こうちゃんの結婚式

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:UT
夜:ランニング

 

最近家のインターネットの接続が悪く、せっかくの更新のチャンスの休日に更新できずに困っています。
携帯でも更新できるようにならないとダメかなぁ。。。

 

さて、会津旅その2と行きたいところでしたが、土曜日に大学のボート部同期の結婚式があったので、間に入れさせていただきます。

 

とてもいい笑顔ですね~お似合いです。
彼は早稲田ボート部の私の代の主務でした。

お色直し☟

奥さん、大変なべっぴんさんですね~

ウェディングケーキ、影になってしまってわかりにくいんですが、てっぺんにはボートを漕いでいる男の子とバレーを踊っている女の子が乗っています。
奥さんは元バレリーナだそうです。

 

早稲田ボート部は、2年生の秋に新人戦が終わった頃、その代から1人、どうしてもマネージャーを出さなければなりません。
彼は高校まで野球部のキャプテンで活躍し、大学に入って自らボート部の門をたたいて来てくれました。
もちろん運動センスは抜群で、どんどん成長していく姿がとても楽しみでした。
でも、私たちの代は部員が少なく、男子は彼を入れて当時5人。
そのうち3人はボート特待生で、もう一人も高校からボートをやっていました。
マネージャーを決めなければならない男だけのミーティング。
そこでどのような話し合いが行われたかは私にはわかりませんが、ただ誰もが苦しい思いをしたことは間違いありません。

私もとても悔しかったです。
2年の秋なんて、やっとレースにも出られるようになってこれから面白くなる!っていう時です。
そんな時に、ボートを頑張りたいんだって言って入ってきてくれたのに、選手を諦めなければならないなんて。。。

でも、彼は最高の主務でした。
彼を一言で表すならば、とにかく「熱い」です。
漕手の気持ちを一緒に感じるために、マネをやりながらエルゴやウエイトトレーニングをしたりしていたそうです。

彼の熱さを語っていたらきりがないのでやめますが、そんな彼の結婚式は、当然涙がにじむような熱い結婚式でした。

余興で私たち同期4人から彼への熱いメッセージをのせたDVDを上映しましたが、みんなほんとに彼のことを大切に思っている熱い熱いメッセージで、改めて私はこの代で早稲田ボート部にいることができて、本当に良かったなぁと思いました。

早慶、先輩後輩入り混じったボート部の仲間たち☟

そして、最後の新郎からの挨拶が一番ジーンときました。
つくづくいい男だなぁと思いました。

・・・・・・・・・・・・

大変大変汚い写真で申し訳ございません。
彼はうちの代の主将です。
大感動のDVDの前の余興中です。

新郎は、最初彼に余興を頼むのは大変に悩んだそうです。
なぜなら、彼の実家は石巻、実家は半壊だったから。。。

そんなつらい思いを抱えながらも、彼は快く引き受けてくれたそうです。
一番の仲間のためだから。

この醜態の裏にはそんな背景がある。。。

というフォローで多くの人の涙を誘い、たぶん彼のこの行き過ぎた行為も許されたのではないかと思います(笑)

でも、ほんとにみんないいヤツです。

 

最後に、久しぶりに会ったゼミの仲間たち。
私はゼミも新郎と同じでした☟

とてもいい結婚式に出席できて、私もとても幸せになりました。
ご招待いただき大感謝です。

こうちゃん、あかねさん、末長くお幸せに!!

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。