インカレと仮免

| コメント(2)

先週の木曜日から昨日まで、戸田ボートコースではインカレが行われていました。

私は日本ボート協会の委員として土曜日の午前中に本部の脇の方で、伴走車の受付およびプログラム販売をしておりました。

この日は準決勝。
決勝に残れるか、順位決定になるか、ここで敗退か。
熱い戦いが行われていました。

そんな中ですが、肝心の日曜日、私は一日中インカレを観に行くことができませんでした。
なぜなら、自動車教習所に一日こもっていたからです。

ちょうど一か月前、私もこの歳になってやっと自動車免許を取ることを決意し、教習所に通いつめました。
その甲斐あり、昨日一日仮免前の修了検定および学科試験を無事にクリアし、仮免許合格しました。
あさってから早速路上教習です。
この1ヶ月、あっという間でした。
これからの1ヶ月もほぼ毎日のように教習所に通い詰めるので、おそらくあっという間に過ぎる事でしょう。

やっぱりドライバーの目を持つと、自転車乗ってる時や助手席に乗っている時の目につくものが替わりますね。
歩行者や自転車がいかに危ないかということや、自動車の危険運転をしている人や思いやりのない運転をしている人が結構いることなどわかるようになりました。
慣れだとは思いますが、ドライバーの人はものすごいたくさんのことを瞬時に判断して運転しているのだということを知り、運転かなり怖くなりました。

でも、みなさんやっていることなので、たぶん私にもできるでしょう。
第2段階も頑張ります。

ということで昨日はインカレを観に行くことができず、終わってから夕方ネットで結果だけ見ました。

早稲田の女子は見事3種目で優勝。
去年は女子クォドの連覇が途絶え、実は初代の女子クォド優勝クルーには私も乗っていたので、やっぱり負けていく姿を目の前にして涙が出てきたの覚えています。
今年は見事雪辱を晴らしてくれました。

あと個人的に嬉しかったのは、女子ダブルの明治の優勝。
整調の子は、一女の後輩で滝島先生の教え子で、去年の私の引退レースである国体で一緒にダブルを漕いでくれた子です。
高校卒業したばかりで私の引退レースでダブルのパートナー。
彼女にはかなりの重圧をかけてしまったと思いますが、彼女はいつも笑顔で一生懸命ついてきてくれました。
彼女のおかげで私は最後のレースを最高のパフォーマンスで終わることができました。
そんな彼女の成長は私にとってもとても嬉しいものです。

次は3週間後の全日本。
全日本は絶対に観戦に行くぞー

コメント(2)

熊倉さん
こんばんは~、
インカレは、女子の早稲田大はやはり強かったですね~。
男子の日大も・・・強かった。
今年は8種目制覇をするかと思いました。

しかし、仙台の舵手付きフォアは更に強かった。
一度くらい(今年あたりは・・・)日大に達成させたかったが・・・そうはいかなかった。

高校野球のj神奈川桐光学園松井投手の甲子園での22奪三振とか、
五輪水泳作新学院の萩野選手の日本新記録樹立しての銅メダル獲得とか、
やはり、記録を更新するスポーツは見てて気持ちが良いですね~。

そういう意味では、明治大のMさんがジワリジワリと伸びているのは良い事ですね。

熊倉さんも、ボート競技の若手普及とか認知度UPにこれからもご尽力して下さい。

関東人

日大は、私も全制覇するのかと思いました。強かったですね~
私もボート部の事務局に就任し、広報活動を積極的に行っているところです。
これからも自分にできることを頑張っていきたいと思います。

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。