2014年2月アーカイブ

とだ優和の杜 内覧会

| コメント(0)

来月3月1日オープンの、TMG初となる特別養護老人ホーム とだ優和の杜の内覧会が、先週の土曜日、明日火曜日と行われております。

その中の一角で、戸田中央総合病院RCの展示もさせて頂くことになりました。

優和の杜がボートコースのすぐ近くにあるということで、ソフト部やラグビー部よりもかなり広くスペースをいただけました。

なので、オールやユニフォーム、優勝カップやテレビ映像など、お客さんの目を引くよう様々な趣向を凝らしました。

しかし、土曜日の内覧会を終えた感じでは、それほど興味を持ってくださる方はいないものだなぁと、現実の壁を感じました。
まぁ、特別養護老人ホームを見に来ているわけなので、それは当然と言えば当然なのですが。。。

準備に当たり、平成19年以降のレース等の写真をたくさん引っ張り出してきました。

平成19年と言えば、もう7年も前の事。私はまだ入職2年目でした。

北京五輪の時などの懐かしい写真もたくさんあり、写真を印刷していて実際楽しかったですが、私もどんどん昔の人になっていくのだなぁと、一抹の寂しさも感じました。

ところで、肝心の優和の杜ですが、私は残念ながらずっとボート部ブースにいたので中を見学はできておりませんので、中の様子を載せることはできませんが、ロビー一面だけでもホテルのような床でした。

TMGは地域完結型の医療介護連携を目指しており、介護が必要になっても「ごく普通の暮らし」ができるようなサポート体制は万全です。

特別養護老人ホーム とだ優和の杜を、今後ともよろしくお願いいたします。

真央ちゃん

| コメント(0)

真央ちゃんのフリーの演技、本当に感動しました…
キレというか、表現力というか、迫力というか、なんというか素人なので上手く表現できませんが、その前に滑ってた人たちとは全然違った。
ジャンプも全て安定感があり、どんどん引き込まれました。
ラフマニノフのこの曲も好きだし。

演技終了直後の涙をこらえようとしながら堪えきれず涙を流していた顔を見て、思わず私も込み上げてきました。
完璧な演技ができた、自分のやってきたことが全て出せたというほっとした気持ちと、これで全て終わったんだという、なんとも言えない寂しさと満足感が入り交じるやりきった感、ものすごい重圧からやっと解放された解放感、そして、もしかしたらやっぱりこれがショートでも出せてたらという悔しさもあったかもしれません。
自分の、北京の最終レースでゴールした直後の気持ちをはっきりと思い出しました。

昨日のショートの演技は見られませんでしたが、今日のネットの記事で読んでいました。
最後と決めたオリンピックで取り返しのつかないことをしてしまった後悔と、また跳べないんじゃないかという恐怖はものすごかったと思います。
でも、その気持ちを全て切り替えて、ここまで最高の演技をすることができるのは、真央ちゃんがいかに一流の選手で、ものすごい努力を重ねてきたんだということの照明だと思います。

ところで、つい先ほどニュースで、森善朗が人として最低の発言をしていました。
とても、スポーツに長く携わってきた人とは思えません。

先日、羽生君の金メダルに関しても、今回は五輪金メダルに相応しい演技をした人はいなかったというようなことを言っていた人がいましたが、そんなことは羽生くん本人が一番よくわかっているはずです。

普段の努力を何も知らない人が、結果に対して好き勝手言っているのを聞くのは一番憤りを感じます。

それにしても、真央ちゃんの今の演技は、世界中のたくさんの人に大きな感動を与えたと思います。
私もこんなことができる人になりたいです。

一女クラブ

| コメント(0)
今日の夜、一女ボート部OG会である一女クラブの役員会議に参加してきました。
先日も書きましたが、来年度、一女クラブの会長を引き継ぐことになったからです。
前回は会長、副会長だけの集まりでしたが、今日は幹事さんや会計さんも来てくれての顔合わせでした。
今まで何の役員にもなったことなかったのにいきなり会長ということでかなり不安もありましたが、幹事さんや会計さんが若いのにしっかりしている子で安心しました。
まだ詳しくはわかりませんが、いろいろ課題もあるようで、その対策等も出しあったりして、改革がちょっと楽しみになってきました。
私が今になって会長を引き受けた理由のうちの大きなものは、同期の子が顧問を頑張っているということです。
滝島先生が熱心に部活に取り組んでいる話をずっと聞いてきたので、少しでも力になりたいと思ったのです。
正式に始動するのは5月からです。
一女生たちが高校3年間で一生の宝物を得られるように、私もみんなと協力して頑張りたいと思います。

ピンクリボンアドバイザー初級

| コメント(0)
12月に仕事で学んだ知識のみで挑戦したピンクリボンアドバイザー認定試験初級、今日無事に合格通知が届きました!
気軽に受けた試験とはいえ、やはり合否通知というものは緊張するものですね。
良かった良かった。
この波に乗って、あさっての診療情報管理士認定試験もなんとか合格できないかなぁ。。。
明日、一日中最後のあがきをやる予定です。
追い込まれれば、10時間以上勉強し続けられる集中力は、小さな頃からアスリートしてきた賜物です。
がんばろー。
だがしかし、あさっては電車動くのだろうか…
しかも、明日は年に一度のボート体験会の日。
せっかく普段お世話になっている職場の方々にボートを楽しんでもらえる機会なのに…
ほんとに雪!タイミング悪すぎです!

10年以上ぶり

| コメント(0)
昨日、一女ボート部の同期3人で女子会をしました。
一人の子はちょこちょこ会っていて、いつぞやカフェに8時間も二人で居座り続けて語り続けた記録もある子なのですが、もう一人の子は高校卒業して1年目にご飯に行ったきり、その後はたまーーーに結婚式で会ったりするくらいで、ご飯に行って語り合うのはなんと12年ぶりくらいでした。
それでも、12年ぶりという気は全くしませんでした。
話す内容はさすがに大人になっていましたが(笑)
何年たっても、やっぱり一女ボート部の同期は最も自然体で何でも話せる心の友です。

何でなんですかねー
やっぱり高校時代って一番青春で多感な時期で、その時代に共に心から真剣にボートというものを通してみんなと向き合ったからなんですかね。
月に1回、みんなで泣きながらその時の悩みなんかを本音で語り合うミーティングをしていました。
今となってはあの頃の全てが素晴らしい思い出です。
この仲間たちは、間違いなく一生付き合っていく仲間なんだろうなと、いつもしみじみ思います。
こんな友達がいる私は幸せです。
これからも大切にしていきたいです。

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。