加賀屋先生

| コメント(0)
本日は一日大宮ソニックシティでTMG学会でした。
私はいつものごとく運営スタッフなので、講演は聞かずに受付案内所にスタンバってました。
でも、最後の分科会講演だけはどうしても聴きたかったのです。
†加賀屋感動ストアーマネージメントの代表取締役、加賀屋克美先生による、『働くことの喜びはディズニーランドで教わった』という講演です。
ディズニーランドは同い年であり大好きだというのもありますが、あそこへいくたびに、ここのスタッフは全員が笑顔でお客さんを楽しませようとしていて、辛さなんかおくびにも出さず、本当にすごいおもてなしのプロ根性だなぁと常々感心していたのです。
病院でもあのような患者様対応ができたら素晴らしい病院になるだろうなぁと思ったこともあります。
最初は遠慮して案内所にいたのですが、そこから講演の様子が外のモニターで映ってるのが見えて、それが身振り手振りが非常に大きく大変惹き付けられる映像だったので、思わず時間をもらってモニターのところに見に行きました。
最初は外のモニターで見てましたが、次第に声が聴こえなかったりしたので、舞台袖に行って直に聴きに行きました。
それくらい、とにかく惹き付けられる講演でした。
加賀屋先生は、13年間ジャングルクルーズのお兄さんを担当されたそうで、午前20周、午後30周もやっていたそうです。
ディズニーランド好きならこれがいかにすごいことかわかってもらえると思います。
そして、自分にとっては何度も何度も同じことの繰り返しかもしれないが、そのうちの1回があるお客さんにとっては一生で最後になるかもしれないんだ。果たして自分はその繰り返しの全てを魂込めて全力でやったのか。
という話や、
マニュアルのサービスがあると同時に、キャストそれぞれのオリジナルのサービス、おもてなしがあるのだということ、
また、やってみなきゃできるか出来ないかわからないし、出来ると信じて絶対に諦めないことが大切なんだ、
という話などをしてくださいました。
話の内容もさることながら、話中ずっと大きなアクションで全く飽きさせないどころかぐいぐい引き込まれるプレゼンテーション力に感服しました。
講演が終わる頃にモニターのところに戻ったら、たくさんの人がモニターの前に群がってるんです。
こんな講演今までありませんでした。
加賀屋先生の書籍は3冊出ているらしいのですが、今日の会場では販売していなかったので、今度買って読んでみようと思いました。
でもその前に、今日加賀屋先生の前に講演された、大島渚監督の息子さんである大島武先生のコミュニケーション技術の書籍は今日売ってたので買ってきたので、まず先にそちらを読んで勉強しようと思います。
今日の講演を聴いて、前向きに明るく楽しんで仕事がしたいと思いました。

さて話は変わりますが、今日の学会が終わったあと、その足で有楽町に向かいました。
あ、途中大宮駅のコンコース下で石破さんがさいたま市長選の応援演説をしていたので、ミーハー魂でちょっと寄り道しました。
そして有楽町に何をしに行ったかというと、レーシックの検診です。
実は昨日、ついにレーシックを受けました。
昨日までは両目とも0.05しかなかった私の目が!
視力検査でCのプレートを持ったお姉さんに1mくらいのところまで近づいてもらわなきゃ見えなかった私の目が!
なんと!
裸眼で右が1.5、左が1.2まで見えるようになりました(≧▽≦)
世界が、メガネの時よりもコンタクトの時よりも、くっきりはっきり遠くまで見えます。
感無量です。
まだもう少し慣れるまでに目薬とか目の保護とか手間がかかりますが、見えるって本当に素晴らしい。
やっぱりいざ手術するときはちょっと怖かったけど、やってよかったです♪

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。