2013年12月アーカイブ

クリスマスイブ

| コメント(0)

去年のクリスマスイブは、一日中引越しに費やし、それでもまだ部屋中にダンボールがあふれている状態で、夜にイトーヨーカドーに行き、フードコートでケンタッキーを買おうとしたら予約していないと当日は買えないと言われ、泣く泣くマクドナルドとコージーコーナーのケーキを食べた、という、学生のような寂しいクリスマスイブでした。

なので、今年はそれからしたら大きな進歩でした。

チキンは仕事帰りに買ってきたファミマのプレミアムチキン。

ケーキは奮発して池袋西武で予約をしておいた栗のブッシュドノエル。

その他に白菜のスープと野菜たっぷりラタトゥーユと、写真左側にある謎の物体を作りました。

その謎の物体をアップにすると、こんな感じ。

実はこれ、もっと縦に細長くなって、ブロッコリーが上の方まであって、その周りを星型の人参やチーズが飾るというクリスマスツリーを模したものになるはずだったのです。

ですが、中のポテトサラダが若干柔らかすぎたのでしょう、山のように塗り固めていったら重圧でどんどん下に広くなってしまいました。

そして、冷蔵庫に入っていた分のブロッコリーでは足りず、上の方を人参で埋め尽くすことに。

しかも人参とチーズは星型ではなくモミジ型。

そうしてできたものがこれになりました。

旦那さんは、昭和新山みたいだと言いました。

昭和新山を調べてみると、これでした。

確かに的を射ています。
素晴らしい感覚だと感心しました。

でも、ポテサラ昭和新山の味はとても美味しかったです。

来年はクリスマスツリーになるように頑張ります。

結婚一周年のお祝い

| コメント(0)

前回、21日で結婚一周年を迎えたと書きましたが、その記念のお祝いを昨日行いました。

久しぶりにデートらしいお出かけでしたが、旦那さんが4時頃まで艇庫の大掃除だったので、慌しいお出かけになりました。

最初に、3年前までは毎年見に行っていた東京ミッドタウンのイルミネーションを見に行きました。

ミッドタウンのイルミネーションが始まって最初の年に見に行った時に、あまりにもきれいで圧倒され、それ以来毎年、たとえ1人でも必ず見に行っていたのですが、この2年くらいは時間がなくて行っていませんでした。

前までは混んでいるとはいえ行けばすぐ見られた感じだったのですが、この2、3年の間に何があったのか、行ってみたら長蛇の行列で、メインのイルミネーションの場所にたどり着いて見られるまでに30分かかるとの表示が。

普段普通に遊びに行ったら入れないようなホールの中を通ったり、様々な裏道がルートになっていて、前の人について歩かされました。
ディズニーランドでアトラクションに乗るために並んで待っている気分でした。

メイン広場に達する前もきれいですが、このように人がすごかったです。

ここを抜けてメイン広場の手前でまた待たされ、2~3分で入れ替えで、約30分後、やっと見られることに。

毎年趣向が微妙に違うのですが、青を基調としているところは変わりありませんでした。
相変わらずきれいです。
一瞬赤の時もありました。

でも、この広場中をぐるりとやはり大量の人が囲んでおり、なかなか一番前に行くことはできませんでした。

しかも、次の記念お食事会の予約の時間がかなり迫っていたので、後ろ髪ひかれながらもここはおさらば。

ここ以外もなかなかきれいです。

そして、超早歩きで20分ほど歩き、西麻布の「ゆかし」さんへ。

ルーマニア大使館の正面にあります。
最初ここにお店があることがわからず通り過ぎてしまったほど奥ゆかしく存在していました。

ウニとトリュフとチーズの茶碗蒸し。
左の茄子の煮浸しもとても美味しかったです。

御造りは、赤えびとしめ鯖とブリ。
海老はぷりぷりで甘く、ブリは臭みが全くなくこれもぷりぷりで、しめ鯖も上品な味でとっても美味しかったです。

黒豚の角煮の上にみぞれ。
黒豚はとても柔らかかったです。

佐賀牛の炭火焼。
とってもジューシーで柔らかくてとっても美味しかったです。

最後はずわいがにの釜飯。
かに味噌もたっぷりで美味しかったです。

2人で美味しい料理を堪能し、この1年を振り返って、お互い結婚してよかったといろいろ話し合い、幸せな時間を過ごせました。

来年は語り合える思い出がもっとたくさん増えているといいです。

結婚一周年

| コメント(2)

本日、入籍して一年目を迎えました。

昨年の今日、慌しく入籍し、慌しく引越しして、2人暮らしはお互い初めてでしたが、皆様に支えられながら無事に一年を迎えることができました。

しかし、本当にあっという間でした。

一年も一緒にいたという実感はありません。

実質的に、旦那さんは合宿やら遠征やらで1年の4分の1か3分の1くらいいなかったせいもあるかと思いますが、そのおかげかまだ新鮮な気持ちを維持できています。

1人暮らしが長かったので、テレビを見て思ったことをすぐ話せたり、その日にあったいろいろな出来事を話せたりできる人が常にそばにいてくれるというのは、とても嬉しいし楽しいです。
幸せを感じます。

よく言う、楽しさや嬉しさは倍になり、悲しみや辛さは半減するというのは本当だなと思います。

朝一番に届いた母からのメールにもあったとおり、これからもお互いに思いやる心を忘れずに、円満な家庭を築いていきたいです。

ちなみに一周年の本日ですが、旦那さんは早朝から夜までボートのトレーニング、私は朝から夕方まで医療統計学の補講を受けてきました。

統計学の授業は非常に難しく、まだ一人では仮説検定とかできそうにありませんが、2月の試験で出そうなことはなんとなくわかった気がするので、受講してよかったです。

地図で見たところ今日補講を受けたところから靖国神社がすぐ近くにあるようだったので、授業が終わった後に行って来ました。

テレビでは8月になるとよく見ていましたが、実際に足を運んだのは初めてでした。

お賽銭100円で3つもお願い事をしてしまいました。

境内をもう少しうろうろしてみると、遊就館という博物館に行き当たりました。

館内をじっくり見て回りたかったのですが、時間的に1時間もなかったので、今回は諦めて入り口のところに展示してある無料で見られるものだけ見てきました。

沖縄戦で実際に使われた大砲で、砲弾を受けた後がいくつも残っていました。

これは零戦。

書籍売り場で昭和天皇の本などを立ち読みし、A級戦犯に関する本を買ってきました。
A級戦犯というけれど、実際東條英機くらいしか知らず、しかもなぜA級戦犯と呼ばれるのかも実際ちゃんと知らないことに気づき、勉強してみようと思いました。

そうして靖国を満喫して家に帰ってきたら、なんと旦那さんが、練習帰りに花束を買ってきてくれました!

いつもありがとうと言ってくれました。

こちらこそです。

また来年も同じ気持ちで2周年を迎えられたらいいなと思います。

やるなら最高を目指せ

| コメント(0)

「やるなら最高を目指せ」というのは、浦和一女ボート部の合言葉です。

この言葉と、「クルーを信じて 自分を信じて」という言葉もあります。

懐かしい高校3年生のインターハイの時の写真です。

これらの言葉は、高校3年間のボート活動を通して経験に裏づけされ、その後のボート人生も支え続けてくれました。

なぜ突然これらを言い出したかというと、一昨日の仕事中に突然思い出したからです。

年に1度、2月にある事務認定試験。

昨年、4度目の正直で無事に医事上級に合格できたので、今年からはもう受験勉強をしなくてよいのですが、その代わりに今年は、医事中級を受ける本部職員の勉強会の講師を務めることになりました。

私も偉くなったもんです。。。

しかし、講師をやるということは、自分が受験する以上に早くから勉強しなければならないのだということが、教える立場になって始めてわかりました。

人に教えるためには、まずは自分が完璧に理解していなければならない。

今まで私たちのために講師をしてきてくださった先輩方は、皆さん忙しい中一生懸命準備して教えてくださっていたのだなぁと、自分がこっちの立場になって初めて気づくことができました。

改めて感謝です。

そこで、講師をやるからには責任を持って務めなければならない。

試験範囲もおととい出たので、範囲をしっかり確認してわかりやすい資料を作ろうと意気込んで、一昨日勉強していた時、ふと「やるなら最高を目指せ」が出てきたのです。

私自身、2月の認定試験の時に、もっとやれることがあったんじゃないかと後悔しないように、受験生のためと自分のために、準備を頑張ろうと思いました。

ところでなぜこの言葉が突然浮かんだのか。

恐らく、私が来年度から一女ボート部のOG会の会長を務めることになったからだと思います。

まだ正式決定ではありませんが、先日の日曜日に現会長さんと副会長さんたちと引継ぎのミーティングをしました。

その時に現会長さんが「やるなら最高を目指せ」という言葉を何かの折に言っていたのです。

それで、記憶の近い部分にこの言葉があったから出てきたのだと思います。

現役を引退して2年。

だいぶ前から会長を打診されていたものの、しばらくはそれまでやりたくてもできなかったいろいろなことを、自由にやりたいという気持ちが強く、ずっとお断りさせて頂いていました。

しかし、2年がたってだいぶ気持ちも充電され、後輩たちのために何か少しでも力になりたいと思うようになり、このたび引き受けようという気持ちなりました。

来年の5月で正式に引継ぎとなりますが、今まで一女ボート部にはほとんどかかわってこなかったので、これからは滝島先生と現役一女ボート部員の皆さんを支えていけるよう頑張りたいと思っております。

一女ボート部に興味のある方は、一女ボート部がモデルになっている小説「レガッタ!」3部作をぜひお読みください!

今朝、第1回ピンクリボンアドバイザー認定試験というものを受験してきました。
TMGでは毎年10月第4日曜日に戸田市と一緒にピンクリボンウォークを開催しており、ピンクリボンにはかなり力を入れています。
今回初めてこのピンクリボンアドバイザー認定試験というものができたようで、先日課長から勧められました。
自腹だし、取ったから何か特典があるとか待遇が変わるとかではないので、最初はう〜んと思っていましたが、第一回というのにまず惹かれました。
ぜひ初代合格者になりたい!という自分の欲求を満たすために、受験することを決めました。

申し込みをするためにホームページを開いてみると、テキストの販売案内が出ていました。
このテキストから試験は出るようです。

しかし、私は購入しませんでした。
主催協会側の思う壺になりたくないのと、9月に乳癌についての勉強会で講師をするためにたくさん独学で勉強していたからです。
乳癌に関する基本的な知識は身に付けたつもりだったので、初級であればこの知識で結構いけるんじゃないかと思いました。
なので、とりあえずどんなものなのか、TMG本部女性職員代表として受験してみようという気持ちで臨みました。

問題を解いてみて、初級というだけあってやはり結構簡単でした。
4択のマークシートですが、受験テクニック的に変な文章の選択肢が結構見受けられ、例え答えが分からなかったとしても正解はこれだろうなぁという問題が正直多くありました。
しかし、正統でいかなければ答えられない問題ももちろんありました。

私がテキストなしに独学でネットから情報を集めて勉強した知識では、全50問中39か40問くらいは網羅できていました。
しかし、残りのあと10問か11問くらいが自信ありません。
合格ラインが8割以上だったとしたら、合格は危ういかもしれません。

受験者は、池袋で受けた人だけで200人くらいいました。
全体ではどのくらいの人が受験しているのか分かりませんが、周りの皆さんほとんどテキストを持っていらっしゃいました。
そして、見渡す限りではやはりほとんどの受験者が女性でした。
身近な女性たちを守るためにも、男性にも知ってもらいたいことなんですけどね。

この結果が出るのは2月ですが、もし落ちていたら、今度はテキスト買ってみようと思います。

初級レベルならすぐに勉強できるし、病院の事務職員としても知っていて良いレベルだと思いました。
ピンクリボンウォークの時にも活かせると思うので、ぜひ他の職員の方々にも受けてもらえればなと思いました。

 

※調べてみたら、特典はありました。
認定期間3年で、認定カードや名刺などをもらえたり、ピンクリボンイベントや乳がんに関する最新の情報がもらえるとのことです。

圧力鍋とハンドブレンダー

| コメント(2)

結婚祝いで職場の方からハンドブレンダー、ボート関係の方から圧力鍋をいただきまして、最近使い始めたのですが、それらの偉大さに大変感動しております。

まず圧力鍋ですが、圧倒的な短時間で圧倒的な染み込み方。
母が以前よりすごい推してた意味がわかりました。

高圧の圧力鍋。
説明書を読んで実際に使ってみるまでには、爆発しないかと心配でしたが、一度使ってみてからはほぼ毎食お世話になっております。

すでに、鶏肉のカレー煮、肉じゃが、魚とゴボウの煮物、モツ煮などを作りました。

モツ煮はすでに2回作りました。
楽チン過ぎて美味しすぎてはまりました。

普通の鍋でやるより柔らかいし味が中まで染み込んでいるし、具材を全部入れてふたして、強火で圧力かかるまで熱したら火を止めてひたすら圧力が下がるのを待つだけ。
圧力が下がってふたを開けたら、美味しいお料理が出来上がっている。
圧力鍋、素敵過ぎです。

そしてもう一つの逸品、ハンドブレンダー。

手に持ってできるミキサーのようなものです。

お鍋の中のかぼちゃはまだ固形ですが、このハンドブレンダーの銀色のチューリップのような形の部分をかぼちゃの中に入れてスイッチを押して押しつぶしていくと、、、

あっという間に滑らかなどろどろに。
こうなるまで1分もかかりません。

このほか白い器械の部分を差し込むものを換えて、みじん切りができたりミキサーの役割をするチョッパーや、厚さを替えられるスライサーや千切りなどの機能もついています。
このチョッパーの機能を利用してマッシュポテトもすぐに簡単に作ることができ、こんなパイも簡単に作れるようになりました。

中身は見えませんが、ジャガイモとタラをつぶして滑らかなマッシュポテト状になったものが入っています。

まさに万能です。
まだ試していませんが、細切りの大根サラダなども美味しくできるはずです。

これらのおかげでだいぶ腕が上がった気がします。
簡単に早く美味しくできるようになりました。
お祝いを下さった方々に大感謝です。

あとひとつキッチングッズで、これは自分で購入したのですが、まだダンボールに入ったまま開けていないものがあります。
ゼロフライヤーという、油を使わずに揚げ物ができるという優れものです。
これからの健康志向の時代にはぴったりです。
これも早く挑戦しようと思います。

主婦ブログでした。

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。