川の再生キャンペーン

| コメント(0)

7月14日(日)、アリオ鷲宮まで「川の国埼玉かわガール」の結成式に出席するため行ってきました。

当日は10時頃から川の再生フェスティバルが行われており、その中で13時から1時間ほど行われました。

関係者席に案内され、上田知事と挨拶をする私。
挨拶のあとの一言目は、「いつ結婚されたんですか?」でした。
のちほど舞台の上で知事が私のことを紹介してくださり、北京五輪で知事を表敬訪問した際に知事と腕相撲したことを覚えてくださっていて、「私たちにとっては『熊倉さん』の方がなじみが深いのですが、実は私は前に彼女と腕相撲をして負けたことがありまして・・・」と、当時ボート選手では日本で一番強かった方だと紹介してくださいました。
有難いことこの上ないです。

ちなみに上田知事の腰の横に父の顔が見えます。

最初は地元の方々の太鼓の演奏です。

私は目の前で観させていただけたので、思いっきり引き込まれました。
ものすごい迫力でした。
腕は乳酸でパンパンだろうなぁと思いながら見ていました。

そして、上田知事の演説。

埼玉県は県土に占める河川の割合が日本一であること、そして、再生活動により、アユが戻ってきている川があるということ、などなど熱弁されました。
手にも力が入ります。

ちなみにちらっと右端に写っている方が、司会を務めた「かわガール広報大使」のミスユニバース埼玉県代表の筒井さん。
スタイルが半端ないです。
背がものすごく高くて肩から腰までものすごく細くて、顔もものすごく小さくて、歩き方、立ち方から放たれるオーラがものすごいです。
近寄れなかったです。同じ人間とは思えません。

続いて、かわガールのファッションショーです。

川沿いのウォーキングだったり、川遊び用だったり、バーベキュー用だったり、と様々なパターンに合わせた着こなしを披露します。

いよいよ団長登場。

いい年なので、生脚は勘弁。

かわガール団長として、川の思い出やこれからのかわガールの活動について挨拶します。

2分くらいで、とのお話だったのですが、先方から話してほしいという内容が結構多くて、律儀に全てのエピソードを入れて話したら、どうやら5分くらい話していたようです。
なんだかんだ、私は小さなころから大変川に親しみがあったのだと話してみて気が付きました。

そして、かわガールの宣言書を読み上げ、

知事に手渡します。

代わりに、かわガール団長のたすきをかけたコバトンを知事からいただきます。

最後にかわガールの団員の方々と記念撮影。
カヌーのパドルを持っている方々は、カヌー協会の方々とのことでした。

小中学校の時は水泳、高校から社会人ではボートと、ずーっと水に親しんできた私としては、川の水がきれいになって泳げるようになったらとても嬉しいです。
これから川の再生活動を応援していきたいと思います。

最後に、かわガール衣装を貸してくださったゼビオさんの店頭にいた熊と記念撮影。

熊ガール。

写真撮影は野中くん。
どうもありがとう。

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。