永遠の0

| コメント(0)
今更ながら、昨日、永遠の0の映画を観てきました。
今、何日もかけて原作の永遠の0を読んでいますが、原作はめちゃめちゃ詳細に戦争の様子が描かれていて、ゼロ戦の様子とかいまいちイメージが湧きづらいものがあったので、映画を観てみたいと強く思ったので行ってきました。

この映画は全てに感情移入していたらたぶんとんでもないことになるので、あまり感情移入せずに観ていました。
けど、最後の最後のクライマックスシーン、宮部がものすごい技術で敵の銃弾をかわしながら米空母に特攻で突っ込んで行くシーンでは、感情移入せずにはいられませんでした。
静かに涙があふれでて来ました。

若干ネタバレですが、本ではまだ半分ちょっとしか読めていないので、これほどまでに生きて妻と子の元に帰ることを心情としていた宮部がなぜ最後に特攻の道を選んだのかがわかりませんでした。
でも、この映画で、どういう心境の流れがあったのかがよくわかりました。

現代の平和な世の中が、たくさんの青年たちの犠牲の上に成り立っているものなのだということを、心から実感しました。

作中で対比として現代の無知な若者が描かれていました。
私は彼らに激しく嫌悪感を感じましたが、永遠の0を読むまでの私はその無知な若者に同感していたかもしれません。
無知は罪なり。

作中で、一人の元飛行兵の人が言っていました。
あと10年もすれば、戦争を語れる人は誰もいなくなると。

私たちは、もっともっとこの事を重く受け止め、大切にしなければならないのではないかと思いました。
気づくのが遅かったら、もう二度と取り戻せないものなのだから。

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。