全日本選手権予選

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:4km(技練、UT、スタ練)
昼:レースアップ、レース2000m
午後:4km(UT、スタ練)

 

今日は組で3位だったので、明日の敗者復活戦にまわることになりました。

明日の時間は、11:18分スタート 敗復B 3レーン です。

 

今日のレースは、本当に力を出し尽くして後半は本当にきつくて、バウの声かけにも気合いの声で応えられず、パフォーマンスもなかなか反応できなかった。
ゴールして、息がものすごーーくきつくて、死ぬんじゃないかと思った。

特に全体を通して悪かった点も見い出せず、この苦しさでこの艇差での負け。

正直、ゴール直後はちょっと絶望感でした。
去年、今年はいろんな大会で敗復に回ることが多くなりましたが、今まではだいたい予選のレースを終えて振り返った時、自分の修正点が明確で、ここさえ次に意識できれば絶対勝てる、という希望のようなものがあったし、実際良い成績につなげることができた。

だけど、今日はちょっと自分では、その修正点がわからず、次への希望が持てなかったのです。
ゴール直後は。

 

だけど、ダウンで回漕レーンを登って行ったところ、観客席の前で呼び止められる声が聞こえたので振り向いて見ると、なんとそこにはTMG大応援団が!!!

会長、事務長さん方、本部職員多数のみならず、戸田中央総合病院の職員さん方、戸田中央リハビリテーション病院の職員さん方、関連会社の方々、ソフト部のみんな・・・

そして何人かは自転車で伴走までしてくれていました。

ダウン中だったので一瞬しか皆さんにご挨拶できませんでしたが、そこでそんなにたくさんの方々がいらっしゃることにまずものすごい驚き、そして、ものすごいたくさんの元気をいただきました。
ものすごいたくさんの笑顔と「おつかれ」の温かい声がそこにはあり、ものすごく嬉しかったです。

 

その後、ミーティングにて、伴走してくれてたS本くんにアドバイスを請うたところ、すごーく的確なアドバイスをくれました。

なんだ。私たち、まだ改善の余地あるじゃないか。

私は本当に自分では改善の余地がわからなかったので、本当に救われました。

そして、夕方にその修正点の確認をして、良い感触が得られたと共に、絶対負けたくない、という強い気持ちも生まれてきました。

 

明日のレースで隣にいるのは今治造船。
またしても早稲田の後輩と当たりました。
だけど、それはそれだけ社会人になっても早稲女OGが各地で頑張っているということでもあるので、嬉しいことでもあります。

 

明日は、何が何でも負けるわけにはいきません。

ここまで2か月間、このクルーでこの日のためにやってきたんだ。
明日でこの大会を終わらせてしまうなんてことは、私の中では許されることではありません。

頑張ります。

 

ボートコース沿いのマンションのとある一室、執行役員殿のおうち→

ありがとうございます!!

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。