ダブルスカル

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:UT15km

 

縁あって、今朝は一人戸田で合宿中のデンソーのHやし選手と一緒にダブルに乗りました。

彼女とダブルに乗るのはものすごーく久しぶりです。
いつかのナショナルチームの選考合宿で乗ったことがあったと思います。

今朝は風もなく水面も穏やかで、ひじょーに気持ち良くゆーったりとUTを漕ぐ事が出来ました。
結果を求められていない、心にゆとりのあるダブルスカルは最高ですね。

私はバウに乗りましたが、やはり普段はお互い全く違うチームで練習しているので、リズムが全然違いました。
だけど、すぐに同調することができました。

なんか、すごくよくわかりました。いろんなことが。

最初一瞬、あっ合わせられない、どーしようっって思いましたが、今までだったらここで固くなって、変に相手に合わせようとして、余計にガタガタになっていくパターンでした。

だけど今日は、とにかくのびのびと気持ちよーく漕ごうと思ったんです。

そう思ったら、自然と彼女のリズムに同調することができ、すぐに違和感なく気持ちよーく艇が進むようになりました。

 

それを踏まえて、これは生活のいろいろな場面でもおんなじことなんだなーといろいろ考えだしました。

ボートのクルーであれ、職場であれ、家庭であれ、どんなコミュニティでも自分ばっかりを主張していたら、自分も気持ち良くなれないし、全体も気持ち良くなれなくて、結果的に何にもうまくいかないんです。

自分というものは保ちつつ、相手を思いやって、お互いが歩み寄ろうとする。

お互いが同調できれば、そのコミュニティは円満に円滑にうまくいくものです。

 

クルーボートっていうのは、やっぱり究極の団体スポーツなんだなぁと思いました。

中でも特にダブルスカルというものは、練習中はたった二人だけの空間なので、それぞれの力の移動がそのまま相手や艇に伝わってしまう分、そういった「同調」というものを感じやすかったのだと思います。

 

今朝はよい練習ができました。

まなみちゃん、ありがとう!!

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。