ボート一色の結婚式

| コメント(5)

昨日は、高校のボート部同期の女の子と大学時代からのボートの友達の結婚式でした。

先に余談ですが、同じところのお隣の会場で「城西大ソフトボール部監督先生を送る夕べ」とかいうのをやっていて、TMGのソフト部現監督さんと元監督さんにお会いしました。ちょー偶然。お互いビックリ。

戻ります。

一女ボート部の同期と当時の顧問の先生です。

新婦、こんな細くなっちゃいましたが、高校時代シングルスカルでインターハイでてます。
当時はデッドリフトを80kg挙げていたと二人の仲人だった滝島先生は挨拶で仰っていましたが、たぶんそれはスクワットの間違いだと思います。
いずれにせよ、当時はみんなスーパー女子高生だったことには変わりありませんが。

高校の頃から人生のこと、恋愛のこと、いろんなこと語ってきました。
そんな彼女がこうして頼れるすてきな旦那さんを見つけ、こんな素敵な姿を見られて、私も感無量です。

しかも、旦那はこれまた私も大学時代からのボート仲間。彼は中央大ですが。

二人とも昔からどんな子か知ってるので、なんだかいいなぁと、じんわりとほんわかと、なんかとってもいいなぁと感じる結婚式でした。
出席者の人たちもみんな二人をとても温かく祝福して、温かくと言うか、ノリは思いっきり体育会系なのですが、みんな心から二人を祝福している感じが伝わってきました。
こんなみんなから愛される新郎新婦、いいですね。

そして二人ともボートなので、ケーキもボート。

彼は埼玉県警務めなので、お色直しでは制服でびしっと登場。カッコイイ☆

身長180センチ超えでマッチョマンの新郎。
二次会では新婦をお姫様だっこして登場。

新郎側の出席者の方々もみんな埼玉県警機動隊でボート部。
皆さん、背高くてガタイよくてカッコよかったなぁ~

そして、さらにボート色丸出しなのは、なんと二次会でエルゴ登場。
新郎・新郎の大学後輩の田立選手(戸田中)・新郎の大学同期のH田選手(明生)の3人でエルゴ200mガチ勝負。
ま、やはり新郎はビリでした。残念ながら。

私も久しぶりにボート色にどっぷり染まりました。
やっぱりボートの仲間はいいなぁ。

 

そして一夜明けた今日、偶然今日は東京マラソンですが、私も2週間後に迫っている川崎ハーフマラソンに向けて今日は予行演習をすることに決めていました。
なので、午前中にボートコース4周走ってきました。22kmですね。
タイムはぴったり2時間15分。遅い。
走ること自体久しぶりだったのもあり、足が重かった。
やっぱりコツコツ走らなきゃダメですね~
また朝走らなきゃ…

それはそうと、ボートコースでは昨日一緒に大盛り上がりした埼玉県警の方々が早速練習されていました。
昨日あんなに酔っ払ってたのに、さすがですね~
でも、ちょっと見た感じでは新郎の姿は見えなかったような…
エルゴ昨日ビリだったのにいいのかな~山ちゃん。
ま、新婦が可哀想ですよね。結婚式の翌朝から旦那がボートの練習に行ってたら。
あ、でももし私の見落としで練習いたんだったらゴメンナサイ。

これからもお二人で、ダブルスカルではなくペアで、人生という川を漕いで行ってください。(←結構ボート関係の結婚式挨拶定番ですが、意味はとても深いんです。ボート経験者にしかわからない意味が詰まっているんです。)

コメント(5)

熊倉さん、久しぶりにコメント登場したおやじファンです。

引退された後が少し心配でしたが、ハーフマラソンへのご出走にホッと一息。

私も、3月11日さいたまシティのハーフ、20日には草加10km、4月は・・・と目白押し。

いつかご一緒できる日に備えて、老体に鞭打って頑張りますw

熱々ラブラブの、ダブルスカルのケーキなんてステキですね~!

すみません、ペアでしたね(汗)

お返事遅くなりました。
今もファンだとおっしゃっていただけて、本当に嬉しいです。
確かに今まではボートだけ見ていればよかったものが、引退して世界がものすごく広がって、今までやりたかったけれどやれなかったことを手当たり次第やって、それでもちろん失敗することもありますが、前以上に人生が充実していることも間違いないのだと思います。
もうすぐお互いハーフマラソンですね!頑張りましょう!!

Shuさん
ボート人同士の結婚式は、結構ボートケーキ多かったりするよ♪

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。