インカレ&オッ盾

| コメント(1)

今日のメニュー
夜:ランニング12km

 

まずは癒しの一枚。

ポカポカと気持ちよさそうですねぇ。

 

今日も仕事中に全日本の最後のレースを想像してしまい、ものすごくリアルにレース展開まで想像してしまい、その場でものすごく緊張してしまって心臓がものすごくどくどく言っているのが聞こえました。
仕事中なのに。

夜コースの周りを走っていた時もまたリアルに想像してしまい、本当に最後なんだなぁと、仲間とかいろいろな事を思い出し、すごく泣きそうになってしまいました。

最近、確実に涙もろくなっています。

 

昨日、戸田のボートコースではインカレの最終日が行われていました。

女子クォドの決勝。
早稲田の女子は10連覇がかかっていました。
今まで負けなしでした。
でも、ドキドキしながらラスト300mくらいのところで見ていました。
明治に1艇身近い差をつけられて私の目の前を通り過ぎていきます。
それを見ていて、不覚にも泣いてしまいました。
なんだろう。
なんか、やっぱり早稲田の女子クォドが負けるところは見たくなかった。
10連覇の最初の優勝は、私も乗っていました。
私が1年生の時。あの年だけイレギュラーで女子クォドだけダブルエントリーで出られたんです。
それから9年間ずっとトップだったクォド。
自分たちが優勝した時や後輩たちが優勝した時の喜びとかを思い出しちゃったのかなぁ。

でも、一番悔しくて一番辛かったのは、乗っていた彼女たちに違いない。
どんなに頑張っても、苦しくて苦しくて仕方がないのに、どんだけ追いつこうと渾身の力を振り絞っても追いつけない。
その辛さはよくわかります。
そんな感情移入もあったのかもしれない。

 

このインカレの合間に、オックスフォード盾レガッタという男子エイトのみのレースも開催されていました。
出場クルーは、主に社会人クルーと、インカレにまだ出られない若い大学生クルーなどです。

うちのチームもでていました。

うちのチームは、当直ある人がいたり仕事が大変な人がいたりして、9人揃って練習できるのもなかなか至難なのです。
だから、ほとんどエイトでは練習できていない状態。
というか、今の部員数じゃギリギリなので、うちのチームのエイトを見る機会も今まで全くと言っていいほどなかった。
そんなだから、うちのチームのエイトを見れただけでも私はワクワクしていました。

そしてレース。
私は仕事の関係で日曜日の準決勝と決勝しか見られませんでしたが、その2レースの中で2回ほどぞくぞくと感動した場面が。

まず1つは、準決勝で、強豪の実業団チームの中電さんと住金さんに勝ったこと。
途中詰められて恐い時もあったけれど、最後はちゃんと差をつけて勝ちました。

こんなこと言ったら男子部員に怒られるかもしれないけど、正直今までうちのチームのエイトは、こういう大事な勝負の時に固くなって空回りしてどんどん失速していってしまう印象があった。
だけど今回は、スタートからトップに出て最後までトップを譲ることなくゴールした。中電相手に。
そのことにまずなんか感動しました。

そしてそうやってつかんだ決勝。
相手は、間違いなく日本トップの実業団クルー、NTT、明生、東レ。
これら3強の中に並んでうちのチームがいる。
そして、スタート500mくらいは、これら3強と並んでうちのチームがエイトで勝負している。
なんかその図にすごく感動を覚えました。

ボートは見るのも楽しい。
そして、仲間の頑張りからすごく元気をもらいました。
そして、ものすごいたくさんのギャラリーの中漕いでいる彼らを見て、私もあの舞台に立ちたいと思いました。

さぁ、またがんばろう。

コメント(1)

大事な練習の調整時期にお邪魔して申し訳ありません。
先日コースで写真を撮ってましたがかなり追い込んだとっても真剣な御様子を拝見させていただきました。
堀端さんにメールを入れたのですが返事がないのでこちらから
ご連絡をと思いまして書き込んでいます。
朝でも夕方でもよろしいんですけど なるべく早く寮のほうに
お寄りくださいませんでしょうか。
是非とも食べて戴きたいものがありますので
ご面倒でも寄ってください。

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。