2012年4月アーカイブ

初任給

| コメント(0)

戸田中央総合病院の新入職員でボート部期待の☆のポールくん。

お昼を買いに病院内にあるタリーズに行ったところ、何かを手に持ってじーっと眺めながら歩いているポールくんを発見。

その時は「元気に頑張ってるー?」くらいしか話さなかったのですが、あとで気づきました。

 

ポールくんが手に持っていたのはお給与明細でした。

 

ポールくんにとっては初任給だ。

 

きっと彼は様々な思いを抱えながら、お給料袋を見つめて歩いていたことでしょう。

 

思えば私の初任給のとき…

まだ当時は、医事課は月初めはレセプト請求時期で早く帰るなんてとんでもない、ということを知らず、5月1日に両親をディナーに招待しました。

内科外来の先輩たちは、「知らなかったんだから今日はいいよ、行っておいで」と快く帰してくださいました。

先輩方にはご迷惑をおかけしてしまいましたが…

その時のことは今でもよく覚えています。
どこにディナーに行ったかは忘れてしまったけど。

 

ポールくんはなけなしの初任給をどんなことに使うのでしょうか?

なんだか私がわくわくしてきました。全く関係ないけど。

 

それと同時に、自分が毎月お給料をいただける有難さを、改めて感じました。

早慶レガッタ

| コメント(0)

あっという間にもう1週間以上が過ぎてしまいました。

先日15日(日)に、隅田川で早慶レガッタが開催されました。

空は快晴。スカイツリーも大変美しく見えました。

早慶レガッタは、毎年早慶のOB、OGによる手作りの大会。
私は毎年「接待渉外」の仕事を仰せつかっているのですが、今回は東北から高校生を招待するということで、そのお世話役を仰せつかりました。

東北からは4校、宮城県の佐沼高校、塩釜高校、岩手県の宮古高校、山田高校です。

ボートは言問団子の裏にある野球場で組み立てて、桜橋のたもとまで運んで川に出します。

前日雨が降ったので、グランドはぐちゃぐちゃ。

ここで漕げる準備をして、川まで運びます。普通に車も通っているので大変。

言問団子、食べたいなぁ。

川までやってきました。

いよいよ出艇。波高いけど…がんばれ~

女子は、佐沼高校と宮古高校の一騎打ち。
実況ではスタートから佐沼がリードしていたようですが…

猛烈な宮古の追い上げにより、桜橋まで来ると横一線。
そこからはものすごいデッドヒート。
両校から死にそうな叫び声が聞こえてくる。
そしてゴール。

ほんの僅差(1秒差だったかな?)で宮古高校の逆転勝利。
文字通りの死闘を目の前で見せてもらい、限界まで頑張るって素晴らしいことだなぁ、、と、冷めてしまった心を(笑)熱くしてくれました。
隅田川で漕げるなんて、生涯通してほとんどできないこと。
楽しんでくれていたらいいなぁと思います。

一方の大学生たち…

女子は危なげなく大差で勝利。
16連覇を守ってくれました。

男子は、第2エイト、対校エイトともに大差で敗北。

それぞれがそれぞれにいろいろな思いを抱えたことと思います。

私たちOB,OGの願いは、4年間という短い時間、一度しか来ない青春時代、仲間と共にいろいろなことを考え、のちのち「あの時はいろいろあったけど頑張って良かった」と、何年たっても仲間とよい思い出話ができるような経験をしてもらいたいということ。

勝っても負けてもいいんです。本人の中に熱いものが残れば。

なんて、卒業して何年もたつと、こう思うようになります。
当事者たちはそうはとても思えないかもしれないけど。

それからもう一つの醍醐味、早慶レガッタは、私たちOB,OGたちの数少ない再会の機会でもあります。

大学卒業してからほとんど会っていない1つ上の先輩とかなり久しぶりの再会。

数年ぶりの再会なのに、会えば一瞬にして大学生当時に戻ってしまう。
これも、やっぱり大学生当時にともに苦楽を共にしたからに他なりません。

なんだかんだ言って、早稲田サイコー…と、よく疎まれる早稲田魂・早稲田愛につながってしまうわけですが(笑)、でもやっぱり早稲田は最高です☆

現役の皆さん、シーズンこれから!
インカレ、全日本、がんばれ!!

戸田中央総合病院RC

| コメント(2)

只今、戸田中央総合病院RCの、年に2回あるうちの1回の総会が開催されました。

この総会をもって、正式に私の退会も承認されました。

入職してから6年。

暑い夏も寒すぎる冬も、毎朝4時半に起きて練習に行き、一日働き、仕事終わった後もトレーニング。
よく頑張ってたなぁと思います。

大学4年になったばかりの春、どこでボートを続けるか迷っていた時に、縁あってっこの戸田中央総合病院に入職させていただくことになり、こうして思う存分ボートを頑張ることができる環境を与えていただき、TMGには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

入職してから最初の3年間。
戦場といわれているほど体力的にも精神的にもキツイ戸田中央総合病院の内科外来に配属され、がむしゃらに頑張ってました。

内科外来の仕事だけでも相当きついのに、朝5時からボート漕いで、夜仕事が終わってからも夜の9時ころまで漕いで、あぁもう今から8時間後にはまたここに来てボート漕いでるのかぁ、、とか独り言つぶやきながら練習してたのを思い出します。

そこまでがむしゃらに頑張ることができたのも、全てはオリンピックに出るためでした。

オリンピックに出て、私を応援してくれている人たちに喜んでもらいたい。
オリンピックに出て、もっと戸田中央総合病院の職員や地域の患者さんたちにもボート部の存在を知ってもらいたい。

その一心でした。

当時の内科は私がいても全然手が足りないほど忙しかったのに、夕方は練習のため早めに上がらせてもらったり、遠征や合宿等で長期間不在だったりと相当ご迷惑をおかけしましたが、みなさん文句ひとつ言わず快く送り出してくださり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

そしてオリンピックに出た後、職場が本部に異動になりました。

ここからは本当に波乱の3年間でした。
人生で最大の挫折も経験し、その挫折からの復活も経験しました。
応援してくださる方々の心の温かさを何度も感じられました。

この3年間では、本部職員という立場を利用させていただき、ボート部の存在を、戸田近辺の職員さんだけでなく、TMG内のたくさんの職員さんに広く知ってもらいたい、という一心で、広報活動にも力を入れてきました。

できるだけたくさんのTMGのみなさんに応援に来ていただきたい、という熱い想いを、メールで1都4県の病院や施設の事務長さん宛にメールを出させていただきました。

最初は私のような平職員がそんなことしてよいものかと不安もたくさんありましたが、その甲斐あって、戸田中以外の事務長さんや職員さんたちにもボート部の活動を知っていただくことができ、興味を持っていただけるようになり、電話やメールで励ましのメッセージをいただいたり、本部にいらっしゃった事務長さんからはボートに関するいろいろなことを訊ねてもらえたり、お休みの日にもかかわらずボートコースまで足を運んでくださったりと、本当に嬉しい限りでした。
そうして楽しみにしてくださっている職員の皆さんに喜んでもらいたい、皆さんの笑顔が見たい、という気持ちがますます強くなり、またレースで勝ちたいという気持ちを強く持つことができました。

そして、良いことも悪いこともどちらも共に深い、とても充実した3年間を経て、もう十分ボートは満足した、自分は頑張り切った、という気持ちが素直に出てきたので、気持ちよく引退を迎えることができました。

実質引退して半年たった今、仕事はもちろん充実しているし、マラソンに挑戦したり旅行に行ったりとプライベートも充実しているし、さらには日本ボート協会の委員としてちょこちょことボート界にもかかわり続けることができ、いい日々を送れていると思います。

これも、今まで自分が思いっきり頑張ったこと、そして自分が人に恵まれていたこと、これがあったからこそだと思います。

今日の総会で、これから自分が戸田中央総合病院RCの事務局を担当させていただくことになりました。

ホームページやFacebookなどでもっともっとこのチームを広報し、今までのご恩を返していくために、チームをバックアップしていければと思います。

最後に…

一年前の全日本軽量級選手権女子シングルスカル優勝カップ。
あれからまだたったの1年?
もっともっと昔のように感じるということは、この1年間がいろいろなことがありすぎて充実していた証拠か、はたまた私がボートから遠く離れてしまった証拠なのか…

このカップは、今日で見納め。
今年の軽量級優勝者のために返却されます。

自分の過去の栄光が消えてしまうようで寂しい気持ちです。

が、過去は過去。

これからまた新しい栄光をつかむために、選手とは違う道で頑張っていきたいと思います。

司会

| コメント(0)

3月も大変忙しいと思っていましたが、4月はさらにもっともっと大変でした。

今、毎日多忙極まりないです。やらなければならない仕事が次から次へと山積みになっていきます。

そういう時に限って、ものすごく考えて決断しなければならないことも重なったりして…

ま、どれもこれも充実している、ありがたい証拠です。

さて、山積事項の1つに、明日の新入職員歓迎会での司会があります。
おちゃらけた歓迎会ではなく、VIPもいらっしゃる公式の歓迎会です。
そこで、初めて司会を任されてしまいました。ボート部前キャプテンのM塚さんと2人体制です。

司会って、今まで、ただ式次第に沿って話せばいいもんだと思っていました。
なので、今回も最初はかなり軽く考えていました。

ですが、いざ原稿を考え始めてみると…

考えなければならないことが出てくる出てくる。

それぞれの項目の時間配分、話し方、ご挨拶いただく方々への依頼、出し物をする人たちの準備時間と依頼するタイミング、座席の決め方、案内の仕方、プロジェクターの準備、などなどなどなど。

その会の進行の全てを任されているのだという責任の重さに初めて気づきました。

さらに司会者に求められるものは、明るく温かく、皆様がくつろげるような雰囲気を作り出すこと。
始終全体を見渡して細かい気配りが必要とされます。

私もだいぶ緊張しますが、私なんかの比ではないくらい緊張しているのが、新入職員の当人たち。
彼らには自作のスライドを使って自己紹介までしてもらいます。

彼らがこれからTMGの職員として頑張っていくことに幸せを感じられるような、温かい雰囲気を作れるよう、頑張りたいと思います。

 

最後に話とは無関係ですが、先日戸田公園駅付近で見つけた桜並木。

夕方なのでちょっと暗いのが残念です。

前に住んでいた家のすぐ近くなのに、こんなところがあるなんて気づきもしませんでした。

やっぱりお花は癒されます。

桜に関連し…

今週末の15日(日)に、隅田川で早慶レガッタが行われます。
毎年桜は散ってしまっていますが、今年は恐らくちょうど見頃でしょう。
隅田公園辺りはものすごくきれいな桜並木で、スカイツリーも大きく目の前に見える、絶好のお花見スポットです。
私も大学卒業してからほぼ毎年運営スタッフの一員として参加しております。
桜橋の近くにある言問団子と長命寺の桜餅は絶品です。
ぜひ足をお運びくださいませ☆

新人オリエンテーション終了

| コメント(0)

今日で5日間みっちりの新人オリエンテーションが終了しました。

最初に新人オリエンテーションの担当を告げられ、準備を始めてから約1か月と1週間くらい。

終わってみれば、あっという間でした。

ボート引退してからこんなに仕事に打ち込んだのは初めてだったと思います。

昼休みも終業後も打合せと準備に追われ、あっという間に入職式を迎え、ピカピカでカチコチの新入職員を迎え、毎日ものすごいたくさんの気を遣い、日中はオリエンテーションで通常の仕事ができない分を早めの出社や残業で補い、今日無事に最初のオリエンテーションを終えることができました。

ちょうど今も今日できなかった自分の仕事をやり終えたところです。

ボートやってた時も仕事とボートの両立は大事にしたかったので仕事も自分なりに一生懸命やってきたつもりでしたが、それはいかにみなさんのサポートをいただいていたものだったのかということがよくわかりました。

そして、このオリエンテーションを行うにあたり、幹部の方から2年目の職員までありとあらゆる本部職員の方々のご協力があってこその成功であることも身に染みて感じました。

今回私たちの意図として、新入職員への教育というのはもちろんですが、それに加え講師として2年目から7年目くらいの若手職員にも責任をもって担当してもらい、成長してもらいたいというものも大きな柱の1つでした。

その彼ら彼女たちの振り返りアンケートを読みながら、多くの若手の子たちが真剣に悩み真剣に取り組んで、自分たちの経験から得たことをこれから私たちの仲間になる新入職員に伝えてあげようとしてくれていたことを知り、なんていうか、感無量胸いっぱいになりました。

そして、新入職員の6名もこのみっちり詰まった5日間の研修に最後まで一生懸命取り組んでくれて、しっかりといろんなたくさんのことを吸収して成長してくれました。
ただでさえ緊張している中で、幹部の方々をはじめいろんな新しい話をたくさん聞き、必死にメモを取り、確認テストのためにたくさんの病院名や幹部の方々の名前も暗記し、本当に大変だったと思いますが、しっかりと最後まで耐えてくれました。

そして今日の午後から各部署に巣立って行った。
みんな愛おしくて仕方がありません。

オリエンテーションの最後の振り返りでは卒業式のような雰囲気で、新入職員の間でもしっかりと絆が出来上がっていたように見えました。

私もこの2週間くらいは毎日のように片頭痛が出て、昨日の時点では本当に今日受診しようかと思っていましたが、今日は一度も頭痛が出ることはありませんでした。
やっぱり、気づかないうちに毎日気疲れとストレスを感じていたのかもしれません。

でも、今は充実感でいっぱいです。
大変だったけど、本当に今回新人オリエンテーションの担当ができて良かったです。

まだこれはほんの始まりで、やっとスタートに立ったところですが、今日はとりあえずぎゅうぎゅうに詰まった5日間をやり切れた自分たちを労りたいと思います。

また来週からかわいい新人や後輩たちのために頑張りたいと思います。

onoさま結婚式

| コメント(0)

先週の土曜日、業務部同僚onoさまの結婚式で会津若松は東山温泉に行ってきました。

ちょうど一年前のゴールデンウィークに弾丸一人旅をしたところで、いろいろと懐かしかったです。
旅行の時は、駅から飯盛山から鶴ヶ城から東山温泉とひたすら歩き続けました。
今回は東山温泉までタクシーで向かいましたが、道中、一年前に歩いたところをたくさん通り、改めて自分がものすごい距離を歩いていたことに気付かされました。

ものすごい強風の日で新幹線も郡山からの電車も相当遅れて、式には間に合いませんでしたが、ぎりぎり誓いのところには間に合って、こそっと中に入らせてもらいました。

とってもとってもかわいかったです。

最初のテーブルからおしゃれ。お箸は記念にお持ち帰りさせてくれました。

TMGからはこんなメンバーで。

真ん中の女性は、私が最初に配属された戸田中内科外来の先輩で小野さんの同期。
今は北海道にいらっしゃるので久しぶりの再会でした。

小野さんの先輩女性方。

ケーキもとってもかわいい。

旦那さんが船乗りさんだから?二人の乗ってるボートをあかべぇが引っ張っていました。

小野さんとツーショット。

今まで目の前の仕事をひたすらやり続けてきたという小野さん。
小野さんに外見がよく似て中身は全然違うお兄さんがおしゃくに来てくださり、小野さんについてちょっとお話しさせていただきましたが、お兄さんの話す小野さんと私のイメージの小野さんとはぴったり一致でした。
いつもおとなしくて優しくて穏やかに微笑んでいて、でも芯が強くて地道に堅実に努力をするような方でした。
業務部の後輩には、私と小野さんは太陽と月のようだと言われたことがありますが、まさにそんな月のような美しさを秘めている方だったと思います。(ちょっと言っていて恥ずかしいですが)

小野さんからいただいたメッセージカードには、チームワーク抜群の業務部にいられて幸せだったとありました。
私も小野さんに本当にたくさん助けていただきました。
だから今度は私が、小野さんが何の心配もなく新しい人生を歩んでいけるよう頑張っていきたいと思います。

お兄さんと妹がいる3人兄弟の真ん中という小野さん。
お父さんも泣いて抱き着いて離しません。

でも、そんなお父さんに小野さんは「もういいからいいから」といつもの調子でさっぱり言っていて、それまできらきらに輝きすぎていていつもと全然違う人のように見えていた小野さんも、あぁいつもの小野さんだとちょっと嬉しくなりました。

きらきらの小野さん。

船乗りさんは一度航海に出たら半年くらい帰ってこないということで、いつも新鮮な気持ちでいられるので離婚率が大変低いと旦那さまの上司の方がおっしゃっていました。
でもその反面、一人でいる時間も多く大変なこともあるかと思いますが、小野さんなら間違いなく良い船乗りの妻になると思います。

末永くお幸せに!!

 

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。