ワセダレガッタ

| コメント(0)

本日、戸田のボートコースにてワセダレガッタが開催されました。

私は、一般参加者の方の乗艇前エルゴ指導係でした。

いつものことですが、夢中になってエルゴをやっている子供たちは本当にかわいいです。

中には、力がないながらも1,000m以上漕ぎ続けるすごい根性のある女の子や、天性の才能で体の使い方、体重の乗せ方がとても上手い男の子など、将来の有望株もたくさんいました。

姉弟で100mの競漕をして弟が勝ってしまい、お姉ちゃんが「もうこんなところ居たくない!」と泣いてしまった負けず嫌いな子もいました。

浦和一女ボート部をモデルにした小説「レガッタ!」を読んでいたお父さんと女の子がいて、私がその本の主人公が目指しているオリンピック選手のモデルだと知ったら目を輝かせていたのもかなり嬉しかったです。
まだ小学生ですが、これから浦和一女、そして早稲田を目指してくれるとのことで、かなり楽しみです。

そして写真は関係ないですが、エルゴ指導中に一女ボート部の同期がたまたま遊びに来たということで、高校卒業してからは誰かの結婚式でくらいしか会っていなかった子が突然現れてびっくり。 
そして彼女が高校卒業して以来ぶりエルゴをやって、500mラップを1:50くらい出していたのもびっくり。
さらにスカートはいてブーツ脱いでタイツでエルゴをしているのにもびっくり。
相変わらず杉ちょんは面白いです。

最後にOBエイトで漕がせてもらいました。
素晴らしい写真は、早稲田の後輩望月さんのお父さんが撮ってくださいました。

やっぱりエイトはとても楽しいです。
他のOBの皆さんも、しんどいとか言いながらも嬉々として笑顔で漕いでいて、やっぱりボートやってた人は一生ボート選手なのだと実感しました。

 

最後に全然関係ないですが、我が家のベランダから見える紅葉がとても綺麗でした。

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。