奈良旅②平城宮跡(1)

| コメント(0)

昨日の朝の職場のスピーチでもお話ししましたが、私は歩きまくる一人旅が好きなのです。

なので、間が開きましたがGWの旅の続きをご披露いたします。

先日、5月3日の朝から10:30くらいまでのことを書きました。

10:30くらいまで東大寺にいて、そこから平城宮跡まで行きました。
歩いていくにはちょっと遠すぎたので、ここはバスを利用しました。

最初に出会った朱雀門。

中に入ってみると、ちょうどイベントをやっていました。
最初は何事かと思いましたが…

こうして平城京時代の代々の天皇が家来を従えて宮内を練り歩きしてました。
聖武天皇とか淳仁天皇とかいろいろ男性の天皇もいましたが、やっぱり女性の天皇は綺麗でした。

しかし、平城宮跡はかなり広い・・・
ただの野っぱらが広がっています。

『東西1.3km、南北1km、面積120haで、甲子園球場の約30倍』だそうです。
私はこの広さの中を3キロくらいの荷物をもって隅から隅まで歩きました。
スタンプラリーがあって、ついそれに乗せられてしまったのです。子どもか。

上の写真で遠くに見えている第一次大極殿の復元。

中から見ると、先ほどの朱雀門はあんな遠く。

この大極殿の裏には、こんなボコボコした不自然な植木がいっぱい。

この木は、柱の跡に植えられているそうです。
聞くところによると、ここにはその昔、宮殿のお台所があったそうです。

そうしてそちらの方にふらふら脱線して歩いていくと、こんなきれいな菖蒲が。

こんな風にふらふらと気の向くままに脱線していけるのが一人旅の醍醐味です。

この後さらに平城宮から脱線して古墳群に行きますが、今日の昼休みが終了なので続きはまた次回。

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。