ほんとの笑顔になれる教室

いきなりどどーんといっちゃいました。
岩手県宮古市で夜とお昼に頂いた、はらこご飯とアナゴ天重。

そう、私にとって今年度3回目となるスポーツこころのプロジェクト笑顔の教室で、宮古市に行ってきました。
宮古市でも山の方で、津波の被害は直接的にはなかったようですが、過疎化を激しく感じました。
イベントなどは近隣の4つの小学校(茂市小、蟇目小、刈屋小、和井内小)が集まって行っているそうですが、それでも5年生は全体で12人、しかも女の子は1人でした。
でも、だからか逆にみんながみんな本当に仲が良く、男女の分け隔てなく男の子は女の子を助けてあげられるし、リーダーシップをとれる子やお笑い担当など、もうみんな役割やキャラが決まっていて、すごくまとまりのあるクラス…というか、正確には4つの小学校の5年生と6年生なのでクラスではありませんが、まぁ素晴らしいクラスだったんです。ほんとに。

それにしても、本当にみんな元気で純粋で屈託のない笑顔をみんなが見せてくれて、実際現場でやっている時にもそれはもちろんとっても感じて、私も一緒になってずーっと笑っていたのですが、改めて帯同してくださったメガネ小僧兄さんが撮ってくれた写真を見ていると、自然と自分の顔がほころんでしまい、真顔で見ることができないくらい幸せな気分になります。
彼らの笑顔を1枚1枚パネルにして職場内に展示したいくらい。

なので、その最高の笑顔をご紹介したいと思います。

まず、午前中の5年生。

続いて午後の6年生。

↑ facebookで、私が小学生と同化していてなかなか見つけられないと評判(笑)の写真。

そして、今回の遊びの時間をリードしてくださった、元なでしこジャパンの法師人美佳さん。

ディレクター見習いの、湘南ベルマーレ時代は「湘南の貴公子」と呼ばれていたイケメン元Jリーガーの高田保則さん。

ほんとに、みんなが心からの笑顔になれた教室でした。

facebookにも書いたのですが、子供たちとの授業を通して、間違いなく私たちスタッフ陣も仲良くなっているのです。
授業前と授業後では、なんか心が通い合った感じがするのです。
今回に限らず今までもそうなんですが。
たぶん、私は遊びの時間でアシスタントさんたちの人間性を知り、アシスタントさんたちは私の教室での授業でどんな道をたどってきた人間かを知る。
きっと一流でスポーツをやってきた人はみんな様々な困難を乗り越えてきた人たちなはずで、そういう部分で自然とシンパシーみたいのを感じているのではなかろうか、と思います。

いずれにせよ、今までもこうして最高のスタッフさんたちに恵まれて最高の笑顔の教室ができてきたわけで、こんな素晴らしい経験をさせてくださるサッカー協会さんには大変感謝しているし、私もこの仲間になれて本当によかったと思います。

そして、私がここに仲間入りする機会を作ってくださり、こうしてたくさんの貴重な写真を撮ってくださるS藤兄さんに大感謝です。

私の今までの活動は、「スポーツこころのプロジェクト笑顔の教室」のホームページで紹介していただいてました!

10月17日 青森県階上町 →www.sports-kokoro.jp/pc/kyoshitsu.php

12月16日 茨城県神栖市 →www.sports-kokoro.jp/pc/kyoshitsu.php

2月6日 岩手県宮古市 →www.sports-kokoro.jp/pc/kyoshitsu.php

人間は、辛い思いを経験し、それを乗り越えた人ほど、強く優しい心の持ち主になれる。

彼らには、この素敵な笑顔を持ち続けたまま、素敵な大人になってほしいです。

最後に、ホテルから見えた宮古高校↓

一部拡大。↓

〔 祝 二年連続出場 全国高等学校選抜大会ボート競技 ボート部 女子舵手付きクォドルプル 〕

ガンバレ!!

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。