2012年12月アーカイブ

両親と何回会えるか

| コメント(0)

今日、うちのソフト部の子たちに「希望の星」だと言われました。
スポーツウーマンでも結婚できるという希望の星に私はなったようです。
結婚がソフト部の子たちの役に少しでもなれてよかったです(笑)

 

さて、毎日職場のメールに送られてくる医療介護CBニュース。

この中に「記者のこぼれ話」というのが編集後記的にあるのですが、先日、大変興味深い話が書かれていました。

>  先日、こんな質問を投げ掛けられる機会がありました。

> 1)あなたのご両親は、平均寿命まであと何年ですか? (男性の平均寿命は79歳、女性は86歳)

> 2)年に何回、ご両親と会う機会がありますか?

> 1)と2)の数字を掛け算して得られる数字が、「残りの人生で両親と会う回数」ということになります。

> 例えば、「父親が66歳で、ゴールデンウイークとお正月の年2回、帰省する」という場合、人生で父親と会えるのはあと26回。

> かなり大雑把な計算とはいえ、「そんなに少ないのか」と驚きました。

> こういう形で突き付けられると、何気ない日常が、また違ったものに見えてくるように思います。

> 年末年始、家族でだんらんできる貴重な機会を大切にしなければと、改めて思わされた方程式でした。

 

 

私が両親と会うのは年2回どころではなく何度もあるのでまだまだ少なくはないと思いますが、考えたくない話です。

 

でも、事実は事実。

 

一緒に過ごす時間を大切にしなければなぁと思いました。

 

まぁ寿命にかかわらず自分だって誰だっていつ事故に遭って人生を終えるかわからないので、時間を大切にしなければならないのはいつもそうなんですけどね。

夢サイクル

| コメント(0)

来月の月間目標を考える担当が我が業務部で、今まで出した候補は全て×をくらい、もはや何かネットでいいもの載っていないかと探してみたところ、こんな言葉に出会いました。

 

『夢サイクルを心に刻め』

夢のある人には目標があり、

目標のある人には計画があり、

計画のある人は行動し、

行動する人には成果が生まれ、

成果を得た人は自信を持ち、

自信のある人は…さらなる夢を描く…

 

 

どこかの高校の1月の月間目標だったようです。

まさに、私が夢先生で伝えようとして難しい表現になってしまっていたのを端的にわかりやすく表現してくれているものでした。

なぜ夢を持つことが大事か。

夢っていうと大げさに感じるかもしれませんが、そんな大きなものでなくてもいいのです。

目標があると頑張ることができ、活き活き生きることができるんです。

感動しました。

結婚しました

| コメント(9)
本日、入籍しました!
今日から浜田美咲になります。
昨日になってやっと実感が湧いてきて、熊倉美咲もあと1日かぁと思って、小さい頃から今まで育ててくれた両親のことを思い返してちょっとこみ上げそうになって、それで母に電話して一応明日入籍することを伝えたら、案の定、『あ、そう、それで引っ越しだけどさぁ』みたいな感じであーっさりと入籍前夜は終わりました(* ̄ー ̄)
ま、感謝の言葉は結婚式までとっておこうと思っているので、逆に安心しました。
そんな感じであっさり浜田になりましたので、今後とも変わらぬお付き合い及びご指導をよろしくお願いいたします。
クマがハマで一文字変わるだけですので(*´ω`*)

ラムじいさん

| コメント(0)

先週の土曜日、母と一緒に上尾中央総合病院の近くにあるインドカレー屋さんにランチに行ってきました。

2回目なので、前に行った時も確かここに載せた気がします。
ここのナンの大きさが忘れられず、また来ました。

最初に出されたコップと水差しもとてもおしゃれでかわいいです。

そして、いよいよこれ!

この大きさですよ~

熱々でもちもちでとってもおいしいんです。

が、私が今回頼んだのは普通のナンではなくチーズナン。

端から食べていってもなかなかチーズが出てこず、大きいから真ん中の方に入ってるのかなぁと思いつついろいろ破ってみても、やっぱりチーズが入っているようには見えない。

そこでインド人(であろう)の店員さんに「これってチーズナンですかー?」と聞いたところ、「あっ!チーズナンもうすぐできます!」とか言って中に入って行って、しばらくして出てきたのがこれ。

ドーン

て感じです。

チーズが中にたっぷり入っているので、よけいに熱々でした。

「最初のナンも食べていいよ~サービス、おまけ」とか言ってくれました。ラッキーでした。

でも、カレーの量も結構多いし、さすがの私でもこの大きさのナン2枚は完食できず、残りはお持ち帰りさせていただきました。

インドカレー屋さんでは結構安価でナンの食べ放題やってるところたくさんありますよね。
インド人は気前が良いのでしょうか。
それとももしかしてナンの材料費が安いのでしょうか。

またぜひ行きたいですね。

 

ちなみに本日、父がこんな大きなひらめを5枚も釣ってきてご満悦だそうです。
一番大きいので73cmだそうです。
手が血だらけでちょっとびっくりしました。
本日はひらめのお刺身だそうで。実家に帰りたい。
でもこれからキャンドルサービス・・・

関東大学女子レガッタ・研修会

| コメント(0)

戸田にはKRC(関東大学女子ローイングクラブ)という集まりがあり、「戸田でボートに携わっている女子大学生(選手・マネージャー)で集まって交流し、仲良くなろう」というものです。

昨日、年1回の関東大学女子レガッタがあり、お昼休みに研修会ということで、私は講師としてお招きいただきました。

この研修会、主催はOGの方々らしく、学生にもぜひ聴いてもらいたいと思っている、というようなお話だったので、まぁなんか和やかな感じでやるのかなーなんて思って行ったら、なんとまぁまぁものすごいたくさんの女子学生選手たちが集まってくれて、正直びっくりしました。
ありがたいことです。

私は今までにもう何度か講演させていただいておりますが、やっぱり今回のように自分にとって一番近い立場の人が対象というのが一番話しやすいですね。
同じ話でも、心に入ってくる度合いが全然違うのではないかと思います。
私も7年前までは彼女たちと同じ1人の女子大学生選手で、彼女たちと同じように必死に頑張っていました。
ボートから離れた今となっては人生ボートだけじゃないとわかりましたが、彼女たちもそうだし以前の私もそうですが、人生ボートがすべてなんです。
寝ても起きてもボートのことばかり。
ボートが生活の中心なんです。

1時間もべらべらとしゃべり続けた後に質問の時間を設けたところ、何人かの子が質問してくれた内容から、やっぱりみんなもボートが全てなんだということがよく伝わってきました。

質問コーナーが終わった後も、遅くまで残って個人的に抱えている悩みを相談に来てくれた子もいました。

ボートは競技である以上「結果がすべて」という考えも確かにあると思います。

でも、私はやっぱりそうは思いません。

結果が伴わなくても、一生懸命頑張った自分に価値がある。と思います。

自分の中で何を一番の価値とするか。

もちろん結果に価値を求める人もいれば、そうでない人もいる。

投げ出してしまいそうなくらい辛くても、投げ出さずに最後まで頑張れたこと。

仲間と一緒に励まし合って頑張れたこと。

気持ちよくボートを進められる1本をつかめたこと。

どんな価値でも、最終的に「ボートをやってよかった」と自分が思えればそれが一番なのだと思います。

ボートをやっていてよかったなぁと思える瞬間はたくさんあります。

その瞬間瞬間をしっかりかみしめてほしいとおもいます。

ボートから離れたら、そんな瞬間はほとんどやってこないので。

ついつい熱くなってしまいました。

これからも一生懸命に頑張っている子たちの力になりたいと思いました。

最後に集まってくれた人の多さがわかる写真をもう1枚。

私ちっちゃ。

板橋リバーサイドハーフマラソン

| コメント(0)

昨日、荒川の板橋側で開催されたハーフマラソンに出場してきました。

天気予報では9時の気温が3度、12時の気温が6度だったので、どんだけ寒いんだと思いかなり厚着の用意をしていったのですが、10時スタートで走る時は日も出ていたためか結構温かく、上は長袖Tシャツ1枚で気持ちよく走れました。
あ、写真は走り終わった後で、この頃には日もかげってきて寒かったですよ。

戸田橋から秋ヶ瀬までを往復するコースは、ボートで荒川で練習する時もよく通っていたコースなので、走りながら当時のことを思い出したりして、楽しく走れました。

給水所では、中学生らしき子たちが声を張り上げて寒い中応援してくれていました。

心配していた膝も全く痛くならず、前を走る知らない女性を勝手にライバル視したりして、最後まで自分としては結構なスピードで走りきることができました。

その甲斐あって、タイムはたぶんベストで2時間3分12秒。

ハーフはまだ2回しか出ていませんが、確か前回は2時間10分以上かかっていたので、たぶんベストです。

スタートしてから3~4キロくらいまでは人が多くてコースが狭くてなかなか思うように走ることができず、5キロくらいからようやく自分のペースで走ることができました。

5キロで30分ちょっとかかっており、このままじゃまずいと思ってそこからスピードあげました。

15キロで1時間25分くらいだったので、これはもしかして2時間切れるんじゃないかと思い、そこからラストスパート入りましたが、惜しくも2時間切りはなりませんでした。

出だしのところがスムーズにいけていればもしかして切れたかな~なんて。

でも、次に向けての良い目標ができました。

次回ハーフに出る時は2時間切り目指して最初から頑張りたいと思います。

自動車運転免許

| コメント(1)

昨日やっと鴻巣の免許センターに行く機会をいただき、学科試験を受けに行って来ました。
実家が幸い鴻巣の手前の手前の駅なので、実家に前泊したおかげで朝少しゆっくりできました。

試験は99点で無事に一発で合格し、晴れて免許持ちとなりました。

昨日の夜、早速母に助手席に乗ってもらい、実家の自動車で少し運転してきました。

いやー怖い怖い!!(゜ロ゜ノ)ノ
今までプリウスしか乗ったことなかったので、レバーの位置も違うし車の形も違うし、道も狭い…し
改めて、すいすい運転している人たちのスゴさを見直しました。
 

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。