指導者講習会

| コメント(0)

今日のメニュー
午前:講習会

 

今日は、午前中に、ボートの指導者講習会というのがありました。
埼玉県の高校のボート部の顧問の先生方が集まって、ボートの勉強をするのです。
私はそこに、一応講師として呼んでいただきました。

ボート部の顧問といっても、早稲田ボート部の大先輩の先生から一度もボートに乗ったことのない先生までいらっしゃいます。

クォドを出して、私は4回乗りました。
何気に12km漕いでましたことにびっくりです。

今日のポイントは、①下腹部にしっかり力を入れて、体幹をしっかり締めることによってバランスをとること、②ドライブでフィニッシュに向けて加速すること、の2点。←ボート漕げる先生用

特に②の加速の方は、途中でそれを言ったら、その後の艇の進み方が全く変わって、思わず乗ってたみんなから歓声が漏れるほどグォって進んで、やっぱり男の人は力が違うなぁと、ちょっぴり羨ましくも思いました。

今日初めて乗った先生方も、最初はうまくつかめなかったものの、頑張って自分のペースで漕ぎ続けていたらだんだんと慣れてきて、1周の後半には4人で普通に漕げるくらいまでになりました。
5人も乗ってるクォドを一人でずっと運んでいたので、ずいぶん酷だったと思いますが、やっぱり口で説明しても、その後に自分で漕いで慣れて感覚をつかむしか上達の方法はないんだなぁと改めて思わされました。

最後の一周は、私が高校生だった当時からずっとお世話になっている先生方と一緒に乗りました。
みなさんベテランさんなので、艇速がとっても速くて、とってもおもしろかったです。
私は3番に乗りましたが、私の前の整調には早稲田の対校エイトの整調も務めたことのある大先輩先生が乗って下さって、先生に一緒に乗ってもらったのは私が高校2年か3年の時(確か)以来だったので、なんか懐かしくて嬉しかったです。

みなさんにも喜んでいただけたみたいだし、その後にみなさんでご飯に行って、懐かしいいろんな話もしてとても楽しかったし、天気もよくてボート漕いだのはとっても気持ちよかったし楽しかったし、とてもいい一日でした。

今の私があるのは、高校の時があったからこそです。
一女はもちろんですが、埼玉の他の高校の先生方にも大変お世話になって、みなさんとても良い方々ばかりで、だからこそ、社会人になっても埼玉を離れたくない、埼玉のために力になりたいと思ってボートやり続け、気が付いたら埼玉県代表で国体出るのも10回目でした。
でも、それもあるけど、高校3年生の国体の時の私たちの監督をして下さった先生が数年前に病気で亡くなってしまって、その時に先生に、これからも埼玉のために頑張ります、と誓ったというのもあります。

高校の時に仲間と一生懸命頑張れたということは、後々絶対に財産になるものなので、今後も高校生たちが良い経験ができるよう、私も何か先生方のお力になれたらいいなぁと思いました。

 

今日の韓国語

여러 가지로 힘들어요. ヨロ ガヂロ ヒムドゥロヨ。 いろいろと大変です。

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。