宇宙って

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:幕の内メニュー(UT8km、AT3分×4、SP20本×6)
昼:ロングレース3km
午後:UT13km

 

先日、六本木ヒルズでやっているスカイプラネタリウムという、世界初の3Dで歩いて見るプラネタリウムに行ってきました。

3Dプラネタリウム自体は確かにきれいなのですが、小さな星がものすごくたくさんちりばめられ過ぎていて、その中からオリオン座とか南十字座?とかふたご座とかを形成する☆が大きく明るく光っているのでそれらの星座を見つけることを目的としているのですが、私は見つけられませんでした。

初めての発見でおもしろかったのは、オリオン座を形成している上2つ、真ん中3つ、下2つの7個の星たちは、実際の地球からの距離は、全て全然違うということでした。
これは模型であって、横から見たら7つの星が適当に横一線に並んでいるように見えるのだけど、それを正面から見てみると、ちゃんとあの鼓のような形に見えるのです。

オリオン座は冬寒い夜の練習中によく見えた星座なので、個人的に思い出深く、また大きくはっきりとその形が見てとれるので好きな星座なのです。
ちなみに、今明け方の練習中には北斗七星がはっきりとよく見えます。

 

それでですね、そのプラネタリウムのある一つのコーナーで、我々のいる地球から宇宙空間へ飛び出して、ものすごい速度で太陽系を越えて、銀河系を越えて、137億光年先の宇宙の果てであるビッグバンまで到達して、そこから折り返してまた地球に戻ってくる、というスクリーン映像を見るのがあったのです。

 

宇宙の果てって何?

宇宙の果てというなら、その果てを越えた先には何があるの?

137億光年て、光の速さで137億年そこに行くまでにかかるのに、なんで人間が、そこに宇宙の果てがあるってわかったの?

宇宙空間の外はどうなっているのか?

宇宙が137億年前に誕生する前、そこには何があったのか?

「時間と空間の区別がつかない一種の「無」の状態から忽然と誕生した」というけれど、「無」の状態って何?

たぶん地球はいつか滅びる時が来るのだろうけれど、地球が滅びた後も宇宙はずっと存在し続けるのだろう。

そもそも宇宙は何のために存在しているのか?

ただ永遠に永遠に存在し続ける宇宙。

宇宙が消えてなくなる時も来るのだろうか?

消えてなくなったらその後の時間は何なのか?時間だけは永遠に永遠に永遠に続いて行くんだろうし。

宇宙ってなんなの?

 

…とまぁ、解決しない疑問が次から次へと浮かんできてしまって、キリがないんです。
これらの疑問の中には、ちゃんと専門的に調べればわかることもあるのだろうけれど、でも、宇宙は何のために存在しているのか?とか、宇宙空間の外には何があるのか、とか、宇宙が消えてなくなった後のこととか、決して答えが出ることのない疑問がどんどん湧いてきてしまって、この上映を見てからものすごく気分がもやもやしてしまいました。

 

私、よく、夜真っ暗で星がきれいな時にボートコースの周りを空を見ながら走っている時にあることなのですが、走っているといろんな悩みや考え事が次から次へとあふれてきて、それがごちゃ混ぜになってより深い悩みに陥ってしまった時、いつもこんな風に考えるんです。

私という人間は、ものすごい広い宇宙の中の、ほんのちっぽけな地球という星の中のほんのちっぽけな日本という島国の中のほんのちっぽけな埼玉県の中のちっぽけな戸田市に住んでいる、ものすごくものすごくちっぽけな存在で、宇宙から人間を見たら、ものすごくちっぽけな存在がうようよと動いているにしか過ぎないわけで、そう思ったら、たかが私一人の悩みなんてなんだか全然大したことじゃないじゃないか。
だけど、そんなちっぽけなうようよとした人間も、一人一人が一人一人違うことを思い、違うことを考え、違うことに悩み、喜び、お互いの存在を認め合って、濃い関係を作り合って時間を生きている。
この、ちっぽけな人間一人に与えられた時間は、137億年生きている宇宙からしたら、もう表現できないくらいちっさな100年という時間で、自分が死んだ後も宇宙は全く無関係に存在し続けていくわけで、だったら私たちはこの与えられた短い時間を思いっきり濃いものにして生きるしかないんじゃないか。

そう行きついて、一度しかない人生、今この時は今この時しかないんだから、勇気を出していろんなことに挑戦してみよう、いろんなこと頑張ろう、って思えるんです。

 

今日はものすごーく個人的な哲学的な文章になってしまいましたが、これらは私がいつも混沌と思っていることで、いつか文章で整理してみたいと思っていたので、良い機会になりました。

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。