2013年10月アーカイブ

結婚式

| コメント(2)

先週の土曜日、無事に結婚式を挙げることができました。

たくさんの方々にご出席いただいた上に、祝電もたくさんの方々からいただきまして、大変感激しました。

長い時間をかけて準備をしてきて、本当に大変ではありましたが、皆さんとても盛り上がってくださり、楽しんでくださっているようでしたので、私たちもとても嬉しかったです。

場所は、渋谷の南平台にあるアンジェパティオというレストランで行いました。

写真はまだプロが撮ったものは送られていないので、弟が撮ってくれたものですが、何枚かご紹介します。

最初に、レストラン内にある教会で人前式を行いました。

そのあと、テラスに出てバルーンリリース。
みんなで一斉に風船を手放して、空にたくさん飛んでいくところはとてもきれいでした。

ウェルカムボードは、親友の滝島先生がとっても可愛いのを作ってくれました。
また、可愛いリラックマの祝電もいただきました。

入り口にはオールも飾りました。
小さな会場なので、スカルオールでもかなりの迫力がありました。

前撮りの和装の写真も飾りました。

ウェディングケーキはこだわりました。
ボートコースを表現してもらいました。
水面にはシングルスカルを漕いでいる人が3人、さらにはカモと魚もいます。
ケーキの周りには、ダブルスカルを漕いでいる私たちがグルグル回っています。
新郎はちゃんとメガネもかけていました。

お色直し後は会場が暗かったせいもあり、写真が全くありません。
とりあえず入場のシーン。
ドレスは早稲田カラーを意識したワインレッドです。

余興は、今回3グループにお願いしました。

最初は明治安田生命ボート部。
写真はありませんが、最高に面白かったです。
新郎がチームで愛されていることを感じて嬉しかったです。

2番目は、早稲田の同期。
相変わらずのF施さんで嬉しかったです。
こちらも最高に面白かったです。
その後の、同期みんなからのメッセージもとても嬉しかったです。
みんな今はそれぞれ別の場所で頑張っているけれど、あの時の濃い4年間があるから、今でも同期の頑張りがお互いにパワーになっているのだと思います。

そして最後はおなじみ戸田中ボート部お嫁サンバーズ。
今まで中で一緒に踊っている時はなかなかわからなかったけど、外から見ていると本当に面白いです。
だんだん回を重ねるごとにクォリティーと一体感が増しています。
最後の野村さんの言葉も本当にありがとうございました。
呆気にとられている手前の伯父の表情も面白いです。

両親への手紙を読み、花束と記念品の似顔絵をプレゼントし、新郎父からのご挨拶のあと、新郎の挨拶。
みんなの感動を誘う話でした。

披露宴終了後、階を移って二次会。
二次会は、幹事の皆さんの多大なるお力のおかげで、とても楽しく行うことができました。
わざわざ遠方から駆けつけてくれた人もいて、本当に嬉しかったです。

二次会のメインはお色直し。
これは私が絶対にやりたかったこと。
出席者の皆さんにも大好評をいただけて、とっても嬉しかったです。

新郎の浜田さんが2003年アジア選手権にて、インド代表監督に「君は本当に日本人か?」と聞かれ、「イエス!」と答えたところ、「No! 君はインド人だ!」と言われたのは本当です。
日本人の誰よりもこの衣装が似合っていると思います。

まだまだお伝えしたいことはいっぱいあるのですが、何しろ写真がないので、またプロのデータをいただけたら報告したいと思います。

でも、本当にあっという間に過ぎた一日でした。

この1日のために、とてもたくさんの方々のお力をいただいていたことを改めて実感し、また、私たちがここまで来るのにとてもたくさんの方々に支えられてきたことも改めて実感し、感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

 

最後に、結婚式とは全く異なる話になりますが、今朝、ボート界にとって非常に悲しいニュースが飛び込んできました。
こんなことが起こってしまうなんて、本当に本当に悲しいです。
詳しいことはわかりませんが、ボート界全体で考えなければならないことだと思います。
故人のご冥福をお祈りいたします。

ネイル

| コメント(2)

今日、人生初のネイルをしてもらいに、ネイルサロンに行って来ました。

私は爪の形が悪いというのもありますが、もともと爪に塗るのは何か息苦しい感じがして好きではなく、今までネイルはやってみたいと思うことはありませんでした。

でも、あさっては一生に一度の結婚式。

その時くらいはきちんときれいにしてもらおうと思い、行って来ました。

やはりプロは違いました。

指の細かい部分のケアから入って、爪の形をきれいに整えてくれて、すごく可愛く仕上げてくれました。

それがこれ↓

こんなに可愛くしてもらえると、やはりテンションが上がります。

しかも、ジェルネイルといってすごく厚く仕上げてくれるので、爪が丈夫になりました。

あさってがついに本番当日ということで、なぜか昨日くらいから急に実感がわいて緊張してきました。

ちゃんと時間通りに進んでくれるのか。。

出席者の皆さんに楽しんでもらえるのか。。。

不安は尽きませんが、ここまでくるのに一生懸命準備したし、たくさんの人に協力してもらってきました。

なので、あとは皆さんを信じて、楽しめればいいなぁと思います。

全日本選手権3日目

| コメント(0)

今週の木曜日から明日まで、戸田のボートコースでは全日本選手権が行われています。

私は戸田中央総合病院RCの事務局なので、結果報告用の写真撮影のために、仕事中ですがご理解いただき制服にて全レースに駆け付けています。

おかげでなかなか迫力のある力作が撮れました。

今回当チームからは3種目で出場していますが、その全ての種目で明日の最終日に残ることができました!

みんな1レースずつよく修正してどんどん良くなっている気がします。

【舵手なしペア】

順位決定 10:50 5レーン

【ダブルスカル】

順位決定 11:50 2レーン

【舵手なしフォア】

決勝 13:20 3レーン

皆様、明日の応援よろしくお願いいたします!

そして本日は、TMGの職員の皆さん、そしてTMGの会長がお越しくださいました。

私はレース中は写真を撮るのに必死で聞こえなかったのですが、会長も「がんばれー!がんばれー!」と大きな声で応援してくださっていたそうです。

フォアのみんなが艇庫に戻っていくのに目の前を通った時も、高く手を挙げて選手たちを労っていらっしゃいました。

ぜひ明日のレースで良い結果を残し、会長のところに優勝カップを持ってご報告に行けるよう頑張ってもらいたいです。

 

ちなみに、我が夫もエイトで出場し、無事に決勝へコマを進めることができました。

明日が楽しみです。

安心

| コメント(0)

前々回の記事にて、皆様にご心配をおかけしてしまいました。

いろいろな方から励ましのお言葉をいただき、とても嬉しかったです。

おかげさまで、一番大変な波は過ぎました。

やることリストを見てももうあまりやることは残っていないのですが、相変わらずの心配性で、本当に大丈夫か毎晩はらはらしています。

それに、今まで結婚式を挙げる実感があまりなかったのですが、近づくにつれてちょっと緊張してきました。

いよいよあと10日ほどです。

今日、お祝辞をいただく方からブログを見てお電話をいただき、何でも完璧にしようとしなくていいんだから、と言っていただきました。

1年ほど前までは同じ職場にいらっしゃったので毎日声を聞いていましたが、今はグループ内の離れたところにいらっしゃるのでほとんどお会いすることは無くなってしまいました。

私がボートをやっていた時はよく声をかけてくださっていて、私がボートを引退する決断をした時も、私の気持ちをとてもよく理解してくださって、やさしい言葉をかけてくださいました。

なので、今日久しぶりに優しい声をかけていただき、なんかほっと安心した気持ちになれました。

結婚式当日はどんなお話をしていただけるのか、本当に楽しみです。

周りの皆さんにご協力いただきながら、よい式にできたらいいなと思います。

皆様何卒よろしくお願いいたします。

ご冥福をお祈り致します。

| コメント(0)
この事を書くべきか迷いましたが、他に何か明るい話題を書くことも気持ち的にできないので、やはり少しだけ書かせて頂くことにします。

昨日、早稲田のボート部の一つ下の後輩が急逝したとの連絡がありました。
大学時代、3年間共に過ごした後輩です。
あまりにも急なことで気が動転し、なかなか受け入れられなかったですが、今日改めて稲門艇友会から訃報のメールが届き、そこに彼の名前がはっきりと書いてあって、じわじわと実感が沸いてきました。
享年28って早すぎます。

つい1ヶ月少し前に会ったばかりでした。
インカレを見に来ていて、コースで会いました。
後で艇庫に行くつもりだったので、その時は挨拶しか交わしませんでした。
あのときの元気な笑顔が最期になってしまいました。
本当に悲しいです。

でも何よりも悲しいのは、彼はまだ新婚で、来週末に結婚式を挙げる予定だったこと。
彼のFacebookには、結婚式の準備で忙しい様子が載っていました。
同じ境遇なだけに、奥さんとご家族の皆さんの深い悲しみは想像を絶します。

心からお悔やみ申し上げるとともに、故人のご冥福をお祈り致します。

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。