父誕生日

| コメント(0)

今週の水曜日21日は父の誕生日です。

ということで、昨日今日と久しぶりに実家に帰り、昨日はちょっと早い父の誕生日会をしました。

まず実家に帰るにあたり、埼京線の下りホームにて。

実に美しい夕焼け富士山。
つい3週間前にあの付近を走っていたのを思い出しました。

 

さて、父の誕生日ですが、母がたまにはおいしい鰻が食べたいというので、地元でおいしいという鰻屋さんへ行くことに。

桶川市川田谷にある川魚料理の山中さん。
荒川の土手沿いということもあり、辺りは街灯もなく真っ暗。
民家もないのでほんとに真っ暗。
久しぶりに戸田にはない田舎を感じました。

お店の入り口にある看板も電気もなく真っ暗。
しばらく周辺を車でうろうろ迷った末に、目を凝らしてうっすら暗闇に浮かびあがった「山中」の文字を見つけ、やっと到着。
駐車場も電灯一つなく真っ暗で、黒い車が止まっているのも目を凝らさないと見逃しかねない。

しかし、ちょっとした綺麗なお庭を抜けて玄関。

なかなか雰囲気のある店内。

時間が早めだったからなのか、周辺があまりにも真っ暗だからなのか、店内は我らの完全貸し切り。
お好きなところへどうぞ、とのことなので、床の間?の前に。
外も明るかったらお庭がきれいだったことでしょう。

お料理を待っている間に、父へ誕生日プレゼント。

釣りに行く時や、自転車に乗ってパ〇ンコに行く時ように。
ベージュの耳の部分は上に折り曲げてボタンで止められます。
自分でも選ぶ時に何度も試し被りをしましたが、めっちゃ温かかったです。
他にいくつも父の顔を想像しながら試し被りしましたが、どうしてもこの帽子が頭から離れなくて、きっとこれを買わなかったら後で後悔する、と思ったので、これに決めました。
温かいのが一番です。

続いて、母は誕生日でも何でもないですが、あまりにもデザインと色がきれいだったので、マフラーをプレゼント。

自分でも欲しいくらいの可愛いさでしたが、最近メガネもピンクにした私以上のピンク好き母の方が私より似合うでしょう。

 

そして、いよいよお料理。

まず、柳川なべ↓

どじょうを食べたのは、確か大学4年の早慶戦の後にOBの方々に連れられ、駒形どぜうで初めていただいて以来。美味でございました。

続いて鯉のあらい↓

鯉はたぶん初めてかな?
なんとも言い表し難い食感。確かに海魚とは全然違う食感。今までに食べたことのない食感。
でも、母が「川魚は臭みがある」と言っていましたが、そんな臭みは一切なし。
酢味噌につけて、おいしかったですよ。

そしていよいよ、トリの鰻重↓

鰻は香ばしくてふわふわで柔らかくて、箸ですっと切れます。たれも甘すぎず。
そしてこの肝吸いがお出汁がとってもきいていて、さっぱりととってもおいしかったです。

これらのお料理を、がつがつがつがつとあっという間に平らげてしまった我ら3人。
もっとおしゃべりを交えて味わって食べるべきでした。
でも、おいしいものは箸がどんどん進んじゃうものなのです。
ということで。

帰りに缶チューハイを買って帰り、私が買って行ったトップスのチョコレートケーキをおつまみにみんなでテレビを見ながら晩酌。…晩酌は私だけだったっけ?
現役中はお酒を断っていたので引退直後はかなり弱くなってしまっていましたが、その後の度々の飲み会ではアルコールを飲むようにしていたおかげもあり、もうすっかりチューハイをジュースに感じるくらいまでになりました。

こんなゆっくりした週末は久しぶりです。よい週末でした。

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。