ピンクリボンアドバイザー認定試験

| コメント(0)

今朝、第1回ピンクリボンアドバイザー認定試験というものを受験してきました。
TMGでは毎年10月第4日曜日に戸田市と一緒にピンクリボンウォークを開催しており、ピンクリボンにはかなり力を入れています。
今回初めてこのピンクリボンアドバイザー認定試験というものができたようで、先日課長から勧められました。
自腹だし、取ったから何か特典があるとか待遇が変わるとかではないので、最初はう〜んと思っていましたが、第一回というのにまず惹かれました。
ぜひ初代合格者になりたい!という自分の欲求を満たすために、受験することを決めました。

申し込みをするためにホームページを開いてみると、テキストの販売案内が出ていました。
このテキストから試験は出るようです。

しかし、私は購入しませんでした。
主催協会側の思う壺になりたくないのと、9月に乳癌についての勉強会で講師をするためにたくさん独学で勉強していたからです。
乳癌に関する基本的な知識は身に付けたつもりだったので、初級であればこの知識で結構いけるんじゃないかと思いました。
なので、とりあえずどんなものなのか、TMG本部女性職員代表として受験してみようという気持ちで臨みました。

問題を解いてみて、初級というだけあってやはり結構簡単でした。
4択のマークシートですが、受験テクニック的に変な文章の選択肢が結構見受けられ、例え答えが分からなかったとしても正解はこれだろうなぁという問題が正直多くありました。
しかし、正統でいかなければ答えられない問題ももちろんありました。

私がテキストなしに独学でネットから情報を集めて勉強した知識では、全50問中39か40問くらいは網羅できていました。
しかし、残りのあと10問か11問くらいが自信ありません。
合格ラインが8割以上だったとしたら、合格は危ういかもしれません。

受験者は、池袋で受けた人だけで200人くらいいました。
全体ではどのくらいの人が受験しているのか分かりませんが、周りの皆さんほとんどテキストを持っていらっしゃいました。
そして、見渡す限りではやはりほとんどの受験者が女性でした。
身近な女性たちを守るためにも、男性にも知ってもらいたいことなんですけどね。

この結果が出るのは2月ですが、もし落ちていたら、今度はテキスト買ってみようと思います。

初級レベルならすぐに勉強できるし、病院の事務職員としても知っていて良いレベルだと思いました。
ピンクリボンウォークの時にも活かせると思うので、ぜひ他の職員の方々にも受けてもらえればなと思いました。

 

※調べてみたら、特典はありました。
認定期間3年で、認定カードや名刺などをもらえたり、ピンクリボンイベントや乳がんに関する最新の情報がもらえるとのことです。

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。