年末年始

| コメント(0)

この年末年始は、イベント盛りだくさんでした。

まず、30日の夜から夜行バスで青森へ向かいました。
31日の早朝に旦那の実家に到着。
その日は泊まって1日の夜にまた夜行バスで出発。
2日に戸田に戻る。
そして、3日は私の実家へ行ってきました。

青森の冬は初体験。
圧倒的な雪の量に驚かされました。

辺り一面、車道までも全てが雪で真っ白。
今までスキー場とか行っても近場だったので、車道はアスファルトが出ているイメージがありました。
なので、車線も全く見えない車道をスタッドレスタイヤですいすい皆さんが走っているのを見て、ひたすらにすごいなーと思っていました。

31日は、みんなで夜の御馳走の準備をしました。

どーんとカニ

これを子どもたち(というのは私含む)でひたすら剥きました。
時には試食をしつつ・・・

こんな感じ

こんな贅沢ありませんね~

ご馳走を目の前にして、家族写真

とても温かい家族で、私を新しい家族の一員として迎え入れてくださり、とても楽しい時間を過ごすことができました。

次の日、元旦は朝から雪が降って積もっていたので、雪かきをしました。

こんな雪かきをするのも初めての体験でした。

そしてこの後ちょっと雪が落ち着いてきたと思ったので、歩いて近所の神社に初もうでに行きました。
が、途中で風が強く、吹雪になってしまいました。
ものすごーく寒かったです。

そんなこんなで帰ってきて、1月3日。

お昼に合わせて桶川の実家に帰りました。

何事も挑戦しないとうまくならない!ということで、私が自動車を運転して桶川まで行きました。

最初はもうテンパりまくりで大変です。
助手席に乗っている時よりもぐっと視界が狭くなり、どこへ行ったらよいのやら全くわからない。
教習中は指導員の人が指示を出してくれていたので言うとおりに走っていれば大丈夫でしたが、指導員がいなくなって、いかに指導員の人に守られていたか、頼り切っていたかを実感することができました。

そんな中、私は最大の神業をやりました。

教習中の高速実習以来初の高速道路。
ギャーギャー言いながらなんとか戸田ICから乗り、美女木JCTを越えて調子よく走っていたら、浦和南の料金所が。
ここでまたさらにテンパり、前の車についていけ、という旦那の指示のもとついて行ったら、出口に行ってしまいました。
気が付けば新大宮バイパスを走っている私。
地図上でその距離を測ってみたら、なんとわずか1.5km。
時速100kmとして、わずか54秒。
なんとも短い高速体験でした。

そんなんでも無事にお昼頃には実家にたどり着きました。

実家の庭には、だいぶ大きくなったミカンの木が。

私が北京五輪に出場した際に植えた記念樹。
最初は50㎝くらいの苗木だったのに、4年で実をつけるまでに大きくなりました。

最初の実は「すっぱい!」って母からメールがありましたが、そのあと変わったようで、今はとってもジューシーで甘い実に。

さすが私の記念のミカンです。

そんな感じであっという間に過ぎ去った年末年始でした。

本年もよろしくお願いいたします。

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。