ソフトボール大会

| コメント(0)

今年も新入職員のオリエンテーションの担当になったため、この2週間くらいは、自分の本来の業務と新人オリエンテーションの業務とで、やらなければならないことてんこ盛りです。
でも、オリエンテーションはみんなでしっかりと準備をして臨めたおかげか、もちろん新入職員の頑張りもあり、オリエンテーションの3日間を通して非常にしっかりと新人たちの成長が見てとれました。
オリエンテーションの最後に新入職員たちからの意気込みを聞いたときは、担当者一同感無量でした。

オリエンテーションは先週で終了しましたが、明日、集大成の新入職員歓迎会があります。
こちらも新人オリエンテーションの担当者5人が幹事となって準備してきました。
どちらかというと、正直、歓迎会の準備の方が大変でした…。
1つの大きなイベントを開催するということが、こんなにも大変なのだということを思い知らされました。
もっともっと、当たり前のように行われているいろいろなことにも感謝をしなければならないと深く感じました。

明日は私は司会です。
皆さんが楽しく過ごせるよう頑張りたいと思います。

そんななか、先日の日曜日には、道満グリーンパークにて、毎年恒例のTMGソフトボール大会が開催されました。
当グループは実業団のソフトボールチームがあることもあってか、ソフトボール経験者の女性職員が非常に多いため、普通の病院対抗戦とは思えない程のハイレベルな戦いが行われます。
素人はとても入り込めません。

ですが、本部連合は人材不足ということもあり、ずぶの素人の私も代打と代走で少し参加させてもらうことができました。
今年は雨による中止と私の出張もあり、練習には2回しか参加できませんでしたが、その2回の中で、男性コーチとベテラン女性選手の皆さんに個人レッスンをしていただき、お陰さまで、かなりの確率で飛んできた球を遠くに打ち返すことはできるようになっていました。

そんなかで出させて頂いた代打のチャンス。
1球目から反射的に手を出し、芯は外れてしまいましたが、ボテボテでもヒットになり、一塁へ出塁できました。
その後も1つずつベースを回り、なんとホームまで戻って来ることができました。
人生初ヒット、初出塁、初得点。
やはり見ているだけよりも参加できるととても楽しいものです。
本当に周りの皆さんに感謝です。

今年は昨年と違い、バッティングのフォームが何となくわかってきました。
体重ののせ方、体重移動、バットの振り方、等々。
私は力がある分、不自然に力でバットを振り回していたのですが、構えから振り終わるまで一連の流れが掴めたので、気持ちよく素振りができるようになりました。

ただ、バットに当てて飛ばすことは出来ても、やはり守備は全く出来ません。
ただ飛んできたボールを取ることは出来ても、そこからどこに投げるべきなのかわからないし、取ってから投げるまでの動作も全くスムーズに出来ません。
そこは、長年の練習がモノを言う部分です。
力だけではどうにもなりません。
練習は嘘をつかない、というのは、どのスポーツにもやはり当てはまるものです。

毎年ソフトボール大会が終わると、今年こそバッティングセンターに行って練習を積もうと思うのですが、今まで一度も実現出来ていません。
いいバッティングフォームが掴めた今年こそ、必ずやバッティングセンターに行きたいと思います。
そして、出来るならどこかの素人チームに参加して守備の練習もしたいなぁ…
なんて。

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。