2013年5月アーカイブ

リングピロー

| コメント(0)

先日、衝動に駆られてリングピローを作り上げました。

2時間半で、集中して一気に作りました。

もともとシンプルなリングピローを結婚指輪を買ったお店でもらっていて、それを結婚式の当日はアレンジして使う人が多いとお店の人が言っていたので、私もそうしてオリジナリティーあふれるリングピローを作ることにしたのです。

それで先日、すごく久しぶりにユザワヤに行きました。

私はこう見えても高校生の頃は裁縫が趣味で、よく浦和のユザワヤには買い物に行っていたのです。

でも、高校卒業してからはめっきり行かなかったので、もう12年ぶりくらいですね。

 

アレンジするとは言っても、最初はほとんどイメージがわきませんでした。

でも、ユザワヤでふらふらしているうちに、インスピレーションを湧き起こさせるとっても素敵なリボンに出会いました。

そうしたらもう、みるみるイメージがわいてきて、大変創作意欲がわきました。

 

最初にお店でもらったリングピローはこれ。

それを分解。

そうして一気に作り上げたのが、これ。

なかなかのイメージ通りの出来栄えで満足です。

リングピロー手作りキットにはないはず。

今回ユザワヤに行って、ちょっと眠っていた裁縫心に火がつきました。

友の会会員にもなったことだし、またユザワヤに行って何か作りたいなーと思っています。

かぶと揚げ

| コメント(0)
ひさしぶりにお料理ブログ。
ずっとジャパンの合宿に行っていた旦那さんがひさしぶりに帰って来たので、ひさしぶりにご飯を作りました。
材料は、ほとんど実家でもらってきたものです。
ヤリイカは父が釣ってきたもの、サラダ菜は母が実家の庭で栽培したもの、スープのキャベツもスナップえんどうも実家でもらってきたものです。
さてさて、かぶと揚げとは。
おととい職場で、板橋中央医科グループの広報紙が回覧されてきたのでみていたところ、かぶと揚げのレシピが載っていたのが目にとまりました。
こどもの日にオススメ料理なので、ちょっと遅いですが。
春巻きの皮でかぶとを折って、中に具を詰めます。
じゃがいもとベーコンとベジタブルミックスをバターで炒めて、ピザ用チーズを混ぜ合わせたものが具です。
そしてそれを揚げます。
昔小さい頃に餃子の皮の中にじゃがいもとチーズを入れてよく作ってたのに似ていてとても懐かしい味で美味しかったです。
でもブランクがあったせいか全部作るのにだいぶ時間がかかってしまいました。
また1週間は旦那さんも家にいるので、料理頑張ろうと思います。

全日本軽量級選手権

| コメント(0)

金曜日から本日まで、全日本軽量級選手権が行われました。

うちのチームからは2種目。

田立くんがシングルスカル、田中くん、島田くん、フナ山くん、寿くんが舵手なしフォアです。

田立くんは昨年も優勝しているので2連覇がかかっていましたが、見事!期待通り、2連覇を達成してくれました!!

2位はオリンピック5回連続出場されている武田さん、3位は昨年の全日本チャンピオンの今井くん、その中で、スタートからトップを守りきった本当にすばらしいレースでした。

彼はこの冬から本当にいろいろなものを背負い込んでボートだけに集中して努力してきて、先日の日本代表選考レースではそれが報われず非常に悔しい思いをしたと思いますが、今日の田立くんは間違いなく輝いていました。

きちんと課題を克服して、決勝という大舞台でも実力を出し切ることができたからこそ、今日の勝利があるのだと思います。

何かを乗り越え、一回り大きくなったように見えました。

そしてもうひとつの舵手なしフォア。

放送でしかレース展開はわかりませんでしたが、ラスト500mの地点では3位に1艇身くらいは差をつけられて4位でした。

それが、ラスト250mからの追い込みで大逆転、なんと準優勝!

準優勝といっても、田中君は去年まで一緒のチームでやっていた日大の後輩に負けてしまったので、内心は悔しかったかもしれません。
それでも、彼の頑張りと熱い気持ちには今回本当に感心しました。
戸田レガッタでひどい負け方をし、若干自信をなくしていたように見えました。
一週間前までは不安な気持ちをこぼしていました。
でも、そこから決してあきらめることなく、一番年下なのに自らクルーのメンバーにいろいろと士気を高めるようなメールを送ったりしていて、他にもきっといろいろなことをしていたのだと思いますが、今回のこのレースは本当にすごい。

また、フナ山君は、今回が全日本級のレースでは初決勝の初メダルだそうで。

優勝ではないので満足してはいけませんが、それでも本当におめでとう!

今回は、なんと会長も応援に駆けつけてくださいました!

久しぶりにツーショットを撮っていただきました♪

日差しも強い中応援してくださり、田立くんが優勝してガッツポーズをしている姿を見てとても感動していらっしゃいました。

他にも吉田事務長をはじめ、応援に来てくださった職員の皆様、本当にありがとうございました!
全員分写真を撮れずに申し訳ないです。

サポートしてくださったメンバーの皆さん含め、3日間本当にお疲れ様でした!

そして最後に私のお気に入りの1枚。
あまりにも爽やかで素敵過ぎる1枚。

金曜日の予選の日、仕事の合間のお昼休みに応援に駆けつけてくださいました。
私も制服で撮影していました。

この写真、戸田中央総合病院RCのFacebookに載せたところ、なんと1,030人もの方がご覧になったようでした。
びっくりです。
いまだかつてない数字です。

果たして、被写体が皆さんかっこいいからか、カメラマンの腕がいいからか、橋本課長の輝く笑顔のおかげか・・・

 

加賀屋先生

| コメント(0)
本日は一日大宮ソニックシティでTMG学会でした。
私はいつものごとく運営スタッフなので、講演は聞かずに受付案内所にスタンバってました。
でも、最後の分科会講演だけはどうしても聴きたかったのです。
†加賀屋感動ストアーマネージメントの代表取締役、加賀屋克美先生による、『働くことの喜びはディズニーランドで教わった』という講演です。
ディズニーランドは同い年であり大好きだというのもありますが、あそこへいくたびに、ここのスタッフは全員が笑顔でお客さんを楽しませようとしていて、辛さなんかおくびにも出さず、本当にすごいおもてなしのプロ根性だなぁと常々感心していたのです。
病院でもあのような患者様対応ができたら素晴らしい病院になるだろうなぁと思ったこともあります。
最初は遠慮して案内所にいたのですが、そこから講演の様子が外のモニターで映ってるのが見えて、それが身振り手振りが非常に大きく大変惹き付けられる映像だったので、思わず時間をもらってモニターのところに見に行きました。
最初は外のモニターで見てましたが、次第に声が聴こえなかったりしたので、舞台袖に行って直に聴きに行きました。
それくらい、とにかく惹き付けられる講演でした。
加賀屋先生は、13年間ジャングルクルーズのお兄さんを担当されたそうで、午前20周、午後30周もやっていたそうです。
ディズニーランド好きならこれがいかにすごいことかわかってもらえると思います。
そして、自分にとっては何度も何度も同じことの繰り返しかもしれないが、そのうちの1回があるお客さんにとっては一生で最後になるかもしれないんだ。果たして自分はその繰り返しの全てを魂込めて全力でやったのか。
という話や、
マニュアルのサービスがあると同時に、キャストそれぞれのオリジナルのサービス、おもてなしがあるのだということ、
また、やってみなきゃできるか出来ないかわからないし、出来ると信じて絶対に諦めないことが大切なんだ、
という話などをしてくださいました。
話の内容もさることながら、話中ずっと大きなアクションで全く飽きさせないどころかぐいぐい引き込まれるプレゼンテーション力に感服しました。
講演が終わる頃にモニターのところに戻ったら、たくさんの人がモニターの前に群がってるんです。
こんな講演今までありませんでした。
加賀屋先生の書籍は3冊出ているらしいのですが、今日の会場では販売していなかったので、今度買って読んでみようと思いました。
でもその前に、今日加賀屋先生の前に講演された、大島渚監督の息子さんである大島武先生のコミュニケーション技術の書籍は今日売ってたので買ってきたので、まず先にそちらを読んで勉強しようと思います。
今日の講演を聴いて、前向きに明るく楽しんで仕事がしたいと思いました。

さて話は変わりますが、今日の学会が終わったあと、その足で有楽町に向かいました。
あ、途中大宮駅のコンコース下で石破さんがさいたま市長選の応援演説をしていたので、ミーハー魂でちょっと寄り道しました。
そして有楽町に何をしに行ったかというと、レーシックの検診です。
実は昨日、ついにレーシックを受けました。
昨日までは両目とも0.05しかなかった私の目が!
視力検査でCのプレートを持ったお姉さんに1mくらいのところまで近づいてもらわなきゃ見えなかった私の目が!
なんと!
裸眼で右が1.5、左が1.2まで見えるようになりました(≧▽≦)
世界が、メガネの時よりもコンタクトの時よりも、くっきりはっきり遠くまで見えます。
感無量です。
まだもう少し慣れるまでに目薬とか目の保護とか手間がかかりますが、見えるって本当に素晴らしい。
やっぱりいざ手術するときはちょっと怖かったけど、やってよかったです♪

戸田レガッタ結果

| コメント(0)

遅くなりましたが、先日の戸田レガッタの最終結果です。

私は、5/4に予選1レース、5/5に準決勝と決勝の2レースを行い、決勝では力尽きて2位に終わりました。

周りから見てもわかるほどヘロヘロだったようです。
高校の先生方が心配してくださったようで・・・笑

前回も書きましたが、ボートはほんっっっとうに地道なトレーニングの賜物だということを実感しました。

スタートから200mくらいは本当に調子が良くて軽いんです。
レートもポンポン上がったし。

でも、そこからです。体にズーンときます。

レース中は本当にしんどいのはしんどかったのですが、現役の時ほど限界の殻を破ることができないことも漕ぎながら感じていました。
やっぱりどこかで、これ以上やったら本当に最後までもたないぞ、という危機管理能力が発令し、どこかで力をセーブしてしまっているように感じました。

今回は1年半ぶりにボートを漕げて、レースにも出られて、「練習はしたくないけどレースには出たい」という超絶贅沢で我儘な願望を叶えさせてもらったわけで、それはそれで楽しかったのですが、やっぱり負けたら面白くありません。

スポーツで味わえる本当の楽しさって、全力を出し切ることができた時に初めて味わえるんじゃないかと思います。
それまで全力で地味できついトレーニングを頑張ってきて、やっとその成果を発揮できる表舞台でやってきたこと、自分の持ってる力を全て発揮できた時こそ、勝っても負けても楽しかったと思えるんじゃないかと思います。

だから、私は負けたこともそうですが、トレーニングしてこなかったことも悔しさとして残りました。

かといって、もうまた1からトレーニングを積み直す気はありませんが。(^^;)

現役の皆さんには、輝ける舞台を目指して日々全力で頑張っていただきたいと思います。

応援してくださった皆様、ボートを貸してくれた長岡さん、ありがとうございました!

戸田レガッタ予選

| コメント(0)

本日、ついに1年半ぶりにレースに出場しました。

結局事前の練習は4回。

それでも技術的な勘はだいぶ取り戻せました。

だがしかし、スタミナはそうはいかない。

スタートしてから200mくらいは結構いい感じで軽くスピードが出せたのですが、250mくらいからもうしんどくなってきて、距離がだいぶ長く感じました。

そして、こんなに心拍数が上がることをしたのも1年半ぶり。

マラソンもしんどいけれど、こんな息の上がり方はしない。

ある程度の心拍数高いレベルを持続するのってきつい。

追い込むって本当にきつい。

やっぱりボートって、地道なトレーニングの賜物なんだなぁと心底実感しました。

またトレーニングの積み直しは・・・

もう今からはしたくありませんね。きつい。笑

それでも今日は何とか組ではトップで上がれたものの、全体ではタイムは3番目。

明日は準決勝と決勝と2レース。

体力持つか不安はかなりありますが、昔取った杵柄スタミナを振り絞って頑張りたいと思います。

 

ところで今日は戸田中のエイトも出漕。

やっぱりエイトがぶっちぎるのはかっこいいですね~

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。