2010年9月アーカイブ

国体その⑥

| コメント(2)

今日のメニュー
昼:レース

 

私の今シーズンは、今日で終わりました。

今日のレースに関しては、言いたいことはたくさんあるけれど、悔しいので言い訳はしません。

 

最初から最後まで、良いことが全然ない国体だったけど、このクルーを組めたことは幸せでした。

全然違う環境でやってきた5人が一から監督含めてみんなで作り上げてきたクルー。
みんなで考え、みんなで教え合い、本当に楽しい思いをさせてもらいました。

 

本当に自信のあるクルーでした。

 

だからこそ、こんなレースで終わってしまったことが本当に悔しい。

 

真横からの強風。これはどう漕いだらいいの?
対処の仕方がわかりませんでした。

スターターは焦りすぎてとんでもないコールかけるし。

・・・はっ!文句言っちゃった!いかんいかん

 

 

ただ、まともな土俵で勝負がしたかった。

だけど、終わってしまった。これが現実。

言いようのない悔しさ、ぶつけようのない悔しさがもやもやもやもやもやもやもやもや・・・

まだ気持ちの整理がうまくつきません。

 

でも、埼玉県はまだいくつも明日レースがあるクルーが残っています。
成年女子シングル=決勝、成年男子ダブル=順位決定、少年女子クォド、少年男子シングル、少年男子クォド=順位決定。

明日までには気持ち切り替えて、総合力で彼らが少しでも良い結果を出せるように応援&サポートを頑張りたいと思います。

 

今回サポートして下さった皆様には本当に感謝しています。
大雨強風で寒い中、どろどろぐちゃぐちゃの土の中を走り回って、私たちが不自由なくレースに臨めるように頑張って下さいました。
本当にありがとうございました。

そしてクルーのみんな、本当にありがとう。
みんなとっても一生懸命で、素晴らしいクルーでした。
みんなと漕げて、本当によかったです。

 

そして、総括になってしまいますが、この一年間、ここまで応援し、支えて下さった多くの皆様、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
特に職場の皆様には、本当にたくさんの方々に激励のお言葉をいただきましたし、戸田のコースにもたくさんの方々に見に来ていただきましたし、本当にたくさんの元気をいただきました。
今回も学会等々など大きな仕事に参加できず、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、皆様が快く私たちを送り出して下さったことに、本当に感謝しています。

これにて私の今シーズンは終了です。
これからの1か月間、自分自身と向き合って、これからの目標をじっくり考えたいと思います。

本当にありがとうございました。

国体その⑤

| コメント(0)

今日のメニュー
昼:レース

 

今日は雨降る寒い中予選でした。

私たちは組で2位で、無事に明日の準決勝に進むことができました。

が、波が高くてまともに漕げず、何度も顔全面に水がかかりました。
思わず漕ぎながら、ここはプールか!とか心の中でつっこんでました。
ゴールしても、ハートレートが全然上がりませんでした。
波を避けて漕ぐことに精一杯でした。

ラフコンの中でもちゃんと漕げるのも実力のうちと言われればそれまでですが、やっぱり普通のコンディションで普通に漕ぎたいものです。
せっかくあんなに戸田で一生懸命練習したのに、波にとらわれて思いっきり漕げないままこのクルーが終わってしまうのは、なんか釈然としないというか、悲しいというか、悔しいというか、残念です。

ま、そんなことを言っていても、今のコンディションが現実。
明日も波はあるでしょう。
その中で、今の自分たちにできる限りの努力をするしかありません。
少しでも実力を出し切れるレースができるように、今日もまた監督の部屋でみんなでミーティングしました。

明日は実際一番の勝負どころです。

決勝に行きたい!!!

ガンバリマス!!

今日の一枚。淋しい監督に添い寝するブタさん。

ブタさんは、昨日のお昼に行ったジョナサンの待合に置いてあった塗り絵を私が塗って監督にプレゼントしたものです。
なんだかんだ言いつつも、みんなの期待に応えてちゃんと布団に入ってくれる、優しい監督です。

国体その④と結婚式

| コメント(0)

今日のメニュー
午前:エルゴ
午後:ランニング1時間弱

 

昨日お伝えした通り、本日はレースは中止。
明日27日(月)予選で1組4位まで準決勝進出→28日(火)準決勝で1組1位決勝進出、2位順位決定進出→29日(水)順位決定及び決勝。という予定でレースは行われます。

本日はご覧の通り快晴ですが、相変わらず風と波はまぁまぁありました。

今日の午前中もみんなでエルゴ。
その際、思いっきり漕ぐとエルゴが前に動いてしまい、なぜ動いてしまうのだろうということについて皆で少し考え合いましたが、そこではいまいちはっきりした原因も解決方法も見つかりませんでした。

そうしてその後にお昼。とあるファミレスへ。
そこでご飯が来るのを待っていた時、クォドのメンバーの一人のS中さんが、何やら紙に難しい文字式やら数式やら図などを一心不乱に書き込んでいるのです。
そんな彼女を見て、彼女は勉強好きな医学生なので、「勉強してんの?」と問いかけてみました。
すると、帰ってきた答えは。
エルゴが何で前に進んでしまうのかを物理的に解明しようとしていると言うのです。
ひとしきり没頭し、紙いっぱいに書き込み、答えを得たようです。

その答えとは、エルゴのあった体育館は砂で床がざらざらしていて摩擦力が少なかったからだそうです。

 

そして夜、明日のレースのために、クォドメンバー、監督、補漕、みんなでミーティングをしました。
レースのイメージトレーニング、意識合わせ等々です。
私はこの時間が高校の頃からすごく好きです。
みんなの気持ちが一つになることによって、なんていうか、こうむくむくと湧きあがってくる大きなパワー。
久しぶりにこの感じを味わえました。

自分たちを信じて、がんばるぞー。

 

そして、昨日の開会式の後ですが、数少ない大学漕艇部同期の結婚式があったので、国体期間中ですがどーしても行きたかったので、行かせていただきました。
マリンスタジアムからジャージのまま走って電車に乗り、ディズニーのお客様方に混じってジャージのままあの舞浜からのモノレールに乗り、ジャージのままシェラトン東京ベイホテルに入って行ったら、ボーイさんに「おかえりなさいませ」と言われ、恥ずかしかったです。

そして人知れずトイレでドレスアップして、会場に向かいました。

私の同期は5人しかおらず、女は私一人。
結婚したのは当時の主将でした。
私たちの代は、最高学年になった時に監督が代わり、それまでの体制がガラリと変わり、監督、部員、コーチ含めてみんなで試行錯誤しながらの毎日でした。
だから、その分たくさんのOBの方々とも密に話し合ったり活動したりする時間もたくさんあり、その時に培われた人間関係は今も継続されていて、幸せなことだなぁと思います。
その当時お世話になったOBの方々も何人もいらっしゃっていたので、大学4年当時のことがいろいろと思い起こされました。

このうれしそーな顔。

式はものすごく派手な演出でした。
ライトアップとかものすごかったし、小さい頃からの写真のビデオなんかも映画みたいな作りになっていました。
お食事もすごかったです。意味不明なピラミッド。

余興で同期が作ってくれた大学当時のF施の苦悩や栄光などを写真と文章でまとめたDVDは、本当に熱いものがこみ上げてきました。
大学4年間、良い仲間と良い時間を過ごせたことを幸せに思いました。

同期。

同期の一人は転勤で中国在住、もう一人は愛知県の少年女子の監督で国体に来ているため残念ながら行けないということで来られませんでした。
ボート人なのにこんな日に結婚式する方が悪い。

というわけで、開会式、結婚式ととても忙しい一日でしたが、充実した日でした。

国体その③開会式

| コメント(0)

今日のメニュー
午前:エルゴ

 

明日のレースが中止になりました。
昨日今日の台風のせいで、コースの設備が流されレース運営不可能になったからです。
どうなるのかまだ正式発表はありませんが、おそらく敗者復活がなくなって、3日間で予選、準決勝、決勝を行うのでしょう。

この知らせを聞いて、ちょうど10年前のミレニアム富山国体を思い出しました。
私たちの高校最後のレースです。運命のレースです。
ものすごく練習して正々堂々戦っても優勝できる自信あったし、周りのいろいろな人にも強いと言われた私たち埼玉選抜少年女子舵手つきフォア。
準決勝まで順当に勝ち上がって、最後決勝で有終の美を飾ろうと気持ちを高ぶらせていたあの日。
前日の大雨でコースが流されたため、決勝のレースは中止。決勝に残った4クルーは全て優勝。
完全に不完全燃焼であんなに悔しくて大泣きしたことはありません。
ま、それがあったからこそ今の自分があり、今の友達がいるんだけどね。

ま、何が言いたいかと言うと、滝島先生の育てた今年の埼玉選抜少年女子舵手つきクォド、相当強いと思います。
彼女たちは滝島オニ先生のもとで相当な練習を積んできたはず。
その彼女たちの想いをどうか私たちのあの時のように不完全燃焼で終わらせないでほしい。

そんなことをふと思いました。

 

ま、そんなわけで、今日は総合開会式。
午前中の大雨強風からは、ほんとに屋根のないマリンスタジアムで出来るのかという不安もありましたが、お昼に海浜幕張に着いた頃にはこの通りのきれーな晴天。でもものすごい強風だったけど。

そしてお昼ご飯はオムライスwithカニクリームコロッケ。

その後、まずは幕張メッセの展示ホールで埼玉県体育協会の方々と落ち合い、旗手として写真撮影。

ベルトを着け・・・

マリンスタジアムの方で待機。埼玉県選手団に紛れた成年女子クォドの面々。

そして待機中の東京都選手団の中にボート人発見。

総合開会式に出ているボート選手なんてうちらくらいかと思っていたら、なんと東京都の旗手さんも群馬県の旗手さんもボートの方だったようです。

そして、いざマリンスタジアムへ。行進。

日本体育協会会長の森善朗さんや千葉県知事の森田健作さん等々のご挨拶。
そして目の前の上方には天皇皇后両陛下がいらっしゃいました。
ご退席なさる時にはいつまでも穏やかな笑顔で手を振っていらっしゃいました。
初めて生で拝見しました。

そして、炬火リレーから点火。

そして退場の時にはテリー伊藤さんも登場。

そんな感じで開会式は終わりました。

入場行進で会場に入った瞬間、あまりの観客の多さに圧倒され、みなさんが都道府県に関係なく声援を送ってくれる、なんかやたら感動しました。
自分は埼玉県の代表としてきているんだと堂々とした気持ちになったし、行進曲のランナーの演奏を聞いていると、頑張ろうという気持ちがみなぎってくる感じがしました。

今まで総合開会式は出たことがなかったけれど、すごくよかったです。
旗手に選んでいただけたことを、改めて光栄に思いました。

明日はレースなくなってしまったけど、1日レース日程が短くなったということは、それだけ1回のレースの結果に対する重みが増すということ。
気持ち切らさずみんなでしっかり高め合っていきたいと思います。

 

国体その②

| コメント(0)

今日のメニュー
午前:ランニング1時間弱
午後:エルゴでレースイメージ

 

結局台風接近のために、今日明日の配艇練習は中止となりました。

戸田に戻るかという話も出ましたが、いろいろな労力を考え現地にととどまりエルゴをすることに。

昨日、雨だからランニングができないと言いましたが、午前中は風はすごいものの雨は降っていなかったので、iPod聴きながら適当に走ってきました。

 

昨日ブログを更新してからすぐに眠くなり、そのまま電気つけたまま寝てしまい、更には朝は寝坊してしまいました。
10時間寝ていました。
目覚ましは携帯で最大音量でしかもスヌーズつきなので、確実に5分ごとに6回は止めているはずなのですが、全く記憶にありません。

その寝過ぎのせいなのか、はたまた昨日冷たい雨に晒されたせいなのか、今朝から一日中頭が痛いです。
でも、帯同してくれている鍼灸師さんにハリ打ってもらったので、少しよくなりました。

そうして頭痛もあって、悪天候でもあるのでなかなか活動意欲が湧かず、練習とご飯以外は部屋に引きこもっていますが、一つ面白いことがありました。

会場の体育館でエルゴをして帰りの途中、1羽の鳥が長いこと空中に浮いたまま止まっているのです。
どうやら彼(彼女?)は前に進みたいらしいのですが、強風に戻され続けて全く進んでいないのです。
時々羽をばたつかせようとしているけれど、それもかなわず、よろよろと微妙に体制を崩しつつ、その空間にぴったりとい続けているのです。
信号待ちの間しか見ていられなかったけど、確実に30秒以上は同じ空間に同じ形で彼は止まっていました。
釣り糸で釣られている以上に微動だにせず空中に浮いていました。
同じ車の中の誰かが「歩いていけばいいのに・・・」と言うので、その姿を想像したら笑えてきました。
でも、彼の力強い翼でも前に進めないのだから、もっともっと全然華奢な彼の足じゃきっと進むどころか立ってもいられないのではないでしょうか。

 

ま、そんなわけで、明日はいよいよもう開会式。
千葉マリンスタジアムで立派に埼玉県選手団の旗手を務めて参りたいと思います。

やばい。
10時間も寝たのにもう眠い。。。

国体その1

| コメント(0)

今日のメニュー
午前:配艇練習

 

今日から国体@小見川です。

今朝は早朝5時に戸田を出発。途中高速で部車が煙を吐き出し始めるというアクシデントがありつつも、みんな無事に小見川のコースに着きました。

しかし、天気は生憎の嵐。
とにかくひどかったー。
まだ配艇されてリギングしている時は雨も降らずでよかった。
でも、コースは波がものすごくて荒れまくっていました。
普通に漕いでいるだけで1本1本漕ぐごとに波がリガーに当たって、後ろからバケツで水をかけられているように水が襲ってきます。
唯一の救いは水が温かかったこと。
だけど、頭からも何度もかぶったし、耳の中にはピンポイントで水が飛んで入ってくるし、魚は跳ねて腕に当たってくるし、全身ずぶ濡れです。
全くまともに漕げません。ほんと、もしレースになってもこんなんじゃ絶対レースできません。
水がどんどん入ってきて足が浸かるほどに艇内に水が溜まってしまい、本当にそのまま沈没する危機を感じたので、やむを得ずたった1周で練習切りあげて陸に上がりました。
水の入ったボートって、ものすごーーーーーく重いんです。
自分たちだけではとても持ち上げることができず、地元のスタッフさんたちに手伝ってもらって艇内から水を出して、なんとか陸に上がることができました。

でもその頃からものすごい勢いで雨も降り出して、体は一気に冷え切って、とにかくめちゃめちゃ寒かったー。

午後はあまりに天候がひど過ぎて配艇練習中止になったそうです。

これは台風のせいなんだろうけど、でも、晴れてても横風がひどいところらしいです。
とある高校の大先生によると。

私は遠征に来ると、いつも宿周辺を適当に1時間くらいジョギングするのが楽しみなんだけど、特に地方の田舎や海外だったらデジカメ片手にランニングが大好きなんだけど、こんな天気じゃランニングもできずつまらんです。

てゆーか寒いのがほんとイヤです。はぁ。

雨ひどくて荒れてるところに写メをとりに行けず。全くひどさが伝わらないのが無念です。

 

ところで、宿は鹿島セントラルホテル本館。
鹿島セントラルホテル自体はこのあたりじゃ一番いいきれいなホテルらしいですが、それは新館のことですね。
我らの泊まる本館は・・・ちょっと扱いひどいです。

でも、ご飯は新館の広いきれいなフロアでみんなで。

円卓で県ごとに割り当てられていました。

埼玉県の円卓は2つあったけど、なぜか両方とも札は「ノナカセイジ様」。

ご飯はすごく豪華でおいしかったです。

部屋はちょっとしたソファ付きの広々としたシングルルームなので、かなり快適です。
すぐ近くに安いスーパーもあるし。

ただとにかく今は天候の回復を祈ります。

 

P.S 本部職員の皆様へ
元本部職員のM元ゴウさんが千葉県代表で出場しております。
今日会ったので、「今何キロー?」と訊ねたところ、みなさんの期待に反してちょっとスリムになっていて、90kgだそうです。でも、一度105kgまでいってからの15kgダイエットに成功したそうです。

 

今日の韓国語
ピガ オンダ!マスダ! 雨が降ります。(とある高校の大先生にご教授いただきました)

国体の練習

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:レースアップ、1000mMAX、スタ練

 

今週から国体のクルーで練習しています。
舵手つきクォドルプルです。
メンバーは、COX:一女出身日体大生、整調:一女出身早稲田生、3番:私、2番:おばあちゃんちが桶川市にある医科歯科大の子、バウ:八潮高校出身明治大生、という感じです。

私はクォドルプルに乗るのは2年前の国体以来で丸2年ぶりです。
だから、ものすごく久しぶりにクォドに乗った感想は、クォドってこんなに軽くて速かったっけ、でした。
みんな実力もある子たちなので、合わせるのもうまい、力の伝え方もうまい。
とても気持ちよく漕げます。UTは。

乗り始めて2、3日はとにかく楽しいばかりだったのですが、昨日今日と早速壁にぶつかっています。

考えてみれば、誰かの後ろで合わせるのも去年の国体以来丸1年ぶり。
大学時代のクォドも高校時代のフォアも私は万年3番だったし、オリンピックの時もずっとダブルのバウだったので、合わせ方はだいぶ自分なりに理解しているつもりでした。

でも、この一年でだいぶ自分流の漕ぎになってしまっていたようです。

クォドのスピードに慣れていない、レート40オーバーの高レートに慣れていない、というのもあるけれど、スタートから250mくらいまでのスパート部分がうまくいかない。
暴れグマが発現してしまう。

自分のイメージ通り漕げないので自分にイライラしてしまうし、自分に必死になってしまってクルー全体の動きを感じ取れなくなってしまう。
まだまだ全然ダメです。私。

集中したり考え込んだりしている私は、他を近づけさせないオーラを出している、とN中成年女子監督に指摘されました。
自分でもそうだと思います。
考え込むと黙りこみ、頭の中だけでいろいろな考えをめぐらし、それをうまく言葉にできないから黙り込んでしまう。
クルーで一番のベテランなのに、全然ダメです、私。

でも、そんな私のことをよくわかってくれて、クマちゃんはこうだから別に怒ってるわけじゃない、とみんなにフォローしてくれたN中くん、ありがとう。

明日は滝島オニ先生率いる少年女子クルーと1000mの並べです。
かなり速いということですが、やっぱり高校生には負けたくないです。
頑張ります。

ところで、2番に乗っているS中さん、なんと今回がクォド初体験らしいです。
乗るのどころか見るのも初めてということで。
でも、ほとんど違和感なくクルーに馴染んでしまってます。
今までシングルでものすごく頑張ってきたんだろうということもわかるし、センスもすごくある子なんだと思います。
とにかく吸収力がすごいです。
まるで、赤ちゃんのようです。
ま、実際そうなんだと思います。
常に油性マジックを所持し、みんなからの指摘を手や脚に書きまくってます。
乗艇中もです。
こんなに学習意欲のある子は初めてです。
骨盤の動きについてみんなで教えたら、次の練習までに骨盤について医学書で調べてきたと言うのです。
さすが医者の卵。

そして、様々な指摘に対する疑問が頭の中でつながった時の反応がものすごく面白い。
閃いた時の彼女の頭の上には電球が光っているのが見えます。ハカセみたいです。
そんな彼女のどんどん成長していく姿を見ているのはとても面白いし、いろんなことを何でも教えてあげたいと思わされます。
そして、私も彼女のように初心に戻って、いろいろな気づきを得られるよう謙虚にならなければいけないなと思いました。

がんばろー。

 

今日の韓国語

믿으세요? ミトゥセヨ? 信じていらっしゃいますか?

埼玉県選手団結団式

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:埼玉県クォドのリギング、確認ロー
夜:ランニング12km

 

今日は国体の埼玉県選手団の結団式でした。

おなじみ浦和一女ボート部鬼顧問の滝島先生と。

私は今年、大変光栄なことに、埼玉県の全種目の代表として旗手を務めさせていただくことになりました。

25日に千葉マリンスタジアムで行われる総合開会式に出席し、埼玉県選手団の先頭で旗持って行進します。

ボート選手がこんな大役に選ばれるのは埼玉県では前代未聞のことだし滅多にないことなので、ボート界の代表として、そしてもちろん埼玉を代表して、生まれも育ちも埼玉県民のこの私、誇りを持って堂々と旗手を務めてまいりたいと思います。

明日(9/16)の埼玉新聞のスポーツ面に、今日の様子とインタビューが載る予定です。

 

戸田中央総合病院

| コメント(0)

今日のメニュー
夜:ランニング12km

 

今夜はもう、ガンマナイフ半袖Tシャツ一枚では、ランニングしてても寒かったです。
まぁ、途中で雨にやられたのもありますが。

また、寒く暗い季節がやってくるんですねぇ。。。

 

そんな寒さとは正反対に、全日本が終わって2日経ちますが、私の周囲(職場)はまだ全日本の興奮覚めやらぬ状態が続いております。
それだけ、なしフォアの全日本優勝という快挙は、ものすごい偉業だったということですね。

職場で会う人会う人に「ボート部金メダルおめでとう!すごいね!」と声をかけていただきます。

電話応対で対応する人はみんな「よかったね~おめでとう」と、まず声をかけて下さいます。

NHKで放映されたのの録画DVDを持って行けば、解説を頼まれます。

前回のブログを読んで、涙が出そうになったと言って下さる方も、何人かいました。

最近やたらボートにはまってきちゃったよ~と言って下さる方は、何人もいます。

新・野村さんファンも確実に増えていますよ!
47歳にして、最年長全日本チャンピオン。
野村さんのことをいろいろな人に説明するたびに、おそらく日本中のボートマンで知らない人はいないんじゃないかという野村さんと同じチームにいることを、誇りに思います。

また、職員の皆さんだけではありません。

とある事務長さんは、郵便局の受付で「戸田中央」の名の入った通帳を見せたら、「戸田中央総合病院の方ですか!ボート部優勝おめでとうございます!」と声をかけられたそうです。

医事課長さんの話では、NHKの放送直後、「ボート部優勝おめでとう!」という電話が当直室に入ったそうです。

また私たちも、順位決定のレースでスタートにつけて待っていた時、チャリンコに乗った知らないおじさんに通りすがりに「戸田中央がんばれよー」と叫ばれました。

 

中村会長が戸田市に戸田中央総合病院を作り、そこにたくさんの人が加わって、愛し愛されるの理念のもと、50年かけて戸田市に根付かせてきた戸田中央総合病院というものの戸田市における存在の大きさを感じ、非常に感慨深いです。
今、その発展に、自分も少しでも加担できているのかなと思うと、感無量です。

それと同時に、やっぱりチームメイトの優勝で褒められるのではなく、自分も当事者になりたいと強く思いました。

 

話は変わりますが、このテレビ放映がyou tubeにアップされていないかと思ってちょっと検索していたら、なんと自分の去年の全日本の順位決定の映像がアップされているのが見つかりました。
ボート部のどなたかがアップしてくれたもののようですが、全く知らなかったのでものすごいびっくりしました。
恥ずかしいのでリンクははりません。

見てみると、一見力強く漕いでいるように見えますが、去年は体がおかしくなってしまっている状態だったので、よく見ると左足の膝がフィニッシュでしっかり伸びきっておらず、左右で膝の高さが違うことがよくわかります。

実際つい2、3か月前くらいまで、そんなにひどくはないですが、まだ多少左脚の力の伝わり方に違和感は感じていました。

それが、ダブルを漕ぐようになってほとんど左右差を感じなくなってきて、脚、ボディ、腕と思いっきり使えるようになりました。
これもまた、ダブルに乗れてよかった点です。
長尾はいろいろなプレッシャーもたくさんあったと思いますが、本当によく最後まで一緒に戦い抜いてくれたと思います。
改めてありがとう。

でも、ただ一つ、長尾に全日本のファイナルの世界を見せてあげたかった、これが悔やまれます。

 

さぁさぁ、明日から国体のクルーで練習開始です。
がんばるどー

全日本選手権最終日

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:4km UT、スタ練
午前:レース

 

本日、全日本選手権最終日。

私たちは順位決定に進み、いろいろあって結局8位でした。

この4日間、4本レースをやって、全部ものすごくきついレースでした。
とにかく全力を尽くすしかない4本でした。
毎日レース後に片頭痛に襲われ、次の日の朝に脚の疲れが抜けていない。
これが年をとるということなのでしょうか。
でも、とにかく全力を尽くせました。

レースはあまりにつらくて私は長尾の声かけに返事もへなちょこにしか返せないくらい苦しかったけど、長尾を信じて、最後まで頑張りきることができました。
彼女は本当によく頑張ってくれたと思います。
毎日毎日本当に仕事が大変な中で、この2か月間、本当によく頑張ってくれたと思います。
レースも1本1本経るごとにわずかながらも成長があったと思います。

この4日間は全て出せた。
この結果は、私たちの力不足です。

相手にどんどん離されていく中、成すすべもない自分。
そして、他の人のレースを見て、私は全然力不足だった。
そう思った。

やっぱり、他の人が表彰台に立ってメダルをもらっているのを見るのは正直すごく悔しかった。

だけど、レースには納得しているし、この2か月間ダブルで頑張れてよかった。

2人で1つの艇を作るのに、ほんとにたくさんのことを考えた。
それは、私を成長させてくれたと思うし、彼女をも成長させてくれたと思う。
どうもありがとう。

そして、表彰台は悔しいとは言ったものの、やっぱりチームメイトの勝利は本当に嬉しい。

まずM2+。
並べの練習、ありがとうございました!!
彼らもほんといろいろ大変だったと思うけど、やっと苦労が報われたんじゃないでしょうか。
初メダル!ほんとうにおめでとう!!
優勝以外は何位でも一緒とか言ってたけど、銀メダルだって十分すごいよ。

そして、フォア。
去年2位の雪辱をはらし、見事悲願の優勝!!
本当におめでとうございます!!
戸田中央総合病院RC男子初の全日本タイトル☆
彼らの優勝は、彼らだけでなく、チームのみんな、支えて下さっている周りの多くの人にもいろいろな感動を与えたと思います。

テレビもばっちり映ってましたよ~
インタビューされてる彼ら↓

そして、サポートにまわってくれたメンバーの皆さん、ありがとうございました!

雅也コーチ、そしてその弟子の坂本サブコーチ?、本当にありがとうございました!
私はこれからもお二人を信じてついてゆきます。

そして、日頃から私たちの活動にご理解いただき、仕事の面でもサポートして下さったり激励の声をかけて下さる職場の皆様、本当に感謝しております。
特に今回は本当に大勢の方が勤務中のお忙しい中、そしてお休みの日にもボートコースに足を運んで下さったこと、本当に嬉しく思っています。
皆様に見ていただけたということだけでも、私にとってはこの4日間はものすごく価値のある、充実した4日間になりました。

それから、素晴らしい艇を快く貸して下さった早稲田の皆様、本当にありがとうございました。

そして、仕事休みとってまで来てくれたお父さん、お母さん、ありがとう。

 

今年もあと残すところ国体のみとなりました。
私たち成年女子は埼玉選抜として大学生たちと混成クルーになるので、一度チームを離れることになりますが、いろいろな大学の子たちが集まって一つのチームを形成するので、いろいろな考え方とかを得られるんじゃないかと楽しみです。

またがんばるぞ~

 

今日の韓国語

와, 잘됐다! ワ、チャルドェッタ! そりゃ、良かった!

全日本選手権敗復

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:4km(UT、スタ練)
昼:レース

 

今日の敗者復活戦は、なんとかギリギリ勝つことができ、明日の準決勝に進むことになりました。

3艇が接戦のかなり厳しいレースでした。

となりの関西電力さんの気合いがとてもすごかったです。
若い気力で、遠い昔の自分もこんなんだったなぁなんて、ラストの薄れゆく意識の中で思っていました。

いやいや、負けちゃいられません。

まだまだ自分たちの可能性を最後まで信じて、明日も頑張りたいと思います。

 

今日も職場のみんなが応援に来てくれていました。
職場が近くて、本当によかったです。
みなさん、忙しい中応援に来て下さってありがとうございます!!

そして、今日も夕方に用事があって職場に行ったら、みなさん今日の結果を知っていて「おめでとう」との声をかけて下さり、さらに会長さまが私が来るのを待っていて下さったということで、ご挨拶させていただいたら激励の言葉をかけて下さりました。

改めて、職場の皆様の心の温かさ、そして皆様に支えていただいているんだなぁということを感じました。
幸せ者です。本当にありがとうございます。。。

 

明日あさってはソフト部も日本リーグの試合@本庄です。
みんな頑張れ!!
応援に行かれる皆さま、私の分も応援よろしくお願いします!!

私も明日も全身全霊で頑張ります!!!

全日本選手権予選

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:4km(技練、UT、スタ練)
昼:レースアップ、レース2000m
午後:4km(UT、スタ練)

 

今日は組で3位だったので、明日の敗者復活戦にまわることになりました。

明日の時間は、11:18分スタート 敗復B 3レーン です。

 

今日のレースは、本当に力を出し尽くして後半は本当にきつくて、バウの声かけにも気合いの声で応えられず、パフォーマンスもなかなか反応できなかった。
ゴールして、息がものすごーーくきつくて、死ぬんじゃないかと思った。

特に全体を通して悪かった点も見い出せず、この苦しさでこの艇差での負け。

正直、ゴール直後はちょっと絶望感でした。
去年、今年はいろんな大会で敗復に回ることが多くなりましたが、今まではだいたい予選のレースを終えて振り返った時、自分の修正点が明確で、ここさえ次に意識できれば絶対勝てる、という希望のようなものがあったし、実際良い成績につなげることができた。

だけど、今日はちょっと自分では、その修正点がわからず、次への希望が持てなかったのです。
ゴール直後は。

 

だけど、ダウンで回漕レーンを登って行ったところ、観客席の前で呼び止められる声が聞こえたので振り向いて見ると、なんとそこにはTMG大応援団が!!!

会長、事務長さん方、本部職員多数のみならず、戸田中央総合病院の職員さん方、戸田中央リハビリテーション病院の職員さん方、関連会社の方々、ソフト部のみんな・・・

そして何人かは自転車で伴走までしてくれていました。

ダウン中だったので一瞬しか皆さんにご挨拶できませんでしたが、そこでそんなにたくさんの方々がいらっしゃることにまずものすごい驚き、そして、ものすごいたくさんの元気をいただきました。
ものすごいたくさんの笑顔と「おつかれ」の温かい声がそこにはあり、ものすごく嬉しかったです。

 

その後、ミーティングにて、伴走してくれてたS本くんにアドバイスを請うたところ、すごーく的確なアドバイスをくれました。

なんだ。私たち、まだ改善の余地あるじゃないか。

私は本当に自分では改善の余地がわからなかったので、本当に救われました。

そして、夕方にその修正点の確認をして、良い感触が得られたと共に、絶対負けたくない、という強い気持ちも生まれてきました。

 

明日のレースで隣にいるのは今治造船。
またしても早稲田の後輩と当たりました。
だけど、それはそれだけ社会人になっても早稲女OGが各地で頑張っているということでもあるので、嬉しいことでもあります。

 

明日は、何が何でも負けるわけにはいきません。

ここまで2か月間、このクルーでこの日のためにやってきたんだ。
明日でこの大会を終わらせてしまうなんてことは、私の中では許されることではありません。

頑張ります。

 

ボートコース沿いのマンションのとある一室、執行役員殿のおうち→

ありがとうございます!!

全日本選手権前日

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:レースアップ+2000mレースイメージ

 

いよいよ明日から全日本選手権が戸田ボートコースにて開催されます。

私はダブルスカルに出場です。

明日の予選のレースは、予選D組11:34分スタートの4レーン。

お隣の5レーンには後輩ですがインカレの優勝クルーでもある早稲田大学がいます。

予選から大変厳しいレースになりそうですが、精一杯がんばります。

 

明日への景気づけに今夜は良いモノを食べたいと思い、浦和一女顧問T島先生を誘って、大好きな夢やさんに行ってきました。

いつものことながら、常連さんのボート関係者さま方と合流。
あつーいボート談義に花が咲きました。

そしてみなさん、私のブログを見て下さっているとのこと。ありがとうございます。

いつもブログの最後に韓国語一言講座を載せさせていただいておりますが、今日は逆に韓国語をご教授いただいたので、今日の韓国語講座はそれにしたいと思います。

 

(わかる人にはわかる)今日の韓国語

어야습니다. オヤスミダ。 おやスミです。
夢やの常連スミさん(M大ボート部監督)

再開

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:シングルでUT12km
午後:ダブルでUT11km+スタート35本×5セット

 

今日から練習を再開しました。
いや、正確には昨日の夜ランニングから始めました。
そのせいだと思います。
今脚がかなり筋肉痛です。
まぁほぼ1週間寝てただけなのだから、それも当然の体の反応ですね。

咳は少しまだ出るものの、もうほぼ復活と言ってよいでしょう。
さっきも一人で脳トレのテレビ番組見ながら、超難問をいくつも正解した自分を「超天才」と褒め称えているくらいですから。

 

風邪をひく前に大人買いしてあった風の谷のナウシカの漫画ワイド版全7巻を、ダウン中から今に至るまで毎日読み耽っています。
そのおかげで、今朝がた私は夢の中でナウシカや巨神兵と同じ世界にいました。
結構起きる直前に濃い夢を見た時って、起きた直後は現実と夢の世界を混同してしまうんですよね。
あぶないあぶない。

 

しかし。
ソフトバンクの今のCM。
松田翔太さんが浴衣を着て湯上りのさっぱり顔できれーな微笑みで一言、

「おじいちゃんです。」

と言うところは何度見ても笑ってしまいます。

 

こんな取り留めもないことをつらつらと書き連ねましたが。

よーするに、風邪をひいて暇な時間がたくさんあったので、こうして普段忙しくてできないことができたり、普段ほとんど見ないCMをたくさん見る機会に恵まれ、心にも余裕ができた。

そうプラスに考えれば、まぁ自分に必要な休養だったのかな。
迷惑かけちゃったことを抜きにして考えれば。

 

これからこの一週間の分を取り返します!!

 

今日の韓国語

우째, 이런 일이! ウッチェ、イロンニリ! なんで、こんなことが!

風邪

| コメント(0)

だいぶご無沙汰しております。

昨日まで熱でダウンしておりました。

日曜日に39度出て、月朝出勤したものの、お昼でダウン。

その後もずっと38度前後が続き、昨日ようやく37度前後まで落ち着いたので本日出社したものの、今度は咳が止まらない。頭くらくら。

 

・・・むーん。
まったくなんてことだろう。
レース前の一番大事な時にこんなことになってしまうなんて。

 

月曜午後にかかりつけ医のO形先生に診ていただいたところ、ウイルス性の風邪との診断。
細菌によるものではないので抗生物質が効かず、ひたすら栄養とって汗をかいて熱が引くのを待つしかない。
熱が下がるまでに3、4日、完全復活まで1週間。

 

・・・一週間ですかぁ。。。。(;_;)

 

ミキティ、ほんとにごめんなさい。
せっかく週末にコーチに見てもらって、これから一週間最後の追い込みだ!って時に、ほんとーに申し訳ない。

だけど、彼女からの力強い言葉、『いい感じで組み出せるようにばっちり練習しておきますから』
この言葉を支えに、早く完全復活して元気いっぱいで練習再開できるように、今はひたすら回復に努めます。

 

そして、職場の皆さん。
週初め、月初めの最も仕事しなければならない時にこんなことになってしまって、ほんとーに申し訳ありません。

だけど、みなさんの『無理するな』という優しいお言葉、そして、『元気になったら倍頑張ればいい、今は休むことが大事、これがフォアザチームだ』、という係長の力強いお言葉。
すごく励まされました。
最初は2日も休むなんて・・・とかなり抵抗あったものも、この言葉のおかげでしっかり休まなきゃという決心がつきました。

でも、そうして意気込んで行った今日も結局咳ばっかりで皆さんにご心配とご迷惑をかけてしまった。
情けない。
今までこんなに風邪が長引くことなかったんだけどなぁ。。。

 

よくアスリートにありがちだと言われるのが、自分の体力を過信すること。
でも、3年前くらいにやっぱり39度の熱が出た時も、3日後くらいにはほとんど回復してたのに。
衰えてきてるのかなぁやっぱり。

 

結局、O形先生の言うとおり、一週間かかっちゃうのかなぁ。

レース一週間前きってる今の時点でこんなの、正直本当に怖い。

だけど、これが現実なのだから仕方がない。

 

ウイルスにかかるってことは、それだけ体も弱ってたっていうこと。
ハードな練習メニュー、熱中症、睡眠不足・・・
これはしっかり休んで弱った体を回復させるいい機会だ。
そうプラスに考えようよ。
完全に回復させて、来週から思いっきり頑張ればいいんだよ。
あなたなら大丈夫。

北京の時にも帯同してくれた、私の一番限界ギリギリの時を知ってくれているO形先生がこう言ってくれた。
とても心強い。

 

本当にたくさんの人に迷惑をかけてしまっているけれど、今の私がやるべきことは、まず早く体を復活させること。
先生の言うことを信じて、とにかく頑張りたいと思います。

 

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。