慰霊

| コメント(0)

松田選手、とても残念だったと思います。

突然練習中に倒れて心肺停止のニュースが流れてから、心のどこかで「がんばれ」と応援していました。

だから、昨日亡くなったとのニュースを見て、とても悲しくなりました。

まだ若いから、亡くなるというイメージが湧かなくて、きっと復活してまたサッカーで活躍してくれるだろう、と思ってたんです。

 

私、申し訳ないことに、松田選手を全然存じ上げなかったんです。サッカー観ないので。

だけど、まだ34歳で現役バリバリで、それまで元気に活動していたのに、突然の心筋梗塞。

自分にも起こり得ることだから、きっと感情移入していたのかもしれないし、このニュースが出て以降よくテレビで流れていた松田選手のサッカー姿を見て、まだまだ現役で頑張ってほしいと思っていた。

 

その、テレビでたくさん流れていた松田選手の映像の中で、マリノスでの試合後の最後の挨拶でのこの言葉が、私の心に深く残りました。
この言葉、というか、この言葉を心の底から発している松田選手の姿、ですかね。

 

ただ俺マジでサッカー好きなんすよ

マジでもっとサッカーやりたいんす

 

自分はまだボートをやれる環境にあるのに、もうすぐ終わりにしようとしている。

一方で、こんなにも切望しながらサッカーをやれなくなってしまった人もいる。

 

別にこれを受けてまだボート続けようとは思わないけれど、もう心は決まっているので、だけど、戦力外通告受けて、戦力にならないと言われても、まだこんな言葉を言えるっていうのは、本当に純粋にサッカーをプレイすることが大好きなんだな、と思って、本当にすごいなって思ったんです。

私は、体がおかしくなって全然漕げなくなってしまったあの一年間、結果を全然残すことができなくて、みんなの期待に応えられない自分が嫌で、そのことが辛くて辛くてもうボートなんてやりたくない、と思っていた。

きっと松田選手だったら、たとえあの時の私みたいな状況だったとしても、毎日の練習を楽しくやっていたんだろうなぁ、と思いました。

 

素敵な人を亡くしました。

ご冥福をお祈りいたします。

 

それと同時に、今日は広島に原爆が落とされた日。

その日から66年。

もう戦争の経験を語ることができる人が少なくなってしまいました。

小さい頃、おじいちゃんに戦争の体験談を聞いたことを思い出します。

戦争や原爆は、決して風化させてはならない事実です。

世界の平和を祈ります。

 

病院でも昨日、病院で亡くなられた方々の慰霊祭があったし、もうすぐお盆だし、8月というのは生や魂についていろいろと思いを馳せる時期ですね。

 

ですが、最後にはやっぱりグルメブログ。

池袋に3店舗くらいあるインドカレー屋さん。確か、グレート・インディアさん。ここは北口店。
店員は、キムチ好きのたぶんインド人の方が2人。(←前に行った時、カウンターの端の方でキムチおいしい、いる?と言いながら白飯キムチのせを食べていた。)
店内はとっても狭いカウンターのみですが、とってもおいしくて安くてこのボリューム。
これでも一応「レディースセット」なんですよ。
野菜サラダにタンドリーチキンにサモサ、マンゴーラッシー。
お好きなカレー2種類に、サフランライス(小)にナン(小)。
どこが(小)?

とりあえずチキンやサモサを食べた時点でちょっとお腹いっぱい。←サモサが結構ずしっとくる。
そして、ライス半分とナン半分とカレーも半分食べたくらいでもう胃がパンパン。
苦しい苦しいと言っていると、インドのお方が「お腹いっぱい?だったら残りお持ち帰りできますよ~」

もっと早く言って!!

サフランライスは小でもファミレスの1人前以上ありますが、これが小ではなく普通に頼むと、これの倍くらいでてきます。それでも確か200円くらいだった気がする。
ナンもこの写真以上にデカイ。
カレーもスパイシーで本格的だけど、変な辛さとかなくとってもおいしいです。
がっつり召し上がりたい方におススメ。

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。