韓国旅行(前半戦)

| コメント(0)

先週の木曜日から土曜日まで2泊3日で、夏休みをいただいて両親と韓国に旅行に行ってきました。

母とは3年前にも行っていますが、父は初韓国でした。
というか、めったに飛行機乗らないようで、新婚旅行と北京五輪の応援以来の海外。だよね?

そんなこともあってか、羽田空港国際線ターミナルではしゃぐ父。

こんな、江戸の町並みみたいになってました。

お昼過ぎの出発予定でしたが、なんだかんだ出発が遅れて、向こうについて現地のガイドさんと合流して途中東和免税店によって、梨泰院にあるホテルまで車で送ってもらって、さぁ観光に行こう!という時にはもうすでに17時半くらい。

20時30分に明洞にある海鮮鍋のお店を予約していたので、その前にさらっと観光。

まず、仁寺洞通り(インサドンギル)に行きました。

伝統系のお土産屋さんなんかが並んでいます。

その中で、韓国で唯一ハングル文字で「スターバックスコーヒー」と書かれているスタバがあるというので、それを見に。

でも、この旅行中に他のところでもハングルのスタバ見つけちゃいました。

また、母がどーしても行きたいと言っていたのが、サムジギルというお店にある「う〇こパン」

ノリのいい店員のお兄さんでしたが、パンは本当にう〇この形。
たい焼きみたいな、薄皮で中にあんこが入ってました。

そうして仁寺洞を後にし、地下鉄で明洞へ。
韓国の地下鉄は日本のように複雑じゃなくてわかりやすいし、何より料金がめちゃくちゃ安い。100円くらいで結構遠くまで行けちゃいます。
T-moneyカードというのがコンビニとかで売っていて、日本のSuicaとほとんど同じ、チャージして使います。

そしてびっくりしたのが、駅のホームや構内にある防毒マスク?
たいていどこの駅にもありました。

明洞の街中は、日本でいう渋谷みたいな感じでしょうか?
若者であふれていました。
やはりさすが韓国。
当然ですが、東方神起を始めとしたK-popアイドルたちがたくさんいて、私と母は大興奮。
父はだんだん呆れ顔。

そして、明洞にあるオデガムという海鮮鍋の有名なお店。

これとあと海鮮チヂミも頼みました。これが絶品。
ふわふわでした。

予定ではこの後南大門市場にも行ってみることになっていましたが、もうおなか一杯になってしまったので帰りました。

2日目。

この日は私が一番楽しみにしていたマッサージを朝から受けました。
父と母はソウルタワーなどの観光へ、私は一人地下鉄に乗り狎鴎亭(アックジョン)駅へ。

だいぶ道に迷いながらたどり着いた先は、薬手名家(ヤクソンミョンガ)。

前テレビでイッコーさんたちが受けているのを見て、とっても行ってみたかったのです。
骨気(コルギ)という技術で骨を押したりして小顔にしたりするエステ。
とにかくものすごい痛いそうで、そういうものがどんなもんなのか挑戦してみたくなってしまうのが私の生来の気質らしく、とにかく体験してみたかったのです。

でも、私がお願いしたのは全身コース。
顔も最後にちょっとやってくれたのですが、そこまで覚悟していたほどには全然痛くありませんでした。

でも、この時ちょっとしたハプニングがあって。

予約した時点でお店の方から1時間30分ほどで終わると言われていたので、10時から予約していたので12時に次にお昼を食べるお店の駅で両親と待ち合わせをしていました。

私は施術中は目をつむって寝ているだけなので、当然時間の感覚はありません。
しかも、途中パックしてもらって放置されてる時とか、気持ち良くてたぶん寝てたし。

そんなんで、パック終わった後に店員さんがカタコトの日本語で「母と待ち合わせしていますか?」と聞いてきて、なんで知ってるんだろうとかなりびっくりしたのですが、「母とどこで会いますか?」「終わったらすぐに母に電話してください」とか言われて、それで想像つきました。
たぶん時間が12時を過ぎているのだろうと。それで、心配した母がガイドさんを通してお店に電話したのだろうと。
実際終わって時計を見たら、12時45分でした。これは自分もびっくり。

それがあったから、もしかしたら顔は手短になったのかもしれません。
でも、ちゃんと小顔効果はあったようです。

パックが3つ選べて、テレビでもやっていてかなり興味があった石膏パックというのをお願いしました。
マッサージする前に石膏パックして、そのあと骨マッサージをして終わります。

終わった後にその石膏の顔型を取り出して、お店のお姉さんに「ここに日付と名前を書いて」とペンを渡されたので書くと、笑顔で「プレゼントです~」と言われて紙袋に入れてくれました。

それがこれ。

これを顔に当ててみたら、たしかにゆるくなってました。
まぁ、その日の夜にはだいぶ戻ってましたが。。。

でも、脚とかもかなり丁寧にやってくれて、終わった直後は脚もだいぶしゅっとしていました。
それも夜には消えましたが。。。

そんなんで、無事に両親との待ち合わせ場所の新沙駅で合流し、カニのしょうゆ漬けで有名なプロカンジャンケジャンへ。

お昼休みが終了なので、後半戦は次回。

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。