国体その④と結婚式

| コメント(0)

今日のメニュー
午前:エルゴ
午後:ランニング1時間弱

 

昨日お伝えした通り、本日はレースは中止。
明日27日(月)予選で1組4位まで準決勝進出→28日(火)準決勝で1組1位決勝進出、2位順位決定進出→29日(水)順位決定及び決勝。という予定でレースは行われます。

本日はご覧の通り快晴ですが、相変わらず風と波はまぁまぁありました。

今日の午前中もみんなでエルゴ。
その際、思いっきり漕ぐとエルゴが前に動いてしまい、なぜ動いてしまうのだろうということについて皆で少し考え合いましたが、そこではいまいちはっきりした原因も解決方法も見つかりませんでした。

そうしてその後にお昼。とあるファミレスへ。
そこでご飯が来るのを待っていた時、クォドのメンバーの一人のS中さんが、何やら紙に難しい文字式やら数式やら図などを一心不乱に書き込んでいるのです。
そんな彼女を見て、彼女は勉強好きな医学生なので、「勉強してんの?」と問いかけてみました。
すると、帰ってきた答えは。
エルゴが何で前に進んでしまうのかを物理的に解明しようとしていると言うのです。
ひとしきり没頭し、紙いっぱいに書き込み、答えを得たようです。

その答えとは、エルゴのあった体育館は砂で床がざらざらしていて摩擦力が少なかったからだそうです。

 

そして夜、明日のレースのために、クォドメンバー、監督、補漕、みんなでミーティングをしました。
レースのイメージトレーニング、意識合わせ等々です。
私はこの時間が高校の頃からすごく好きです。
みんなの気持ちが一つになることによって、なんていうか、こうむくむくと湧きあがってくる大きなパワー。
久しぶりにこの感じを味わえました。

自分たちを信じて、がんばるぞー。

 

そして、昨日の開会式の後ですが、数少ない大学漕艇部同期の結婚式があったので、国体期間中ですがどーしても行きたかったので、行かせていただきました。
マリンスタジアムからジャージのまま走って電車に乗り、ディズニーのお客様方に混じってジャージのままあの舞浜からのモノレールに乗り、ジャージのままシェラトン東京ベイホテルに入って行ったら、ボーイさんに「おかえりなさいませ」と言われ、恥ずかしかったです。

そして人知れずトイレでドレスアップして、会場に向かいました。

私の同期は5人しかおらず、女は私一人。
結婚したのは当時の主将でした。
私たちの代は、最高学年になった時に監督が代わり、それまでの体制がガラリと変わり、監督、部員、コーチ含めてみんなで試行錯誤しながらの毎日でした。
だから、その分たくさんのOBの方々とも密に話し合ったり活動したりする時間もたくさんあり、その時に培われた人間関係は今も継続されていて、幸せなことだなぁと思います。
その当時お世話になったOBの方々も何人もいらっしゃっていたので、大学4年当時のことがいろいろと思い起こされました。

このうれしそーな顔。

式はものすごく派手な演出でした。
ライトアップとかものすごかったし、小さい頃からの写真のビデオなんかも映画みたいな作りになっていました。
お食事もすごかったです。意味不明なピラミッド。

余興で同期が作ってくれた大学当時のF施の苦悩や栄光などを写真と文章でまとめたDVDは、本当に熱いものがこみ上げてきました。
大学4年間、良い仲間と良い時間を過ごせたことを幸せに思いました。

同期。

同期の一人は転勤で中国在住、もう一人は愛知県の少年女子の監督で国体に来ているため残念ながら行けないということで来られませんでした。
ボート人なのにこんな日に結婚式する方が悪い。

というわけで、開会式、結婚式ととても忙しい一日でしたが、充実した日でした。

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。