小姑娘

| コメント(0)

最近一部でこのブログがグルメブログだと噂されているらしいので、期待を裏切らぬよう、本日もグルメリポートしたいと思います。

蕨商店街にある小姑娘。通称クウニャン。

70代のご夫婦が2人で40年間やってるという昔ながらの中華屋さんです。
庶民みんなのお父さんとお母さんといった感じで、とても親しみやすいお2人ですが、お料理作っている姿はさすが職人さんだなぁと思います。
重たい中華鍋をいつも同じ小気味よいリズムで揺らしていて、見ているだけでなんだか微笑んでしまうようなお父さんです。
が、そのお父さんの右腕は、70代とは思えないほど太くて立派でした。

そんななのでかなりファンも多くいると思われますが、店内カウンター席しかなくてかなり狭いです。
先日私が行った時も、12時半前にはもうカウンター席はいっぱいいっぱいで、そんな時に来たお客さんのおじさんにお父さんが「ごめんね~今いっぱいなんだよ~」と伝えると、「じゃあその辺一回りしてくるわ!」とおじさん。

一回りってどこだよ!と思いながら食べていて、しばらくすると、「一回りしてきたよ!」と言ってさっきのおじさんが入ってきました。

そんな親しみやす~い庶民のお店です。

でも、味は本当にとってもおいしいんです。
メニューはかなり豊富です。主に定食もの。

特に、コロッケや餃子や生姜焼きや、あとつけ麺もおいしいそうです。

私が今回食べたものは…

もうグルメブログなので白状してしまいます。

メンチに近いくらいの肉汁たっぷり大きなコロッケ、大量の柔らかくておいしいイカフライ、肉汁たっぷりの餃子、そして+ライスです。豚汁もつきました。

コロッケと餃子は定番でいつも頼むのですが、この時はなんだか無性にイカフライが食べたかったんです。
脂っこいものばかり私が頼んだので、お母さんが心配して何度も「イカフライ半分にしようか?」と聞いてくれましたが、私は「いえ、大丈夫です」とせっかくの好意を無下にしてしまいました。

そして案の定、この大量のお料理、難なく全てきれいに一人で完食してしまいました。自分の胃袋が恐ろしいです。

でも、この後全然胃もたれしませんでした。やっぱり油がいいのでしょう。おいしいものは胃もたれしないんですね。

機会がありましたらぜひ。

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。