2011年7月アーカイブ

関東ブロック予選

| コメント(0)

今日のメニュー
ダブルでレース

 

金曜日から今日まで、国体の関東ブロック予選のために茨城県の潮来市に行ってきました。

着いてみたら、金曜日は10月くらいのような涼しさと風の冷たさ、土曜日は北風の冷たさに加えて小雨も降り、11月くらいのようにとっても寒かったです。夏はもう終わったのかと思いました。

今までの暑さから考えたら、長袖なんて持って行くのも嫌になるくらいだったので、長Tを持って行ったくらいでジャージやカッパなど長袖長ズボン類を全く持って行っていなかったので、半袖Tシャツにロースーで、せめてもの暖をと思って、タオルをマフラー代わりに首に巻いてレースに出る始末。

しかも風は真横からの強北風。

わかりますかね?レースは右から左に進みますが、川の流れは手前から向こうに流れています。

今日の決勝はいくらか風も落ち着き、気温も上がり、私は去年浦和一女を卒業して今年から明治大学1年生の後輩とダブルスカルで出場していましたが、無事に優勝して国体本戦の出場権を獲得することができました。

埼玉県は、少年男子のシングルスカルのみ惜しくも出場権を逃してしまいましたが、あとは全種目出場権獲得なりました。

いつもは出場する側の田立選手は今回はサポートのみ。
帰ってきてぐったり。本人曰く、何もしていないのにずっと立っててサポートしてただけでものすごい疲れた、改めてサポートのありがたさを分かった、とのこと。

サポートの方々、本当にありがとうございました。
埼玉県のこの好結果は、ほんとに選手もサポートも、みなさんが一丸となったおかげだと思います。
高校の先生方にも本当にお世話になりまして、大感謝です。ありがとうございました。

 

そして昨日の午後、観光地であるはずのホテルの目の前にあるあやめ園は、季節も終わり、あやめが1本だけ咲いていて、あとは草ぼーぼーといった感じだったので、特に観光に出かけるということもなく、道の駅に行ってきました。

なかなかおもしろい道の駅で、ザリガニ釣りがあったり足湯があったりゴルフがあったり、なので、足湯に浸かってのんびりすることに。

すごくなんというか、雑というか、でっかいビニールハウスの中に、足湯と陶芸教室と木工の工房と物置が一緒になっている感じのところで、足湯につかりながら目の前では筋肉ダルマみたいなおっちゃんが日曜大工みたいな作業をしているのをずっと見ていました。

そして、このビニールハウスの一角に、こんなすごいものが・・・

おっきい壁画みたいになってる、薩長同盟のみなさん(たぶん)の写真です。
一番左端にいらっしゃるのが勝海舟さん、左下の方にいる凛凛しいお顔の方が桂小五郎先生、あと伊藤博文さんや我が母校の父・大隈重信さん、もちろん西郷どんや小松帯刀さん、坂本竜馬さんに中岡慎太郎さん、高杉晋作さんや岩倉具視さん・・・
幕末好きな上にドラマの仁JINにはまっていた私としては、大興奮の一枚でした。

あ、これ、別に私が写真を見ただけで誰だかわかってるわけではなく、写真に名札が付いていたからですから。

 

そして、、、

震災による液状化現象。
これもテレビではちょっと見ていましたが、初めて目の当たりにし、こんなにひどいものとは思ってもみませんでした。。。

震災からはもう4カ月もたっているのでだいぶ復興されているのでしょうが、それでもまだ道路はガタガタ、マンホールは飛び出ている、電柱はご覧の通り右に左に斜めになったまま、電線はたるんでいる、フェンスや標識や案内板なども傾いている。

目に見える全世界が歪んでしまっているように感じました。

そして、ちょっと細い道に入ったところでは道路の段差がひどく、車でまともに通れないところもありました。
下水管が飛び出してしまっていて、その脇に新しい水道管が通っている、というようなところもありました。
 

これはあんまりひどくない方だけど、こんな風に未舗装だったり道路の真ん中にひびが入ってたりするところはたくさんありました。

震災と言えば東北ばかりのイメージでしたが、関東でもこんなに被害を受けているところがあったのかと、改めて衝撃を受けました。
自分の住んでいるところがいかに恵まれていたか、ということをひしと感じました。

茨城県のマスコット、ハッスル黄門さま。名前がちゃらい・・・

埼玉県ボート協会理事長のW田さんにそっくりです。

ちなみに茨城県は、メロンの生産全国1位、コシヒカリの生産全国2位であることを今回の遠征で学びました。

なでしこジャパン

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:UT30分、4分×4(1分ごとレート変化)
午後:8分×8(1分ごとにレート変化)

 

今朝、いつものように練習を終えて自転車で帰ってきたところ・・・

なんと家の前に消防車が3台も!!

まさかまさかと思いながらうちの方を見てみると、うちの下の階に消防士がたくさん・・・

うちの下が焼き肉屋に変わってしまった時からちょっと怖いなぁとは思っていましたが、まさかついに火事が・・・

でも、焦げた跡はなさそう・・・

で、階段を上りつつ消防士さんたちに恐る恐る「火事ですか?」と聞いてみたところ、、、

なんておっしゃっていたかはあんまりよく聞き取れなかったのですが、とりあえず火事ではなさそうと聞いて、一安心。

 

そうして家に入ってテレビをつけてみると、

なんと!なでしこジャパン、世界一!!の文字。

マジカーー!!!すっごい!!

それからしばらく特番見てましたが、その中で初めて知った、澤選手のこと。

初めて代表入りしてから18年間、ずっと女子サッカーをメジャーにしたいとの思いでここまで頑張ってきたとのこと。

メジャーでない競技が世界で勝とうとするのは、メジャーな競技に比べて様々なサポートがない分、本当に難しいと思います。

その中で、ここまで来るまで並々ならぬ努力をされたのだろうと思うし、その強い気持ちを18年も保ち続け、ただ日本代表でい続けるだけでも難しいことなのに、それをずっと体現し続けてきたということがまずすごいと思うし、そして今年やっと、良い仲間に恵まれて勢いに乗って、この偉業を達成できたということは、諦めないで努力し続ければきっといつか夢は叶う、ということをまさに示したと思います。

やっぱり、日本国中を元気にするためには世界で勝たなきゃだめなんだなーと、思いました。

ボートも、日本国内でメジャーにするためには、やっぱり世界で勝たないとダメなんですよね。。。それも、オリンピックという誰もが知ってる大会で。

至上最強のクリームパン

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:UT30分、4分×5(コンスタントレート)、スタートスパート練習
午後:ダブルで練習

 

今朝の練習後、ふらふらになりながら100均のお店に入った時のこと。

レジが複数あって、お客さんは1列に並んでいて、空いたレジに順次入っていくというよくあるシステム。

そんなシステムを、たぶん知らないのでしょうけど、並んでいる人たちを無視して会計している人の真後ろに並ぶ中国人のおじさんとおばさん。

そしてそんな中国人に何も言わない、何も言えない日本人。

文化の違いを感じた朝でした。

 

そして、連日グルメですが。

戸田にある暖家(ダンケ)というパン屋さん。

何年か前にテレビチャンピオンで紹介されたと言って、ちょっと有名なパン屋さん。実際おいしいです、ちょっと値段高めだけど。

それで、今日の仕事中に突然「暖家に行こう」と思い立ち、帰りに行きました。

そこで見つけたクリームパン。

なんでもカスタードクリームとアーモンドクリームの2つのクリームが入っているとのこと。

見た目もパンが薄皮で、持ってみたらものすごくずっしり。

クリームがたっぷり入っているところを妄想して即買いしました。

そして家に帰ってきて食べてみたところ・・・

なんておいしいんだこれ!!
こんなにおいしいもの初めてだ!!
史上最強においしいぞ!!

ということで、半分くらい食べてしまいましたが、慌てて記録に残しました。

ほんとに薄皮でほとんどクリームなんですが、このカスタードクリームが甘すぎずほんとに絶品で、さらにアーモンドクリームのほの甘さが絶妙に絡み合い・・・

なんてグルメリポーターみたいなコメントですが、ほんっとにおいしかったんです。

なのでご紹介いたしました。

戸田にお住まいの方にはぜひおススメいたします。

星乃珈琲店

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:3分×3本(SR32)、(20本on-15本off)×6×2セット

 

ここ最近、と言ってももう1カ月近くですが、ボート漕いでると、毎日お尻の下の方の筋肉が痛くて辛いです。

いくらマッサージしてもらっても、ストレッチもちゃんとやっていますが、一向によくなりません。

そこで悩んでいたところ、N村氏に、電気をかけてもらうのが良い、深いところまで届くから、とおススメをいただき、先日行きつけの蕨にある接骨院へ行ってきました。

行きつけと言っても、行ったのは数カ月ぶりでした。
その数カ月の間に、接骨院周辺の環境がだいぶ様変わりしていて驚きました。

もう目の前に接骨院、というところで道の反対側を見ると、なんと、私の大好きなコメダ珈琲店にうりふたつな喫茶店が!

その名も星乃珈琲店☆

店頭にかかっているメニューを、遠くから自転車こぎながら見たところ、まさにシロノワールではないかと思われる写真が。。。

 

コメダのパクリか??これは絶対に調査しなければ・・・

 

でもその日は夜遅くなってしまったので、後日行ってみました。

左の看板の上には大きな2次元のコーヒーカップが乗っています。

店内はこんな感じ。落ち着いていて、ちょっとレトロな感じで良い雰囲気です。
壁には大きな振り子時計もありました。ボーンボーン。

 

お食事のメニューもデザートメニューもコメダより充実している気がします。
でも、珈琲のメニューはコメダの方がいいかな。。。

パンシチューとかめっちゃおいしそうです。

やっぱり私の目を引いたのは、シロノワールもとい、ホシノワール。
コメダのシロノワールはデニッシュですが、こちらはパンケーキとのこと。

パンシチューとだいぶ悩みましたが、ホシノワールいきました。

 

結果、大成功☆★☆

パンケーキがめちゃめちゃめちゃめちゃ美味しかったです♪

注文を頂いてから一枚一枚手で焼きます、との通り、香ばしくて甘くて、ソフトクリームとメープルシロップがしみ込んだ感じもほんっとに美味しかったです。

うちから自転車で15分弱くらいかかるんですけど、リピーターになります確実に。

こんなところからスカイツリー

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:UT
昼:ショートインターバル

 

昨日、今日と戸田中ボート部恒例の月1合宿でした。

みんなで練習してご飯作って食べてお風呂入っていろいろ話して寝て練習してご飯食べて片付けして練習して・・・というスケジュールでした。

普段の練習は早朝で時間もなく、練習後はみんないそいそと仕事に向かわなければならないので、ほとんどコミュニケーションをとる時間がありません。
なので、こういった合宿は貴重な時間です。
他愛のない話をするのもまた楽しかったです。

それで、本日2回目の練習は、コースは大会開催中で使えなかったので、荒川に行って練習しました。

日差しがまさに刺すように強くて暑かったですが、ボートコースにはない自然な風があって、思ったより暑さも辛くなく気持ちよかったです。

荒川のような自然の広い川の真ん中、水面もすぐ近く、こんなところを自分の力で移動していく。。。

ふとボート上で周りを見渡した時、ボートやってなかったらこんな体験は絶対できない、ボートやってて良かったなぁ~と幸せを感じる瞬間でした。

ただ、どうにかしてほしいのは、ルール違反の水上スキー?モーターに引っ張られながらボードで滑って行くやつ。
あのモーターの波というのは、うちらボートにとっては大変危険な大きな波です。
彼らはそんなん無視で、うちらのようなボートがいようと平気でものすごいスピードで近くを駆け抜けていきます。
万が一波のせいで転覆して大変な事故になったらどう責任をとるおつもりなのでしょうか?
ああいう人たちは戸田橋よりも下流でやらなければならないっていうルールがあるらしいんですよ。まぁよく知らないけど。。。

そんなイライラがなければとても気持ちの良い荒川練です。

 

そして、どこからスカイツリーが見えたかというと、ボート漕ぎながら、水面上で見えたのです。
ビルの合間から、遠くの方に。

戸田公園駅のホームのような高いところから見えるならまだしも、こんな陸地よりも低い水面上から見えるとは思ってもみませんでした。

荒川の土手をずっと自転車で河口まで行った時も、そのすぐ先に葛西臨海公園のと思われる観覧車が見えたし、スカイツリーが見える浅草とかお台場の方とか、普段電車で行くような場所だから遠くにあるように感じていたけど、実際は意外と近くにあって、なんか世界はつながってるんだなぁと、ちょっとよくわからないけどなんか感傷に浸っていました。

 

それで、今回は載せる写真がなかったので、無理やり作りました。
昼の練習後にみんなでロイホにご飯を食べに行き、そこでの1枚。

私の大好きなロイホは絶賛カレーフェア―中です。
これはグリーンカレーセット。
ココナッツ風味でそんなに辛くなく、めっちゃおいしかったですよ。
野菜とエビがごろごろ入っているので、女性に人気らしいです。
あと、左奥にある黄色いスープ。
かぼちゃスープじゃないですよ。冷製コーンスープです。
あらごしで濃厚で冷たくて、めっちゃおいしいです。セットじゃなくても単品もあります。オススメ。

あと、これは、田立選手がいかにボートを愛しているかということの証明の1枚。

ムダに腹筋を見せているところはご容赦ください。

全日本社会人選手権

| コメント(2)

先週末に、宮城県の登米市にある長沼というところで全日本社会人選手権が行われ、私は初出場してきました。

こんな広いところです。

社会人でもボートを続けている人は少ないのはわかっていましたが、ここまで出場クルーが少ないとは驚きでした。

でも、少数精鋭、エントリー数は少なくてもレベルの高い戦い。

私はダブルスカルで出場。
結果は3クルー中2位。
全力は出し切ったので、あとは練習あるのみです。

我がチームでは、田立選手がさすがです。
シングルスカルで圧巻の優勝。
見てください、この切れ上がった身体。

その他は、舵手付きフォアが3位、男子ダブルが4位でした。

 

ボートはこのようにして戸田から6時間くらいかけて運びました。

このトレーラーを引っ張って、はるばる京都から夜中に戸田まで運んで下さり、さらに戸田から宮城まで私たちも含め運んで下さった雅也コーチ。

大感謝です。

40ウン歳になっても現役でスタイル抜群のN村氏。

 

今回は自由時間は寝てばかりでどこにも観光に行けませんでしたが、大変貴重な体験ができました。
それは、震災の爪痕を少しだけですが肌で感じることができたこと。

改めて普通にボートを漕ぐ事ができることに深い感謝の念を抱きました。

また、頑張っていこうと思います。

 

 

※一度これを更新してから、すごーく久しぶりにこのブログを携帯で見てみましたが、携帯だと写メで撮った写真以外の写真は何にも表示されないんですね。携帯でご覧になっていただいている方には意味がわからない文章になってしまっているかもしれません。。。残念です。

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。