チームボート

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:UT15km(シングルスカル)
夜:UT15km(舵手つきクォドルプル)

久しぶりに登場です。ガンマナイフTシャツ。
今朝、これを着て練習しました。
ガンマナイフ前面に押し出しました。
これをどれほどの人が見て、どれほどの人がガンマナイフとは何かを知っているのかは知りませんが、とにかく私はガンマナイフ戸田支部親善大使です。
ガンマナイフとは何かを訊ねて下されば、ある程度のことは答えられます。
以前得意げに宣伝していたら突っ込んだ質問をされて答えられなかったのが悔しくて、ちょっと勉強したんです。
だから今度は分かると思います。
もし周りに頭の重い病気で苦しんでいる方がいたら、ぜひご相談を・・・。

 

まぁそんなわけで、今日の夜、明治安田生命さんからお誘いを受け、舵手つきクォドルプルに乗って練習しました。
舵手つきクォドルプルというのは、COX(舵手)1人+漕手4人(1人2本のオール、計8本のオール)のボートです。
私がクォドに乗ったのは、2年前の10月初旬の大分国体以来です。いや、正確には昨年末くらいに1度だけ乗った気もしますが。。。ちゃんと乗ったのは2年ぶりくらいです。
なぜなら、女子5人いないと乗れないからです。
うちのチームには残念ながら女子は2人しかいないのです。

今日久しぶりに乗って思ったのは、やっぱり私は大艇の方が好きです。
シングルよりもダブル、ダブルよりもクォドの方が好きです。
なぜなら、自分以外のマンパワーによる+αの力をもらうことができるからです。

強い選手になるには、確かに個人のストイックさ、上達への飽くなき探究心は必要だと思います。

だけど、一流のアスリートだって人間だ。鉄人じゃない。心ある人間なのだ。

誰かのために頑張ることができる人は、苦しい場面で強いと思います。
人は、苦しいことから逃れようとするのが当たり前です。
だけど、応援してくれている人のため、一緒に頑張っている仲間のため、そういう風に心から思える人は、勝負の場面で強いと思います。

 

・・・違う。書きたかったこととちょっとズレてる気がする。眠すぎてもはや何を書いているのかわからなくなってきた。。。

 

つまり、今日の夜はとても楽しかったんです。
人数も多いしボート自体の横幅も広く安定感があるため、いつも以上に体を全身バネのように使って思いっきり大きく漕ぐ事が出来たし、COXのいるクルーに久しぶりに乗ることができたし、まぁ暗い中だったということもあるけれどいつも以上のスピード感を感じることができたし。

ボートってやっぱり特殊な競技で。
球技とかでいうチームワークは、一人一人が異なる役割を持ち、別々の動きをし、それらが一つの大きなまとまりを作ることを言うと思う。
だけどボートは、全員が全くぴったり同じ動きをしなければならない。
感覚も研ぎ澄まし、常に一体感を求める。
クルー全員の気持ちと動きがぴったりとシンクロし、全てが一体となった時、ものすごい力が生み出される。
私は、高校生の時から何度もクルーボートに乗ってきているので、何度かそういう最高のシンクロを経験している。
その力はやっぱり、二人よりも4人と人数が多い方が、シンクロ時の力も大きい。
だからクルーボートは楽しいんです。
ま、そんな瞬間は滅多に来るものではないけどね。。。

 

やっぱり眠くてよくわからなくなってきたので、もう寝ます。

終了。

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。