ひめゆり学徒隊

| コメント(0)

今日は終戦記念日ですね。

大変申し訳ないけれど、年に1回、この日に思い出すくらいになってしまいました。

今の世の中、戦後生まれは全体の80%近くを占めるそうです。

小学生の時、夏休みに祖父から戦争体験の話を聴いた覚えがあります。

そして、夏休みの宿題の定番の読書感想文。

桶川市在住の元ひめゆり学徒隊の与那覇百子さん。

母が知り合いだったそうで、与那覇さんが執筆されたひめゆり学徒隊の本を母から勧められ、読んで読書感想文を書きました。

それで、何か賞をいただいたのですが、私思うに読書感想文というよりは『戦争』というものについての自分の意見や感想を書いたという意識だったと思います。
それほど深く大きな衝撃を受けた本でした。

今実家に帰ればその本はまだあるのでしょうか?
もう20年近く前に読んだので話の内容はほとんど忘れてしまいましたが、自分とそう歳の変わらない女の子たちがなんて過酷な体験をしているのだろう、と強い衝撃を覚えたことは覚えています。
つい数秒前まで共に活動していた友達が、その防空壕に残ったか違うところに移ったかの違いだけで、目の前で爆撃にやられてしまった、、、という部分をなんとなく覚えています。

その与那覇百子さんについて久しぶりに調べてみたところ、今もまだ桶川に住んでいらっしゃるようで、『生かされて 生きて』という本を出されているようです。

doyusha.net/ikite/index.html

もう祖父に話を聴くこともできないので、この本を読んでみようかなと思いました。

また、つい先ほどこんなものがオープンしたそうです。

『戦場体験史料館・電子版』
www.jvvap.jp/#tag01

戦場の惨状を知る元兵士の人たちが集まって、体験を語っているそうです。
私もまだ見れていないので、あとでじっくり見てみたいと思っています。

戦争は絶対に風化させてはならない。

戦争は悲しみしか生み出さない。

暴力がどんなにむなしいかということを戦争は教えてくれると思います。

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。