戸田中央総合病院

| コメント(0)

今日のメニュー
夜:ランニング12km

 

今夜はもう、ガンマナイフ半袖Tシャツ一枚では、ランニングしてても寒かったです。
まぁ、途中で雨にやられたのもありますが。

また、寒く暗い季節がやってくるんですねぇ。。。

 

そんな寒さとは正反対に、全日本が終わって2日経ちますが、私の周囲(職場)はまだ全日本の興奮覚めやらぬ状態が続いております。
それだけ、なしフォアの全日本優勝という快挙は、ものすごい偉業だったということですね。

職場で会う人会う人に「ボート部金メダルおめでとう!すごいね!」と声をかけていただきます。

電話応対で対応する人はみんな「よかったね~おめでとう」と、まず声をかけて下さいます。

NHKで放映されたのの録画DVDを持って行けば、解説を頼まれます。

前回のブログを読んで、涙が出そうになったと言って下さる方も、何人かいました。

最近やたらボートにはまってきちゃったよ~と言って下さる方は、何人もいます。

新・野村さんファンも確実に増えていますよ!
47歳にして、最年長全日本チャンピオン。
野村さんのことをいろいろな人に説明するたびに、おそらく日本中のボートマンで知らない人はいないんじゃないかという野村さんと同じチームにいることを、誇りに思います。

また、職員の皆さんだけではありません。

とある事務長さんは、郵便局の受付で「戸田中央」の名の入った通帳を見せたら、「戸田中央総合病院の方ですか!ボート部優勝おめでとうございます!」と声をかけられたそうです。

医事課長さんの話では、NHKの放送直後、「ボート部優勝おめでとう!」という電話が当直室に入ったそうです。

また私たちも、順位決定のレースでスタートにつけて待っていた時、チャリンコに乗った知らないおじさんに通りすがりに「戸田中央がんばれよー」と叫ばれました。

 

中村会長が戸田市に戸田中央総合病院を作り、そこにたくさんの人が加わって、愛し愛されるの理念のもと、50年かけて戸田市に根付かせてきた戸田中央総合病院というものの戸田市における存在の大きさを感じ、非常に感慨深いです。
今、その発展に、自分も少しでも加担できているのかなと思うと、感無量です。

それと同時に、やっぱりチームメイトの優勝で褒められるのではなく、自分も当事者になりたいと強く思いました。

 

話は変わりますが、このテレビ放映がyou tubeにアップされていないかと思ってちょっと検索していたら、なんと自分の去年の全日本の順位決定の映像がアップされているのが見つかりました。
ボート部のどなたかがアップしてくれたもののようですが、全く知らなかったのでものすごいびっくりしました。
恥ずかしいのでリンクははりません。

見てみると、一見力強く漕いでいるように見えますが、去年は体がおかしくなってしまっている状態だったので、よく見ると左足の膝がフィニッシュでしっかり伸びきっておらず、左右で膝の高さが違うことがよくわかります。

実際つい2、3か月前くらいまで、そんなにひどくはないですが、まだ多少左脚の力の伝わり方に違和感は感じていました。

それが、ダブルを漕ぐようになってほとんど左右差を感じなくなってきて、脚、ボディ、腕と思いっきり使えるようになりました。
これもまた、ダブルに乗れてよかった点です。
長尾はいろいろなプレッシャーもたくさんあったと思いますが、本当によく最後まで一緒に戦い抜いてくれたと思います。
改めてありがとう。

でも、ただ一つ、長尾に全日本のファイナルの世界を見せてあげたかった、これが悔やまれます。

 

さぁさぁ、明日から国体のクルーで練習開始です。
がんばるどー

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。