言いました。
ということは、社会人9年目の私が社会人1年目、22~3歳くらいに見えたということです。
ちょっと嬉しかったです♪

表彰式が終わった後、一女、越谷、南稜、八潮、市立川口など、様々な高校の女子生徒が非常に仲良さそうに集まっていました。
青春ていいなぁと思いました。

DSC07504.JPG

そして、一女全員集合。

DSC07507.JPG

今日素晴らしいレースができたのは、頑張った選手はもちろんのこと、影でサポートしていたレースに出られない1年生やマネージャーの力があったからこそ。
総合力の勝利ですね。

そして、3年生と先生、コーチ。

DSC07513.JPG

彼女たちを代表して部長の挨拶を聞いていて、じーんと来るものがありました。

この3年間、辛かったことも楽しかったこともたくさんあったと思いますが、この仲間がいたからこそここまで頑張れたのだと思います。
そして、ここまでやりきったことがみんなの自信となり、これからもいろいろなことを乗り越えていけるはずです。
一生の仲間を大切にし、自分を信じて仲間を信じて、これからも夢を追いかけて挑戦していってほしいなぁと思います。

自分もすごく元気をもらえた1日でした。

スポーツ笑顔の教室in鉾田市

| コメント(0)

今日、一年半ぶりに夢先生を勤めさせていただきました。

茨城県鉾田市の巴第一小学校。
5、6年生あわせて19人というクラスでした。

体育館に入る前から元気な声が聞こえてきて、私もだいぶ緊張がとれました。

IMG_4970.JPG

ゲームをみんなでクリアするための作戦会議でも、たくさん意見を出してくれて助かりました。

IMG_4974.JPG

最初はバラバラだったクラスも、みんなで作戦を考えて協力をするごとによくなり、ゲームをクリアすることができました。
みんなもとても楽しそうで笑顔もたくさん見られてよかったです。
私も汗をかくくらいみんなと楽しくできました。

今回、最初の遊びの時間を担当してくださったアシスタントさんは、川股要佑さん。
元サッカーおよびフットサルで活躍された選手ですが、外見はどう見てもラグビー選手です。
上半身を見せるための筋肉作りが趣味ということです。(写真一番左の方)

IMG_4976.JPG

教室での対話の時間では、小学生の頃の話や夢を持つきっかけとなった話し、夢を叶えるために努力した話や辛い試練を乗り越えた話などを、人生曲線を使って話しました。

IMG_4978.JPG

みんな、とっても真剣に聴いてくれました。

ちなみに、私が「軽量級でオリンピックに出たい」という夢を持った2003~2004年は、このクラスのみんなが生まれた年でした。。。

まだみんながみんな将来の夢を具体的に持てているわけではないと思いますが、中には非常にしっかりした将来のビジョンを持てている子もいて驚きました。

IMG_4981.JPG

積極的に自分の夢と夢をかなえるためにできることを発表してくれた子も、恥ずかしいけどみんなから推薦されたから勇気を振り絞って発表してくれた子も、みんなとても可愛かったです。

IMG_4983.JPG

最後にクラスのみんなで写真を撮りました。
私と一番左の先生だけ変な手をしているのは、小島よしおの「うぇ~」っていうギャグを川股さんがやっていたので、みんなでやろうと言ったはずなのに、みんながやらなかったので私たちだけこんな格好をしていることになりました。

IMG_4984.JPG

最後に、スランプを乗り越えた後に獲得した全日本軽量級選手権の時の金メダルをみんなに自由に触ってもらいました。
結構重みがあるメダルなので、みんな「すごーい!おもーい!」と言って、きらきらした笑顔で喜んでくれました。
中にはかけてみたいと言う子もいたので、かけてあげて一緒に写真を撮りました。
しっかりとした夢を持った子たちだったので、「将来金メダルが取れるように頑張ってね!」と言うととても嬉しそうにしてくれて、私も嬉しかったです。

IMG_4989.JPG

私も子供たちからたくさんの元気と希望をもらいました。
失敗を恐れず、いろんなことに挑戦していってほしいなぁと思います。

今回も良い体験をさせて頂き、巴第一小学校の皆さんと、何から何までお世話して頂いたJFAの皆様に感謝です。

最後に、水戸駅で水戸黄門様ご一行にお会いしました。
結構リアルでした。

DSC_0854.JPG

関東大会優勝

| コメント(0)

 昨日の埼玉新聞に、写真付きで浦和一女の舵手付きクォドルプルが載りました。

DSC_0851.JPG

先週末、戸田で高校生の関東大会が行われていました。

一女の舵手付きクォドは、3分33秒というかなりの好タイムで、2位に7秒もの差をつけて優勝とのこと。

1ヶ月前、私が乗ったクルーです。

少しは乗った効果があったのかなぁと私もひそかに得意に感じていました。

昨日の朝出勤すると、職場の上司から「母校が大きく新聞に載ってるよ!」と声をかけられて、とても嬉しかったです。

コメントには、「滝島先生に金メダルをプレゼントしたい」という生徒の力強いコメントが載っていました。

今後の彼女たちの活躍に期待です!

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。