手のマメという勲章

| コメント(5)
まず、TMGでない方にちょっとちょー簡単に説明させて頂きます。

私は戸田中央医科グループ(TMG)に勤めておりますが、戸田の他に、板橋中央医科グループ(IMS)と上尾中央医科グループ(AMG)とあり、3つで中央医科グループ(CMS)となっています。
このグループは、それぞれの創始者が中村3兄弟と言われる方々で、長男の中村会長が板橋、次男の中村会長が戸田、三男の中村会長が上尾、です。

そして本題。
今日、上尾の会長さんが戸田の私の職場にいらっしゃいました。
大変光栄なことですが、戸田の会長さんと同じように、上尾の会長さんも私のことをとてもかわいがってくださります。
というのも、ボートでできた私の手のひらのかたーいマメを見て触って、やっぱりオリンピックに出るような人はこれだけ努力しなきゃダメなんだな、女の子の手じゃないよ、エライよな、って、そう言っていつも誉めてくださるのです。
私なんて、会長方がこれまでになさってきた努力に比べたら、とてもとても足下にすら及びませんが。

そして上尾の会長さんは、また私が上尾の隣の市の桶川市出身で、小さい頃に私自身上尾中央総合病院にかかったことがあるということもあり、上尾の会長さんが代表?をなさっている上尾ロータリークラブに私を呼んでくださり、そこでオリンピックのことを講演させて頂いたこともありました。

そして話は戻って今日、上尾の会長さんに久しぶりにお会いしました。
おそらく私がボートを引退してから初めてだったと思います。
上尾の会長さんは、いつも私の姿を見るたびに、両脇にいる秘書さんに「この人は戸田の人でボートでオリンピックに行ったんだぞ、この手のマメを触ってみろ、すごいから」と言ってくださっていたので、今日も私の姿を見つけてくださり、手招きして私を呼び寄せ、同じように若い秘書さんたちに私を紹介してくださいました。
しかし、引退してから丸5か月、全くボートを漕いでいない私の手のひらからは、あの白くて固いマメはすでに消えつつあります。
上尾の会長さんが私の手をつかんだ瞬間、「実はもう引退してしまってボート全然漕いでいないからマメなくなってしまったんです!!」と焦って言い訳したところ、上尾の会長さんは一瞬驚かれ、ちょっと残念そうな表情をされました。

現役の時は自分の固すぎる手のひらが嫌で、時には顔を洗ったら固くなったマメで顔を傷つけたこともあったし、買い物をしたときのレジとか電車の中でつり革捕まるときとかちょっと気にしたし、まだ無邪気な子供には気持ち悪いなんて言われたこともあったけど、それでもやっぱりあの固すぎるマメは、会長がいつも仰ってくださっていた通り、自分が一生懸命頑張ってきた勲章だったんだなぁと、今さらながらに心に染みました。
そして、マメが私の手のひらから消えてしまったことを、ほんのちょっと悲しく思いました。

さらに今日の夜、北京オリンピック前に文化会館で両親もご招待いただいて盛大に開いて頂いた私の壮行会の写真なんかも見たりして、そこには当時はあまり認識できていなかったそうそうたる方たちが出席してくださっていて、自分がボートを漕いでいたのがなんだか少し遠い昔に感じられました。
まだ5か月前のはずなのに。

でももうすぐシーズンインだし、暖かくなったらまたボートコースに行きたいですね〜

コメント(5)

こんにちは。
いつもブログ拝見しています!
私は高校3年間だけですが、ボート部でした。
自分の夢のため、卒業後はボート部のない専門学校へ進学しました。
高校の国体でオールを置き、3年間ボートを頑張ったようにこれからは夢に向かって、またがんばろうと思いました。
しかし、あの頃のような「がむしゃらさ」が今の自分にないような気がして・・・。
手のマメも右手のひっかき傷も徐々に消えて、わからないくらいになったとき、寂しくて、「頑張っていた自分」が消えちゃったような感覚でした。
でも、高校3年間一生懸命に頑張ったことは事実です。
今の自分は甘いと、自分でも痛感しています。
あの時頑張っていたように自分の夢に正直に、覚悟を決めて、舞台は違うけれど、もう1度しっかり頑張ります!

何を書きたいかわからなくなってしまいました・・汗

熊倉さんのブログを読まなければ、こんな気持ちになれなかったと思います!ありがとうございます。
これからも更新楽しみにしています。

長文、乱文失礼いたしました。

みきさん、こんにちは!
このようなコメントをいただけたことをとても嬉しく思います。
みきさんは、高校3年間ボートをとってもボートを頑張ったんですね。
私は昨日、高校ボート部同期の子たちと一緒にハーフマラソンに出場してきました。
そのあとにも打ち上げでいろんな話をしました。
彼女たちとは大学時代はあまり交流なかったけど、高校卒業して10年たった最近から、またよく会うようになったりこうして一緒にマラソン出たりするようになりました。
高校時代に一緒に頑張った仲間は、本当に一生の宝物です。
それに、高校時代に得たものはその後の人生で必ず活きてきます。
みきさん、決して今の自分を甘いと責めないでください。
高校時代に頑張ったからこそ、今のみきさんがあるのです。
長い人生、ボートのように熱中できることは稀なことだと思います。
私もボートを引退した今、今までできなかったいろんなことに挑戦してみてるし、その一方で今目の前のことを一生懸命頑張ろうと思っています。
そうしているうちに、また何かボートのように熱中できるものに出会えるかもしれません。
自分で選択した道に自信をもって!!


お久しぶりです、縷瑠です
無事、行きたかった高校にも、推薦で合格することがえきて、
高校でもさらにボートをがんばろうと思います
春休みに入って、松田さんと強化練習に参加させていただいてますが・・・
半年ぶりにこの間、オールを手に、漕ぎました
一日でマメができるとは・・・www
今まで、よく友達に「女の子やのに、手にマメとかできて、嫌じゃないん??」って、言われるたんびに、「うーん・・・確かに、見られたら何か思われるんじゃないか・・・」とかちょっと気にしていました
だけど、改めてマメをみて、熊倉さんのこの記事を見て、中学校で出会った、ボート部員の顔や、声や、マメや、嬉し泣きの声とか、全部全部、今までの思い出がなつかしいなぁって、思ったりもしてました
マメをもいるたびに、きっと、こんなふうに、思い返すんだろうなぁって思います
熊倉さんのブログをみて、やっぱり勇気づけられたり、改めて目標に向かってがんばろうって思えたり、します
本当に、いつもありがとうございます
高校でも、夢を叶えるために、精一杯、目一杯、がんばりたいとおもいます(`・∀・´)

縷瑠さん
いつもありがとう!私は高校で初めてボートに出会って高校からボートに夢中になったので、それよりも5年も早くボートに夢中になっていたなんて羨ましいです。高校に行ったらまた新しい仲間と思い出をたくさん作っていくことになると思うけど、心から本音でぶつかり合ったり苦楽を共にした仲間は一生の宝物になるので、これからも仲間を大切に、充実した高校生活を送ってね!

はい!
今までの仲間も、これからの仲間も
一生大事にしていきたいです(`・ω・´)
高校でも、目標を大事にしてがんばります!
また熊倉さんのブログをのぞきにきて、「よし、がんばろっ!」
って、元気もらいにきますヽ(*´∀`)ノ

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。