全日本選手権

| コメント(0)

全日本選手権から早くも1週間がたってしまいました。

戸田中央総合病院RCからは、田立・島田のダブルスカルが銀メダルを獲得。

スタート500mでは4位と出遅れるものの、その後500mごとに順位を上げ、持ち前のコンスタントでの自力の強さを発揮しました。

世界選手権を経て大きく成長した田立くん、そしてその田立くんからいろいろなものを感じ取り成長した島田くん。

今後が楽しみです。

また、待望の女子選手が6位入賞を果たしました。

整調のさやかちゃんは、宮城県佐沼高校を卒業し、今年から戸田中央看護専門学校で看護師の卵として頑張っています。

バウのちあきちゃんは、忙しい企業に勤めながら頑張っています。

2人とも、とても忙しい中でボートが大好きでボートを漕ぎたいという強い思いをもって頑張っています。

これからの彼女たちに期待です。

 

 

そして私は、土曜日は一日、日本ボート協会指導者育成委員として、伴走車の受付及びパンフレット売りをしていました。
これはこれで、ゴール前の特等席で日陰でレースを見られるので、なかなか楽しませていただきました。

また、日曜日は一日、月刊Rowingのインタビューを経験させてもらいました。

朝から最後まで全部で13種目×1位~3位で、計39人のインタビュー。

全てが初めてで大緊張だったのでものすごく疲れましたが、ものすごく充実した一日を過ごすことができました。

勝っても負けても、一生懸命力を出し尽くした人の言葉は輝いています。
顔もキラキラしていました。

こちらも話を聴いていて、とても嬉しくなりました。

みんなそれぞれの思いを抱えてこの日のために長い時間努力してきたんです。

去年優勝を逃してから1年間悔しさを抱えつつ、絶対優勝奪還を掲げ、それを実現させた人。

大学を卒業し、一流企業に勤め、ただでさえ時間のない中で練習時間を捻出し、メダルを手にした人。

自分の精一杯を出し尽くし、今回は優勝を逃したけど、また来年に向けて新たなチャレンジを誓った人。

普段多くの人が平坦な人生を生きていると思いますが、ここには1つ1つ大きくて重たい人生がたくさんあり、私は1人でその大きなものを何人分もドーン、ドーンと受け取った感じでした。

変なイメージですみません。表現力を勉強したいと思います。

これからこのインタビューしたものを文章に起こさなければなりません。

自分がどこまで皆さんの熱い思いを伝えられるかわかりませんが、自分のできる限りの力を注いで頑張りたいと思います。

初めてのことでなかなか私自身言葉が出ず、インタビューさせていただいた選手の皆さんにはご迷惑をおかけしたことと思いますが、そんな私の質問に丁寧に答えてくださった選手の皆さんに感謝いたします。

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。