2013年4月アーカイブ

乗艇2回目

| コメント(0)
1年半ぶりのレース出場に向けて、本日2回目の乗艇練習をしました。
風がすごく強くて、陸上でエルゴでレースペースをしようか乗艇するかかなりひよっていましたが、レース本番も風が強いこともありうるので、果敢に攻めて乗艇にしました。
元々現役の頃から風は苦手だったので、すごく怖かったけれど、体幹を意識してなんとか漕ぎました。
前回は6kmで断念しましたが、今日は頑張って9km漕ぎました。
前回はレートも20までしか出せませんでしたが、今日は24〜26くらいまで出せるようになり、最後の方に試みたショートピースでは瞬間的に29まで見ることができました。
明朝最後の乗艇練習では、スタート練習でレート30overまで出して仕上げる予定です。
オールは入部してから使い続けた安心感あるオール。
これがあれば100人力です。
がんばるぞー

早慶レガッタ

| コメント(0)

昨日、早慶レガッタが行われました。

場所は、スカイツリーのおひざ元、隅田川です。

でも昨日の天候では、スカイツリーもこんなんでした。

早慶レガッタは運営は全て両校のOBOGの手作りによる大会。
私も卒業してからは毎年、接待渉外担当として参加しています。

だけど、昨日はほんっとーに寒かったです。
早慶戦は結構雨が多いイメージがありますが、ここまで大降りでここまで真冬の寒さなのは、私が経験した11回の中にはなかったと思います。
テントでたくさん着込んでいた私でさえ震えるほどの寒さだったので、雨に濡れながら薄着で漕ぐ選手は本当に大変だったに違いありません。
また、びしょ濡れになりながら運営していたスタッフの皆様も、本当にお疲れ様でした。

両校の大学ボート部は、女子の対校女子クォド、男子の第2エイト、対校エイトの3レースが行われます。
距離はちょこちょこ変わって、男子は3,750m、女子は1,000mです。
ちなみに私は当時、3,000m漕ぎました。

今までは両国橋がスタートでしたが、今回はそのさらに先の新大橋というところからスタートになったようです。

結果

女子クォドは大差で勝利。
見事24連覇を達成しました。

ちっちゃくてわからないですね・・・

私は桜橋前後の最後の数百メートルしか観られませんでしたが、かなりいい漕ぎをしていたように見えました。
のびのびとしなやかに、大きく1本1本漕げていたと思います。
このクルーには埼玉出身の子が2人乗っています。
特に2番を漕いだ望月は、昨年の国体で見ていた時から大きな成長を見せてくれました。
今年の国体に期待したいと思います。

次の男子の第2エイト。
見事、わずか1秒差での勝利。
実況からは、スタートは出ていたものの途中で逆転され、1艇身半は離されていたようでしたが、私の目の前に来た時はちょうど慶應を差したところで、そこからしっかりと最後まで勝ち切りました。

観ていてかなり興奮しました。
両校ともどちらも譲らないという気持ちが1人1人から伝わってきました。
3,000mも漕いできて最後の力を振り絞らなければならないところで、しっかりと力を出して伝えられているように見えました。
この経験は、きっと彼らの大きな自信になったと思います。

最後は対校エイト。
他の種目で勝ってもこの種目で負けたら、部全体でお通夜の雰囲気になってしまいます。
やはり特に大御所のOBたちは、「対校エイトが全て」のところがあります。
OBOGとしてもちろん対校エイトのレースは楽しみにしていますが、それが学生たちに過度のプレッシャーになっていることは間違いないと思います。
実際にはOBOGは学生たちが思っているほど結果にはこだわっていないんだと思いますが、学生はものすごく重く感じてしまうんですよね。

対校エイトは、残念ながら、大差で負けてしまいました。
桜橋で観た時、慶應はかなりのびやかにいいリズムで漕げていました。
一方早稲田は、かなり空回りをしているように見えました。
一生懸命漕いでいるのはわかります。
でも、それが推進力に伝わっていない。
実力を出せずに終わった、本人たちが一番悔しいレースだったんじゃないかと思います。

突然ですが、先日うちのチームの田立くんが、代表合宿中のトライアルではずっとトップだったのに、肝心な選考レースで大変残念ながら実力を出せずに落選してしまったことに関し、先日職場の上司と話をしたのを思い出しました。

やっぱり、どれだけの力を持っていたとしても、ここで決めるっていう本番のレースで力を出せなかったら何の意味もないんです。

私は、絶対に落としてはならないレースは必ず決めてきたと思います。
負けたらここで終わりの日本代表選考レースとか、絶対に優勝したい、表彰台に立ちたい、と強く思う大事なレースとか。
どんなに自分が苦手なコンディションであっても、絶対に落としてはならないという時、私は「落とさないためにはどうしたらいいのか」をめちゃめちゃ考えました。
特に私は風と波が大の苦手でしたが、大事なレースがそういったコンディションにあたることもありました。
でも、自分はこのコンディションは苦手だから、負けても仕方がない、なんて言ってられないんです。
何が何でも勝たなければ、次へは進めない。
では、勝つためにはどうしたらいいのか?
いかに自分の全力に近いものを出せるか、そのためにはこうやって漕いだらどうか、レース前のアップ中に何としてもいい感触をつかめるように、ずーっと考えながら漕ぎます。
この時ほど集中している練習はないかもしれません。
そうして40分間の水上アップで「こう漕げば絶対大丈夫だ」という感覚をつかんだ上でスタート地点につけた時、私は自信がみなぎっているんです。
これが本番に強いということだったのかもしれません。

突然今日、そんなことを考えました。

さて私の話は置いておいて、対校エイトや第2エイトのレースを応援していた他の男子や女子部員たち。
手を組んで祈りながらみんな応援していて、第2エイトが勝っても泣いて、対校エイトが負けても泣いている。
そんな彼女たちを見ていて、忘れていた青春を思い出しました。
あの時はそれが自然だったのに、いつのまにかそんな気持ちもなくなってしまっていたんだなぁ、これが歳を取るということなんだね、と一女から早稲田の大先輩と話していました。

彼女たちを見ていて、私もまたその一員に少しでも入りたいと思いました。

私はこの4月から、早稲田漕艇部のアドバイザーというのに就任しました。
私は戸田中央総合病院RCの事務局なので、早稲田のコーチまではなれないけれど、今までのようなただのOGというだけではなく、悩み相談やちょっとしたアドバイスなど、話し相手にでもまずはなれたらいいなと思い、手揚げしてみました。
自分自身まだ都合がつかなくて一度も練習を見に行けていないし、どのようにかかわれるかまだ模索中ですが、これから時間を作って少しでもみんなの力になりたいと思いました。

失敗は成功のチャンスであることは間違いありません。
自分自身の課題を正面から受け止め、課題克服に頑張ってほしいと思います。

 

最後に、早慶戦といえば、忘れてならない長命寺の桜餅。

30歳を迎えて、信じられないことですが、あまり甘いものに前ほど惹かれなくなってきてしまった私。
あんこの塊・言問い団子よりも、このくらいお上品な量かつ甘さの桜餅は大変おいしくいただきました。

嬉しかったこと

| コメント(0)
今日、職場ですごく嬉しかったことがありました。

今日の夕方は、毎月1回の業務部の定期勉強会でした。
といっても、今回が第1回目です。
去年までも何度か課長たちにより定期勉強会は試みられましたが、いつも3回くらいで立ち消えになっていました。
なので、今年は私が講師になって、あらかじめ年間スケジュールをちゃんと決めて、責任を持って強行することにしました。

この勉強会のテーマは、TMGを知らない人に「TMGってどんなところなの?」と聞かれた時に、簡単に分かりやすく「こんなところだよ」と誰でも答えられるようになってもらいたい、というものです。
というのは、私も毎年医事の認定試験の勉強をしていくうちに、あの病院は
こういう特徴があったのか!といったような発見が今回やっといろいろあって、私自身やっと各施設の特徴がわかってきたからです。
それに試験の勉強だけでなく、日々の業務で施設基準や統計資料を扱っていくうちに、やっと1つ1つの意味がわかり始めてきたのもあって、それらが今回うまく融合して、理解に繋がったのだと思います。

そして私は、勉強して得た知識や体験から学んだことなどを、多くの人に伝えたいという強い性格の一面があるようで、せっかくだから業務部だけでなく、他部署の人でも自由に参加できるような勉強会にしたいと各部署の長に提案をしました。
私は、現場あっての本部である本部職員は、病院のこともある程度知っておくべきだと思いますが、今の本部の若手職員のほとんどは病院で働いた経験がありません。
その面からも、病院の外来で働いた経験がある私が みんなに伝えるのも、ある意味使命なのではないかと思うのです。

そこで、課長に事前に何人くらい参加予定か探りを入れてもらうようお願いをしておきました。
すると、今朝課長から、どうやら他部署の人たちはみんな業務があったりして参加できないみたいで、結局業務部の3人しか参加しないかもしれないと言われました。

私は多くの人が参加してくれることを期待してしまっていただけに、やっぱりちょっと落胆してしまいました。
自分の感覚で人にあまり期待しない方がいいというのはわかってはいるのですが、興奮している時は無意識に期待してしまうものでした。

でも、参加してくれる業務部の子たちのためにも一生懸命頑張ろうと思い、最後まで焦りながらもスライドの資料作りに励みました。
それに、講師をやるための準備で実は自分自身にとってすごく勉強になっていました。

そしていざ夕方になった時、他部署の人が私のところに来て、同じ時間にアクト(若手職員のグラブ活動みたいなもの)があってみんな業務部の勉強会に出られなかったけど、アクトを中止にしてみんなで勉強会に出ることにした、と言ってくれました。
私はすごく嬉しかったです。
参加者3人のつもりが急遽15人くらいになってちょっと緊張したけれど、みんなメモを取りながら一生懸命聞いてくれて、質問してくれた人がいたり、すごくわかりやすかったと言ってくれた人がいたり、難しくて途中でついていけなくなったと言ってくれた人がいたり、こういうことが知りたいと内容を提案してくれた人もいたりと、様々なフィードバックを受けることも出来ました。

やりきって、すごく満ち足りた気分になりました。
たくさんの人に聴いてもらえて、本当に嬉しかったです。
ちなみに今日のテーマは、急性期病院の病床種別や施設基準、と、TPPの医療への影響といったテーマでした。
来月の勉強会もしっかり準備して、いい講義ができるように頑張りたいと思います。

そして家に帰ってからのご飯。
昨日から夫はまた泊まり込みで来週いっぱいまで合宿なので、一人淋しいご飯です。
でも、今日は母が昼間にわざわざ戸田まで筍を煮て作った筍ご飯の具と青椒牛肉を持って来てくれました。
写真は筍ご飯だけです。
青椒牛肉はご飯を炊いている間に我慢できなくて先に全部食べてしまいました。

ところでいつも思いますが、母は肉が嫌いなのに肉料理をちゃんと作って本当にえらいなーと思います。
私なんか、ちくわやウインナーなんて触ったり臭いがするだけでも嫌です。
私も子供ができたら変われるのかな…

ちなみに母は、肉が嫌いなのを、長年私に肉アレルギーだからと嘘ついて誤魔化してた来ました。
私も練り製品を料理する際には、子供には同じ手を使うしかないですね。

診療情報管理士のスクーリング

| コメント(3)
昨日から明日まで三日間、診療情報管理士のスクーリングに来ています。
田町にある笹川記念館です。
診療情報管理士の通信教育を受講し始めて二年目。
一年目のスクーリングは非常に医学的で、各種病気や怪我に関してかなり専門的に勉強してとても面白かったですが、二年目の今年は診療情報管理士の実践に即した内容で、これはこれでまた面白いです。
私が内科外来にいた4、5年前とはだいぶカルテの保存方法も変わっているのでしょうね。
当時の仕事、カルテを必死に探したり、ソフト部の子と一緒にパワー系女子二人でカルテ移動をウォーってガーってやったりしたのを思い出して、懐かしく勉強できています。
やっぱり、資格取得できた際には現場で活かしてみたくなりますね。

しかし、今日は大バカをやりました。
受講するのに毎回受講証という名札みたいなのを持ってくるのですが、今日、受講証の代わりに職場の名札を持ってきてしまいました。
昨日職場に戻った際に、職場の机に名札を入れてきたのですが、今思えばたぶんそれが受講証だったのでしょう。
後で職場に取りに行かなければなりません。(T_T)

ところで、写真の右に写っている筆入れは、10歳の頃に水泳のジュニアオリンピックに出た時に母に買ってもらった思い出の筆入れです。
もうトビウオくんの絵は剥がれてしまってますが。
20年使ってもまだまだ壊れる気配がないこの物持ちの良さ。

あと一日半頑張ります。

ソフトボール大会

| コメント(0)
今日は、早朝から一日、道満でTMGソフトボール大会でした。
今までは5面使ってやっていましたが、今年は試合数が増えたということで、7面に渡って開催されました。
1民間企業でとんでもない規模ですね。
本部連合は、2部で5位で、ぎりぎり2部残留です。
私は1打席だけ出させてもらって、ファーストゴロに沈みました。
でも、初めて打席に立つことができたし、今日のお昼休みにいろいろな人からバッティングのコーチングを受けて、ちょっとだけコツを掴めた気がしたので嬉しかったです。
これから来年に向けて、バッティングセンターに通って練習を積もうと思います。
練習から長きに渡ってお手伝い下さった男性職員の皆さま、そして今日応援して下さった皆さま、本当にありがとうございました。

ところで、写真は本部連合のエースピッチャーとのツーショットです。
この私は、首にピンクのタオルを巻いています。
今日一日日焼け対策で巻いていましたが、風が吹くと寒かったのでマフラーがわりにも使っていました。
朝からずっと巻いていたので、私含め本部連合の人たちの中ではこのピンクタオルは私の一部になっていました。
なので、最後の試合で打席に立った時も当然の如くタオルを巻いたままヘルメット被って打席に立ちました。
そしたら、審判の方に首に巻いてるの取りなさいと怒られました。
農家のおばさんみたいでカッコ悪いから、と結構な真顔で言われました。
それで仕方なくタオルを取ったところ、ベンチの仲間や監督からは、トレードマークなんだから別にいいじゃないかと言った擁護をいただきました。
私の打席が終わったあと、あのタオル取らなかったら、ファーストゴロがライト前まで飛んでたかもよーとキャッチャーの方が言ってました。
来年はタオル取ってもライト前ヒット打てるように頑張ろうと思います。

お客様が来ました

| コメント(0)
今日はお客様が来ました!
この間一緒に関西旅行に行った早稲田の後輩です。
夫の元チームメイトでもあります。

夕御飯を振る舞ったのですが、写真撮るのをすっかり忘れてしまいました。
でも今日は急いでいたせいか若干失敗してしまったので、まぁいいです。
写真は彼女がお土産で持ってきてくれた『はらロール』で食後のデザートです。

今日はフィギュアの国別対抗戦をやっています。
この前彼女と奈良のホテルに泊まった時もフィギュアをやっていて、ずーっと見てました。
パトリック・チャンがボートの友達(コタニくん)に似ていて、あのときも今日も同じようにまた盛り上がってました。
ボート関係者の方はわかって下さる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ところで国別対抗戦てキス&クライで仲間がいろんなパフォーマンスしてめちゃめちゃ盛り上ってて、見ていてすごく面白い。
Pチャンはコタニくんに顔が似てるだけでなく、かなりのおちゃらけなところまで似てました。
ごめんねコタニくん。(笑)

仕事終わって帰って来てからのこの時間ていつもあっという間に終わってしまうように感じていましたが、今日はいつもよりとても充実して長い時間に感じました。
いい夜でした。

ソフトボール大会の練習

| コメント(0)
今週末に道満でTMGソフトボール大会が行われますが、今日は本番前最後の夜練でした。
場所は北部市営球場。
ソフトの一部リーグの試合をやったり野球やったりするちゃんとした立派な球場です。
グラウンドがきれーに整備されていて、そんなとこで練習できるというのは感動ものでした。
今回私は初めて選手に選んでもらった、という話はしましたっけ?
まぁとにかく、今年はソフト経験者が少ないということで、全くの初心者の私も選手に選んでいただきました。

今日は、より実践に即した練習をじっくりやりました。
最初ライトでノックを受けていたのですが、その時、初めてわかったことがありました。
今まで野球もソフトも試合をなんとなく見ていただけだったので、特に外野はあんまり球も飛んでこないし、動かない時間が多いんだろうなぁと思っていました。
だけど、今日ライトに入って、他のポジションのところに球が飛んでいった時にどう動いたらいいのかということをくまおさんに教えてもらいました。
自分のところに球が飛んでこなくても、球の行方をよく見て、色々なところのカバーに入ったりして、ずっと動き続けているんだということが初めてわかりました。
これは体力要りますね。

さてさて、今日は生まれて初めて試合形式のシートバッティングというのをやらせてもらいました。
このときはサードに入り、サードライナーを一回見事キャッチしました!
バッティングでも、2打席中一回はファーストフライでしたが、もう一回は見事ツーベースヒットを打ちました!
このままどこかの市民ソフトボールチームに入団しようかと調子に乗るくらい、とっても楽しかったです。

本番は出番はないかと思いますが、今までほとんど練習させてもらえなかったので、今年はこんなにたくさん練習させてもらえただけで大満足です。
指導やお手伝いに入って下さった男性職員の皆さま、本当にありがとうございました!

そして今日は、急遽原監督が応援に駆けつけてくださいました(笑)
本部連合の応援団長係長。
御本人は西武ファンなのに、なぜジャイアンツなのかは疑問です。

バナナ卵焼き

| コメント(0)
そろそろ夫が少しずつ減量始めるから、あんまりご飯をがっつり作らなくていいと言うので、今日は卵と野菜でヘルシーメニューにしました。
そこで出来上がったのがこの卵焼き。
小さめの丸いフライパンで作ったら、こんなボリュームあるバナナみたいになりました。
表面からは見えませんが、中に青ネギと紅しょうがが入っています。
味付けは顆粒ダシのみなので、なんか関西風のお好み焼きとかたこ焼きみたいな素朴な味になりました。
とにかく形が可愛かったので、思わず写メりました。

1年7ヶ月ぶりに

| コメント(0)

明日は行田のさきたま古墳の中を駆け抜ける鉄剣マラソンだったのですが、この天候により中止が決定してしまいました。。。
とーっても残念で仕方がないです。
まぁ自然が相手なので仕方がないです。

その代わりというわけではありませんが、本日、最後に全日本でシングルを漕いで以来1年7ヶ月ぶりにシングルを漕いできました。

艇はもちろんプリティーベアー号。
戸田中にも女子選手が入部するということで女子艇を買ってくださり、私が入職してから6年間ずっとお世話になった艇です。

1年7ヶ月ぶりのシングルスカル。
もともとバランスに関してびびりだった私は、やっぱり最初乗った時はぐらぐらしてとっても怖かったです。

が、数本漕いだらすぐ慣れました。

久しぶりにシングル乗って、体重を思いっきり乗せて重たい水をぐーっと押して艇を運ぶ感覚をしっかりと感じ、とても楽しかったです。
力がなくなった分、より体重を乗せた重みを感じるようになった気がしました。

だがしかし、今日は午後から嵐の予報。
もともと現役の頃から風に対しては本当にびびりでどうしようもなかった私。
ちょっと風が吹いてきたらもう怖くなってしまいました。
そうして取り返しのつかないことになる前にあげてしまいました。
ボートは途中で上げることができないのが不便ですね。
必ず艇庫のある船台まで戻ってこなければあがることができない。

本当は9~12kmくらい漕ぎたかったけど、7kmくらいであげてしまいました。
まぁエンジョイローイングなので無理はしなくていいでしょう。

でも、インスピレーションで5月の連休中にある戸田レガッタにシングルでエントリーしてしまいました。
先日のお花見レガッタを見ていて感化されたのは間違いなくあります。
それで久しぶりにレース出たくなって勢いでエントリーしてしまいました。
戸田レなら身内なので気軽に出られると思ったからです。

でも、今日みたいな風が吹いたら気軽なんかじゃなくなります。
しかも今日の乗艇もレート19~20くらいが限度で、あがった後にエルゴでちょっとレースペースをやったらめちゃめちゃきつかった。
見ている分には優雅に見えるけど、実際にやるのはめちゃめちゃきつい、ボートとはこういうものだったということを思い出しました。

とりあえず後1回は乗艇練習するつもりなので、できる範囲でがんばろうと思います。

ちなみに、たった7km漕いだだけでこんな豆できました。
あー痛いです。

ところで上の写真は、私が上がった時にちょうどいらっしゃった横山先生に撮影していただきました。
横山先生は高校の頃から大変お世話になっている先生です。
数年前に浦和商業に異動され、部員0の状態から10人にまで増やしました。
先生自らステージ上でエルゴを披露したそうです。
今日部員たちがクォドを漕いでるのを見て、みんな楽しそうにやっていて、先生はやっぱりすごいなーと思いました。

 

話は全く変わりますが、今週は木曜日に職場のソフトボール大会に向けてソフトの練習もしてきました。

ソフト部じゃなくて一般女性職員の病院対抗ソフトボール大会のはずなのに、ソフト経験者ばかりが選手でとってもレベルの高い大会なので、私は今まで一度も選手で出ることはできませんでした。

でも、いつもやりたくて仕方なかったのです。
ソフトボールも野球もやったことはないけれど、弟が野球やってたのでキャッチボールは昔からやってたし、やっぱり私はスポーツは見るよりもやるほうが好きなんです。

んで、今年は奇跡的に経験者がうちの本部連合は少ない、ということで、私も選手の仲間入りをさせていただくことができました。
本当に全くの素人なので、特に守備はひどいもので、なかなか動けないし、グローブでボールをうまくつかむことができない。
でも、バッティングは教えていただいて、ちょっと打てるようになりました。
体幹と腕の力はあるので、うまく力を抜いて当たれば飛ぶんですね。
練習はあと2回しかありませんが、がんばりたいです。

水曜の夜にはランニングもしたし、スポーツ三昧な今週でした。
これで明日のマラソンもあったらもっとよかったのに。。。

お花見レガッタ

| コメント(0)

昨日、一昨日と、戸田ボートコースにてお花見レガッタが行われました。

いよいよボートシーズンの開幕です。

桜は見事に咲いていたものの、真冬のような底冷えする寒さで、全く持ってお花見気分でなかったのが残念でしたが、レースは盛り上がっておりました。

昨日一昨日を通して、関口副局長、牛之濱副局長、中野本部長を始めとして、たくさんの職員の方に応援に足を運んでいただきました。
とっても寒い中、皆様本当にありがとうございました。
残念ながら、お越しいただいた皆様のお写真を撮るのを忘れてしまいました。
RC事務局長として大失態です。

さて、戸田中央総合病院RCからは、男子シングル6艇、男子ダブル2艇出場しました。

島田君。

しかし、これまた大失態。
島田君を何枚か撮ったら、なんとカメラの電池が切れてしまいました。
事務局長、準備不足の大失態。
というわけで、シングルは島田君しか写真がありません。
他の皆さんごめんなさい。

男子ダブルスカル。

川元主将と、まだまだ現役49歳野村さん。
とってもきつそうですが、前半500mはトップをとったそうです。
さすがです。

そしてもう1艇、TMG本部人事部クルー。

田中君は日大キャプテンを経て、今年のうちの新入職員です。
人間的に、田立くんの弟みたいな子です。
皆様、ルーキーをこれからも応援よろしくお願いいたします。

見事銀メダル。
金は年来のライバルアイリスオーヤマさん。
ここから夏へ向けての巻き返しに期待です。

ちなみに、夫もエイトで出場しておりました。

結果は3位でした。
やっぱり悔しがっていました。
こちらも夏に期待です。

表彰式にて。

この写真を、浜田家の皆さんにも送りました。
するとお義父さんが、2人の仲の良さが見れて嬉しいといったメールをくださいました。

これとは違いますが、先日うちの父にも写真付きでメールを送ったところ、幸せそうで安心しているといったメールをもらいました。

子どもにとって両親の仲がいいことは一番の幸せだと思いますが、親にとっても子供の幸せはやっぱり嬉しいことなんだなーと思いました。

お互い、仲のいい家族の間で育って幸せだったねと夫と話しました。

私にも子供ができたら、一家みんなでとても仲のいい家庭を作りたいなぁと思いました。

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。