JADAアウトリーチプログラム

| コメント(0)

東京国体ボート競技は昨日からスタートしておりますが、私は本日からお手伝いで参加です。

ですが、私はJADAさん(日本アンチドーピング機構)より依頼を受け、今日明日とアウトリーチプログラムに参加しています。

お土産売り場や食べ物のブースが並ぶ中の一角のブースにてドーピングに関する簡単なクイズをやってもらい、薬剤師さんや日本スポーツ仲裁機構の方々と一緒に協力して、選手や指導者、そして彼らを応援する一般の方々といろいろな方にアンチドーピングの大切さを知ってもらおうとする活動です。

こんな風に書いていただいているので、何人かの高校生の女の子たちが写真やサインを依頼してくれました。

埼玉選抜の後輩たち。

滋賀県の子たちはとってもパワフルでした。

薬剤師さんは、まだ薬剤師さんの卵で実習生という方々も何人かいらしていましたが、その中に、なんと、ロンドンオリンピックの競泳の日本代表選手がいました。

平泳ぎで出場した松島美菜さん。
お互いサインをもらい合いました。
薬学部で勉強を頑張りながらオリンピックに出場するなんて本当にすごいです。

お昼近くなって、東京国体のマスコットのゆり~ともやってきました。

頭がめちゃめちゃ大きくて、イラスト以上に可愛かったです。

『PLAY TRUE』の精神。
正々堂々勝負しようという意味が含まれています。

スポーツは、自分の体を鍛え抜いた努力の結晶だからこそ、そこには感動があるのです。
薬を使ってずるして手に入れた勝利には何の価値もないし、正々堂々勝負している他の選手に対しての裏切り行為です。

でも、うっかりドーピングということもあるようです。
風邪薬などが実は禁止薬物だったと知らず飲んでしまった、などです。

どうしても治療に必要な薬があるようであれば、TUEといって事前に申請できる制度もあります。

ドーピング違反と判定されると、2年間の競技出場停止という重い罰則もあります。

ドーピング検査を受ける対象になる可能性は、国体などに出場する全選手にあります。

うっかり飲んでしまった薬でそれまでの努力を無駄にしないよう、ぜひ皆さんに身近なこととして学んでいただけたらいいなと思います。

明日も楽しく頑張ります。

 

 

最後に、本日ブログのことでお話くださった方へ

ブログはこちらから一方的に発信するものなので、読んでくださる方がどのように受け止めているのかは私にはわかりません。
なので、今日のように意見を言っていただくことは大変ありがたいことです。
長い間、不快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした。
当時の文章を振り返り、思いやりと配慮がなかったと反省しました。
今後は十分に気をつけたいと思います。

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。