小金沢くん

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:ショートインターバル

 

今日、小金沢昇司さんのディナーショーに行ってきました。

とある人からチケットをいただき、☆姉さんと行ってきました。

小金沢くんと言えば、フィニッシュコーワ。
私の中で、小金沢昇司さんのイメージの9割はフィニッシュコーワです。
このCM、何年前なのでしょう?
私の中で強烈にこの印象が残っていますが、いつの頃かは全く覚えていません。
どうやら私より3つ下の子は、もうフィニッシュコーワの小金沢くんを知らないようです。
じぇねれーしょんぎゃっぷですね。。。

 

しかし、この方、やっぱり北島ファミリーなだけあって、本当に本当に歌がうまかったです。
声量、音程、感情のこもった歌い方、とにかく安心して聴いていることができました。
演歌なんて全く普段聴かないけれど、生歌聴いたら演歌もいいなぁと思わせてくれました。
初めてフィニッシュコーワ以外の小金沢くんを見た気がしますが、行ってよかったです。

おばさまたちのアイドルでした。
席の間を回って一人一人と握手してくれましたよ。

 

一番心に残った言葉は、「介護は一方通行でもいいんだ」ということ。

ちょうど一年前、小金沢くんのお母様が亡くなったそうなのですが、最後の5年間は介護生活で、ほんとの最後は呼びかけてもまったく無反応だったそうです。
だけど、それで「なんで応えてくれないんだ」って思い始めちゃうと、介護なんてできない、まいっちゃって自殺とかになり兼ねない、そうなんです。
だから、反応がなくても一方的に話しかけていればいいんだそうです。

私はまだ介護生活をしたことがないからわからないけれど、今日の小金沢くんの話を聞いて、介護の辛さをちょっと垣間見れた気がします。
そして、この「一方通行」の話を聞いて、確かにそうだ、自分たちが赤ちゃんの頃、親が自分に無償の愛を注いで育ててくれた恩返しで、今度は自分が親に無償の愛を注ぐのが介護なんだ、と思いました。
そして、たとえ無反応であっても、きっとその気持ちは親の心には届いているんじゃないのかなぁ、と思います。

この話をした後、亡くなったお母様のために作ったという歌「オモニ~母へ~」という歌、感情めちゃめちゃこもっていてとても悲しく心に響く歌でした。

 

人生経験として行ってみたディナーショーでしたが、やっぱり行って良かったと思いました。

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。