2011年6月アーカイブ

八重洲地下街の神戸屋

| コメント(2)

今日のメニュー
朝:レースアップ

 

だいぶ前にテレビで、八重洲地下街にある神戸屋さんがパンのランチバイキングをやっている、というのをやっているのを見て、普通にちょっと高価なカツサンドまでも食べ放題だし、菓子パンも惣菜パンもいろんな種類があって840円ということで、ずーっと絶対行きたいと思っていたのです。

つい先日、念願かなって友達と行ってきました。

11時からバイキング開始ですぐ席が埋まってしまうと聞いていましたが、ほんとにその通り、土曜日でしたが11時に行ってみたらもう席はほぼ埋まり、お姉さま方やおばさまたちがたっくさん並んでいました。おじさまも何人かおられましたが。

でも、パンやパスタの食べ放題にドリンク、スープがついて840円。破格の安さです。

だいぶてんこ盛りですが、さぁ、このあと何回てんこ盛ったことでしょう・・・・

こんなことを繰り返していたら・・・・

先日の軽量級の時の写真。

日大OBの中野さんという写真家さんが撮影して送ってくださった写真。

この広背筋の盛り上がりのすごさに他人事のように感動し、思わず写メ撮ってしまいました。ナルシストっぽいけど気にしないでください。こんな写真載せたら、あの方がまた反応されてしまうかもしれませんが。。。

で、何が言いたかったかというと、あんなものを食べ続けていたら、こんな体は跡形もなくなくなってしまうなぁということです。

だから、適度に気をつけようと思います。

 

 

でも、お隣のおば様集団の方々は、私たちよりももっともっとてんこ盛りカツサンドを食べていました。

私は運動するから消費できますが、オバサマ方はこのエネルギーをどこで消費するのでしょうか。。。

 

 

最後に、本日の貴重な一枚。

知る人ぞ知る偉大なお二人。

最近戸田にお引っ越しされ、今までボート見たことなかったけれど、これを機に健康のためにボートコースを歩こうということで先日からいらっしゃり、そしてボートのファンになってくださったとのことです。
大変ありがたい、嬉しいことですね。

桶川~べにばな祭

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:レースアップ、スタ付1分(1分rest)-2分(2分rest)-2分(2分rest)-1分  ×2セットとちょっと
夜:ランニング12km(予定)

 

昨日、久しぶりに実家の桶川に帰りました。

というのもですね、おととい25日が母の誕生日でプレゼントを渡しに行った、というのが一つ、あと、数日前に埼玉新聞に桶川の「べにばな故郷館」が載っており、そこで紹介されていた田舎汁うどんというのがすごくおいしそうで、あと、私は実家が埼玉なので実家に帰ってもいつも皆さんのようにご当地のお土産を買って帰れないので、なんとかご当地のべにばなのお土産を買いたい、という想いがあり、このべにばな故郷館にすごく行きたかったのです。

べにばな故郷館、両親と行ったのですが、行ったらたまたま「べにばな祭」というイベントをやっていて、ものすごく混んでいました。

で、田舎汁うどんの店はものすごく混んでいて並んでいたので、諦めて外の屋台で売っていた手打ちうどんの天ぷらうどん(400円)にすることにしました。
でも、値段の割にとっても美味しかったです。うどんがとってもコシがあって。大満足です。

あと、屋台でいくつか今はやりのB級グルメがあって、その中で、お隣り北本市のB級グルメという「そばコロッケ」というのが美味しいらしい、という母の情報の元、試しに買ってみました。

食べてみてビックリ。

ホントに全部そばです。ちょっとコショウの味のする蕎麦。ソバオンリー。
かなりおなかいっぱいになりました。

 

駐車場に行く途中、ベニバナ畑がきれいでした。

アップにするとこんなきれい。

ベニバナ花束が売っていたので、買って帰りました。ドライフラワーにするつもり。きれいにできるといいけど。

桶川、いいとこですよ~

 

そしてそのあと、上尾のばあちゃん家に行きました。

お庭にはものっすごいおっきな白いアジサイが!

一つをクローズアップするとこんな感じ。

左後ろにあるアジサイもたぶん普通の中でもデカイ方だと思いますが、それ以上のこのデカさ。
私には、これに目がついてオバケに見えました。
でも、塊は大きいけれど、お花1つ1つは小粒でかわいいんですよ。

 

ま、こんな田舎を感じたのんびりした休日でした。

雨の後のお空?

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:UT12km
夜:ランニング12km

 

なんかこの1~2週間くらい、毎日のように疲れているのかひどく眠くて仕方がないんです。

昼休みも家に帰って昼寝しないと持たないし、夜はお風呂入りながら極度の眠気に襲われて頭や体を洗うこともできずそのまま上がってバタンと寝たこともあるし、携帯でメール打ちながら寝たようで気が付いたら携帯握ったままメールも途中だったこともあるし、テレビ見ながら寝てしまっていたこともあるし、無意識に寝てしまうこともしばしば。

そんなんでブログ更新する気力もなく、ネタもなく。

ところが今日、ちょっとしたことをきっかけに「もっとトレーニング頑張ろう」と思い立ち、しばらくさぼっていた夜ランをしました。

そうしたら、19時前後だというのに空がまだ明るい。以前走ってた時はもう暗かったはずなのに。

そんなんで空を見上げながら走っていたら、なんときれいな空でしょう。

一番手前に今にも雨が降り出しそうな真っ黒い雲があり、その向こうに真白いきれいな雲があり、太陽の光を浴びて金色に光っている雲やピンク色に染まっている雲もあり。

ちょっとした時間の流れでどんどん表情を変える雲。

そしてその向こうには澄んだ水色から濃い青になりかけている空。

最初は黒い大きな雲を見た時に、このあとひと雨来るのかなぁ。。。と思っていたら、それらは遠くに行ってしまいましたので、私が見た空は雨の後だったのかなぁと思ってこのタイトルです。

そんな空に魅せられて、ポケットに携帯を入れて走っていたのがこれ幸い。

心にグッとくる空に出会っては写メを撮り、また走ってアッと思えば立ち止まって写メを撮り、そんな感じでやたらと撮った空をご紹介。時系列で。

ちょっと写メじゃあんまり表現できてないですね~遠近感がイマイチ。残念。向こうの奥の方の雲とか、なんか天空の城ラピュタを想像させたんです。なんかあの雲の向こうにありそうな、そんな雲でした。

手前に黒い雲、その奥に見える金色に光った雲が、なんかラピュタがありそうな気がしました。写メじゃあんまり伝わらないけど、神々しく見えました。

この雲、右に向かって飛んでいる龍の横顔に見えたんです。ちゃんと目もあって口もちょっと開いていて。競艇場の柵の間からムリして撮ったから斜めになっちゃいました。

2000mのレースのスタート地点から。スタート直前、選手は後ろを振り返ってこんな景色を見ています。2000mって果てしないなぁ。。。なんてね。

遠くにあるせいか平坦に見えるピラミッド型の雲。背景の空の色が白っぽいせいか、やたらグレーの山型が際立ってくっきりと見えました。

澄んだ空が美しい。

美しい夕暮れ。とボート。

幻想的な空の色。

上の2分後。

ボートコース2周目のスタート地点。さすがにもう真っ暗。1周30分ちょっとかかるもので。

 

いつも食べ物の写真ばっかりなので、たまにはお空の写真もいいかなぁと思いました。

 

そうそう、2周目のラストにびっくりな出来事が。

なにやら向こうから、上はキャミソールに下は長ジャージでポニーテールのやたらスタイルの良いべっぴんさんが走ってくるぞー・・・

・・・ん?あれはもしや・・・

と思ったらやっぱりその通り、TMGの会長秘書さんでした。

以前は早朝にボートコースをランニングされているところにも出会いました。

やっぱり美人はこうして日々のエクササイズから作られていくんですね。。。

おにゅうダブル

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:UT

 

今日から、新艇ダブルスカルに乗っています。

つるぴかです。

我がチーム初の女子ダブル艇です。

ラップにくるまれて海を渡ってきた状態からのリギングだったので、慣れないウィングリガーだし、リギングに丸2日間かかってしまいまして、今日からやっと乗艇です。

乗った感触は、とっても艇の進みが軽くてとっても漕ぎやすいです。

やっぱりクルーボートはいいです。

シングルでは練習中にへこたれてしまうこともしばしばですが、相手がいると自然と一生懸命頑張れます。

7月2日、3日の全日本社会人選手権@宮城・長沼に向けて頑張っていきます。

 

ところで、パートナーは誰でしょう?

ということで、まだ正式なお披露目前なのですが、つい先日入部してくれた、東京医科歯科大学4年の子です。

多少ブランクはありますが、インカレでシングル3位になるほどの実力者です。

なによりも、ものすごーくまじめで、何事も学ぶことにストイックなところが大変良いです。

 

今朝、私たちが漕いでいる所を総局長さまがご自宅のベランダから食い入るようにご覧になっているのを拝見しました。

これは、出勤したら何か言われるだろうなぁと思っていましたが、予想通り、第一声が「今朝誰と漕いでたんだ」でした(笑)

こうして毎朝練習を見てくださり、気にかけてくださるのは本当にありがたいことだなぁと思いました。

上田昭夫さんのブログに!!

| コメント(2)

ラグビー界では知らない者はいないという重鎮中の重鎮、さらに長年フジテレビで安藤裕子さんと一緒にキャスターを務めていらっしゃったという、とにかくものすごいお方、上田昭夫さん。

先日ひょんなことから一緒にお食事をさせていただく機会に恵まれ、大変貴重なお時間を過ごさせていただきました。

その時に上田さんが私の写真を撮ってくださり、さらに上田さんのブログに私の写真を載せてくださったのです!!

一日1万人以上の方がご覧になるという上田さんのブログに・・・・

うひょー!!!!です。

写真だけでなく、ボートのことも詳しく書いてくださっていて、本当にありがたい限りです。

上田さんの目にとめていただくなんて、私のふっとい腕っぷしも役に立ちました。

blog.fujitv.co.jp/hitorigoto/index.html

クマブロのような怠慢ブログとは違って、毎日密度濃く更新されている素晴らしいブログです。
毎日本当にご多忙な生活を送っていらっしゃるに違いない中で、本当にすごいです。
見習わなければなりません。

ぜひご覧になってみてください。

水の結晶

| コメント(2)

また1週間もあいてしまいました。

というのもですね、この1週間は、ほんとに毎晩会食でした。
優勝のお祝いということで、いろいろな方がお誘いくださいました。
本当にありがたいことです。

この1週間で、胃が3倍の大きさになった気がします。

また明日からちょっと節制して元の大きさに戻さなければ大変なことになりそう。。。です。

で、その1週間の会食の中からちょっとだけご紹介。

私にしては珍しくお酒ですよ。
新宿のサザンテラスにあるベルギービールのお店に、まきお姉さまに連れて行っていただきました。

メニューは、ビールだけでもこんなに種類があるのか!!ってくらいものすごいたくさんありました。
最初はノンアルコールのものを飲もうとしていたのですが、せっかくだから、なんか飲みやすいものを飲んでみようと思って挑戦してみたところ、これがウマイ!!
ま、甘いお酒なんですけどね。

名前は忘れました。
でも、フルーツ系の一応ビールの一種らしいです。ジュースみたいでおいしく飲めました。
そして調子に乗ってアルコール2杯目・・・

まき姉さまおススメのサングリア。
南国の味。みかんみたいなつぶつぶが入っていて飲みやすくてとってもおいしかったです。
でもやっぱりお酒。2杯飲んだらさすがにちょっと酔っ払いました。でもイイ感じでした。

それから、別の日には事務長さま方にボート部祝勝会ということで、池袋にあるちょっとマイナーなところにある本格中華料理屋さんに連れて行っていただきました。
VVV6の東京Vシュラン?というテレビ番組で紹介されたようです。
そこでのこれ。

黒酢の印象が強すぎて名前忘れましたが、柔らかいお肉とシャキシャキゴロゴロのサトイモを黒酢の濃厚なたれで和えたもの。酢豚って感じではないです。めっちゃおいしかったです。

 

前置きはこんなところで。

『水は答えを知っている~その結晶に込められたメッセージ』 著者:江本勝

という本を、ずーっと前に職場の先輩にご紹介していただいてお借りしたのを今日読みました。

要はですね。

人の体は70%が水でできている。つまり、水は命の根源。体内を流れている水(血液)の循環がどこかで滞れば、人は体調を崩す。

というところから始まり、水は種類によって様々な結晶を作る。湧き水や地下水など自然のきれいな水はきれいな結晶を作る。だけど、消毒されている水道水や生活排水の流れている川の水は結晶を作らない。

→音楽を聞かせてみたら、その振動によって様々な結晶を作るかもしれない。

→さらに、言葉をかけてみたらどうだろうか。言霊という思想があるが、言葉は心のあらわれで、どんな心で生きているかということが体の70%を占める水を変え、その変化は体にあらわれるのだ。

という流れで、様々なパターンの結晶の写真を紹介しています。

まず、音楽バージョン。

ヴィヴァルディの四季。春夏秋冬でそれぞれの季節がよくあらわされている、とあります。
なんとなくわかるような気もします。でもいずれにせよきれいですね。

そして次からが驚きです。

上の写真が「かわいいね」と声をかけ続け、下の写真が「ばかやろう」と声をかけ続けたもの。
ばかやろうは結晶が壊れてしまっています。

これは、ワープロで「ありがとう」と文字を打った紙をガラスの瓶に撒きつけた水の結晶。

同じくワープロで「ばかやろう」「You Fool」「ムカツク・殺す」と書いた紙を貼ったもの。

声かけならともかくワープロで打った文字、というところが私としてはちょっと引っかかるのですが、でもすごいですよね。

上は「しようね」という紙、下は「しなさい」という紙。
やはり上から押さえつけることは心にマイナスだということですね。

最後に、私が一番きれいだなと思った結晶。

加持祈祷をする前後の湖水の結晶。なんか後光が差しているように見えますよね。

 

いかに言葉が与える影響が大きいか、ということですが、単純に結晶がきれいで癒されるかなぁと思ってご紹介させていただきました。

横田駅伝

| コメント(8)

今日のメニュー
朝:乗艇UT
昼:山道ラン4km

 

本日、横田駅伝というのに参加してきました。

3月に一女ボート部同期のみかさと会って話した時に、今度一女ボート部同期で駅伝に出るという話を聞き、この2、3年走るのが好きになっている私は迷わず「私も出たい!」と言って、出させてもらいました。

スタッフさんはほとんどが横田基地の方々。男性も女性も小さな子どもさんまでいました。
なんかちょっとヨーロッパ遠征の時を思い出して、ちょっと嬉しかったです。

こんなバナナのかぶり物して走る人もいたし、どん兵衛の着ぐるみ着て走ってる人もいたし(←かなり暑いはず)、みなさんいろいろ目立とうとしていておもしろかったですが、走る姿は真剣でした。
ていうか、コースがものすごい山道で、真剣じゃないと走れません。
4人一組で一人4km、1周ずつ4人とも同じコースを走りました。
最初の数百メートルはひたすら下り、全速力でかけおり、その後ひたすらひたすらきっつい勾配の上り。
途中から舗装が十分でない山道に入って、木々に囲まれて気持ちもいいけれど、上るのはきつい、という感じ。

でも私、意外な自分の特技に気が付きました。
どうやら私は、平坦な道を走るよりも山登りの方が得意みたいです。
ひたすら登っていく間に、たぶん100人くらいはごぼう抜きしましたよ。
やっぱりパワーがあるんでしょうね。
普通に走ると「フォームが遅そう」とも言われたことがある私ですが、上りではフォームよりも脚力が大事だったようです。
あと肺活量も。息も全体通してそんなにきつくなく、特に最後はまたひたすら下り坂で、そこでまた勾配に任せて全力疾走しているうちになんだか息が整ってしまい、ゴール直後はむしろ平常な心拍数でした。
なんかちょっと、山道走る楽しさに目覚めてしまったかもしれません。

それから、やっぱり外国の方々はテンション高く応援してくれます。
誰かれ構わず「ひゅ~ひゅ~」と応援してくれます。
途中では、基地の方々が和太鼓の演奏で応援もしてくれてました。
また日本人でも、途中でみんなに「足元気をつけてがんばれ~」と声をかけているおじさんや、「女の子頑張れ~」と応援してくれているおばさんもいて、箱根駅伝もそうですけど、ランナーみんなを、知り合いだけでなく観客みんなが応援したくなるスポーツっていいなぁと思います。

 

一女ボート部の決めポーズ「Let's enjoy rowing!」10年ぶりバージョン。

やっぱり、10年前に一緒に頑張っていた仲間と、10年たった今こうしてまた一緒に汗を流している、一緒に仲間を応援している、というのが一番楽しかったです。
あの時、毎日を真剣に頑張って、心から付き合えた仲間たちだからこそ、今もこうして付き合いが続き、普通だったら「駅伝4km・・・へ~がんばって・・・」となるようなものにも、「駅伝4km・・・いいねいいね!出よう出よう♪♪」ということになるのだと思います。笑

思いっきり頑張って汗を流した後は・・・やっぱりご飯!!

本当は屋台で売っていたハンバーガーがすごく食べたくて並んでいたのですが、なんと時間切れで食べられず・・・
ということで、帰り途中にコメダの看板を発見し、南多摩でもコメダに落ち着きました。

最近おススメのコーヒーシェークをみんなで。あとは再び味噌カツサンド。。。

私は金曜日から断続的に猛烈な胃痛に襲われており、この日の朝も食欲はないし微妙にまだ胃痛が少しあったので、前日の昼に食べてから何も食べずに参加していました。
さすがに走ったらお腹もすいてきて、だから25時間ぶりの食事でとってもおいしく頂きました♪
さらにガールズトークも炸裂。
お互いの性格をわかり合っている仲間たちが、今みんなそれぞれ全く違う環境でそれぞれの人生を頑張っているからこそ、今の自分たちのおかれている環境や悩みを全く隠すことなく何でも話せるのでしょう。
本当に、一生大切にしていきたい仲間たちです。

最後に、オマケ写真。。。駅伝会場にいた森のお友達たち。フザケタ写真です。

 

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。