大使館巡り

| コメント(0)

今回は、完全に自己満足のブログです。長いです。

ここ最近、休日といえば家に閉じこもって貯め録りしてあるドラマを見続けていたので、たまには外に出ようと思い、最近見つけた趣味である大使館巡りをすることにしました。

私は英語は全然しゃべれないくせに海外への憧れは強いので、世界中の国旗がある大使館を巡り、それぞれの国に思いを馳せて、ちょっとでもたくさんの国を感じたい、という趣味です。
現存するお城を回り、当時のままの石垣に触れながら当時の生活に思いを馳せるという、前からの私の趣味と同類です。

今日は天気もよく、お散歩するにはとても気持ちがよかったです。
たまには好きに歩いてみるのもよいものでした。

地図にそれぞれの大使館を書き込んだ自作の地図を片手に、約2時間20分、約6kmの道を歩き続けました。
すごい長旅をした気分でした。

各国の在日大使館の所在地を調べたところ、港区に約半数が集まっていることがわかり、とりあえず今日はそこから攻めることにしました。

最初の目的は、米大使館。

そのために最寄り駅の溜池山王まで行きました。

いざ降り立ってみると、米国よりも近いところがあったので、先にそこに行ってみることに。

1つの事務所に、バーレーン、レバノン、グルジア、アルメニアの4カ国が入っているようでした。

続いて米国へ。
すると、大使館へ向かう途中で、立っていた警察官に「どちらに行くのですか?」と聞かれ、用がないのに「アメリカ大使館です」とは言えず、「ここから向こうには行けないのですか?」と聞いたところ、テロの警戒中なので、道の反対側の歩道なら通れるとのこと。
なので、遠くからそれとなく怪しまれないように写真を撮りました。

いきなり物々しい感じに出会い、なんだか自分がいけないことをしているような気分になってきました。

続いてミクロネシアへ。
こちらも小さな事務所でした。

続いてスペインへ向かう途中、大倉集古館というものに出会いました。

なんだろうと思っていた矢先、すぐ正面にホテルオークラがありました。
現物を見たのは初めてでした。

そして、スペイン。

スウェーデン。

スウェーデンは建物が一番お洒落でした。

そして、サウジアラビア。

門番が立っていて非常に厳しく、建物を写さないように看板だけにしてほしいと言われました。
確か、「大使にきつくそう言われているので」と門番の方が言っていたと思いますが、ということは、やはり私の他にもこんな物好きなことをしている人がいるってことですよね。
でも、ますます大使館巡りはしてはいけない事のように感じて、心中穏やかでなくなってきました。

でも続けます。

オランダ。

そして、たぶんフィジー。

看板とか何もなく、警察車両が停まっていたのであまりじろじろ見ることができませんでしたが、なぜこんなに重厚感を感じさせる建物なのでしょうか。

そしてそのすぐ先に、超厳戒態勢のロシア。

渦中なので、警官とマスコミがたくさんいました。
その中で、さすがに正面から写真を撮る勇気はありませんでしたので、脇の方で警官が目をそらした隙に一枚いただきました。

そして、平和なフィリピン。

そして、シンガポールに行く途中、思わず足を止めてしまったほど甘い香りを放出している梅を発見。

このすぐお隣がシンガポールなのですが、建物どころか看板の文字すらも写真はダメと中の門番に言われたので、シンガポールは写真なし。

そして、オーストリア。

リトアニア。

イラク。

サンマリノ。

中華人民共和国。

中国も結構な物々しい厳戒態勢だったので、恐る恐る警官に「この壁画を写真に撮ることはできますか?」と聞いたところ、すんなりOKしてもらえたので安心して撮影。

その後、カタールとマダガスカルに向かいましたが、遠くから見てすでに警官が門前に立っているのが見えたので、もはや恐れをなして、かなり遠くから撮影。

マンションの上にちらっと見える国旗は、恐らくカタールだと思われます。

すぐそばに、有名な愛育病院もありました。

港区は非常に坂が多く、結構急な坂もありましたが、その1つ1つに坂の名前がついており、由来の説明まであって面白かったです。

これは本の一例。

これを最後に、帰りは麻布十番から電車に乗りました。

赤坂から麻布台、六本木、元麻布、と旅をして、結構な数の国をまわることができて満足です。
調べていったところになかった国も2つくらいありましたが、その代わり、調べられていなかったが偶然見つけた国も4つくらいありました。

かなり充実した旅をすることができました。

旦那さんにこの魅力を熱弁したところ、何が面白いのかわからないと言われました。
オタクとはそういうものですよね。

自己満のブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。