結婚式

| コメント(2)

先週の土曜日、無事に結婚式を挙げることができました。

たくさんの方々にご出席いただいた上に、祝電もたくさんの方々からいただきまして、大変感激しました。

長い時間をかけて準備をしてきて、本当に大変ではありましたが、皆さんとても盛り上がってくださり、楽しんでくださっているようでしたので、私たちもとても嬉しかったです。

場所は、渋谷の南平台にあるアンジェパティオというレストランで行いました。

写真はまだプロが撮ったものは送られていないので、弟が撮ってくれたものですが、何枚かご紹介します。

最初に、レストラン内にある教会で人前式を行いました。

そのあと、テラスに出てバルーンリリース。
みんなで一斉に風船を手放して、空にたくさん飛んでいくところはとてもきれいでした。

ウェルカムボードは、親友の滝島先生がとっても可愛いのを作ってくれました。
また、可愛いリラックマの祝電もいただきました。

入り口にはオールも飾りました。
小さな会場なので、スカルオールでもかなりの迫力がありました。

前撮りの和装の写真も飾りました。

ウェディングケーキはこだわりました。
ボートコースを表現してもらいました。
水面にはシングルスカルを漕いでいる人が3人、さらにはカモと魚もいます。
ケーキの周りには、ダブルスカルを漕いでいる私たちがグルグル回っています。
新郎はちゃんとメガネもかけていました。

お色直し後は会場が暗かったせいもあり、写真が全くありません。
とりあえず入場のシーン。
ドレスは早稲田カラーを意識したワインレッドです。

余興は、今回3グループにお願いしました。

最初は明治安田生命ボート部。
写真はありませんが、最高に面白かったです。
新郎がチームで愛されていることを感じて嬉しかったです。

2番目は、早稲田の同期。
相変わらずのF施さんで嬉しかったです。
こちらも最高に面白かったです。
その後の、同期みんなからのメッセージもとても嬉しかったです。
みんな今はそれぞれ別の場所で頑張っているけれど、あの時の濃い4年間があるから、今でも同期の頑張りがお互いにパワーになっているのだと思います。

そして最後はおなじみ戸田中ボート部お嫁サンバーズ。
今まで中で一緒に踊っている時はなかなかわからなかったけど、外から見ていると本当に面白いです。
だんだん回を重ねるごとにクォリティーと一体感が増しています。
最後の野村さんの言葉も本当にありがとうございました。
呆気にとられている手前の伯父の表情も面白いです。

両親への手紙を読み、花束と記念品の似顔絵をプレゼントし、新郎父からのご挨拶のあと、新郎の挨拶。
みんなの感動を誘う話でした。

披露宴終了後、階を移って二次会。
二次会は、幹事の皆さんの多大なるお力のおかげで、とても楽しく行うことができました。
わざわざ遠方から駆けつけてくれた人もいて、本当に嬉しかったです。

二次会のメインはお色直し。
これは私が絶対にやりたかったこと。
出席者の皆さんにも大好評をいただけて、とっても嬉しかったです。

新郎の浜田さんが2003年アジア選手権にて、インド代表監督に「君は本当に日本人か?」と聞かれ、「イエス!」と答えたところ、「No! 君はインド人だ!」と言われたのは本当です。
日本人の誰よりもこの衣装が似合っていると思います。

まだまだお伝えしたいことはいっぱいあるのですが、何しろ写真がないので、またプロのデータをいただけたら報告したいと思います。

でも、本当にあっという間に過ぎた一日でした。

この1日のために、とてもたくさんの方々のお力をいただいていたことを改めて実感し、また、私たちがここまで来るのにとてもたくさんの方々に支えられてきたことも改めて実感し、感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

 

最後に、結婚式とは全く異なる話になりますが、今朝、ボート界にとって非常に悲しいニュースが飛び込んできました。
こんなことが起こってしまうなんて、本当に本当に悲しいです。
詳しいことはわかりませんが、ボート界全体で考えなければならないことだと思います。
故人のご冥福をお祈りいたします。

コメント(2)

おめでとうございます!
行けなくって本当に残念です…>_

ありがとうございます(^^)
またご飯行きましょう!

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。